BEAUTY

大注目のネイル“偏光パール”、人と差をつける塗り方をネイリスト中川萌が伝授!

2019/09/03

可愛いネイルをしたいけど、職場でNGだったり、ネイルサロンに通う時間やお金がなかったり……そんな人はセルフネイルを楽しんで。「シンプルだけどセンスいい!」って褒められる簡単アレンジをご紹介。
デザインを教えてくれるのは、人気ネイルサロン「DISCO」のネイリスト・中川萌さん。プロのセンスを身につけちゃいましょう!

簡単なのにおしゃれに仕上がる! セルフネイルデザインのポイント

「今回のようなピンクでも偏光パールが効いたポリッシュを選ぶと、甘くなりすぎず、ひとクセあっておしゃれ感が出るのでおすすめです」(中川さん)

STEP1:ピンクゴールドのネイルを爪の中央半分に塗る

まずは、表面のデコボコを整えつつ色素沈着を防ぐために、ベースコートを塗って乾かす。
ピンクゴールドのネイルを、爪の中央から先端に向かって楕円形に一度塗りする。爪の根元とサイドには塗らずにクリア部分を多く残すことで、はみ出しなどの失敗を防ぎつつ抜け感も出せる。

STEP2:ゴールドのネイルをSTEP1で塗った場所に半分重ねる

ゴールドのネイルをSTEP1で塗ったピンクゴールドの先端側半分に重ねると、自然とゴールド→ピンクゴールドのグラデーション風に!
最後に、ネイルの持ちをよくするためにトップコートを塗って完成。

FINISH!

涼しげなネイルは、クリアの面積を多めに残すことがポイント。爪の先端だけのアレンジだから、失敗しにくいし、引き算デザインが今っぽい仕上がりに。楕円型に塗らず、あえてハケの形を残すとラフな印象になるので、気分やファッションに合わせて変えてもOK。色のセレクトに迷ったら、色みが近い2色を重ねましょう。

使ったネイルはコチラ

・ゴールド

ビーチボトルド“ザット タン ライフ” ¥2,000/ネイルズインク

・ピンクゴールド

ビーチボトルド“メジャー プレイヤー” ¥2,000/ネイルズインク

他の色でも可愛くなる!編集Mが実際にやってみた

「ピンクゴールドをラメの少ないオーロラピンクに変えると、上品な印象に。本当に簡単だし、しっかり乾かせばヨレも防げます! 秋冬はマット系のトップコートで変化をつけても良さそう」(編集M)

・サブパターンに使用したオーロラ(ピンク)

ジェルラボプロ “I PUT A SPELL ON YOU” ¥3,200/デボラリップマン

クリアベースに、キラキラなピンク&ゴールドを重ねるだけの簡単デザイン。ゴールドはどんな色みともマッチし、失敗しにくいのもポイント。色みをチェンジすると印象が変わるので、好きな色の組み合わせにも挑戦してください。

PROFILE:中川萌

数多くの雑誌で紹介されている人気ネイルサロン「DISCO」店長。透明感のあるデザインが得意で、現在の予約は1カ月待ち。ネイルデザインやファッションなど、プライベートを投稿しているInstagramは、フォロワー数2.8万人超えと、注目を集めている。

DISCO

tel:03-3464-7831
東京都渋谷区神南1-14-9 3F

@moe__nakagawa

@disco_tokyo

商品問い合わせ先

株式会社TAT(ネイルズインク)/tel.03-5428-3488
デボラリップマン/tel.03-3546-2636

Photographer/Videographer:Ryosuke Kawaguchi Nailist:Moe Nakagawa(DISCO) Videoeditor:Mami Okubo Text:Mami Mitani Editor:Maiko Mizusawa(MINE)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW