LIFE STYLE

28歳のCEO、中山紗彩さんが教えてくれた「夢を叶える3つの心得」とは?

2019/08/09

「これからは、一人ひとりのスキルや個性こそが“売り”になる時代です」。そう確信を持って語るのは、ミレニアル世代の夢やスキルをサポートする企業SHE株式会社代表の中山沙彩さん。24歳で起業しCEOとなり、以来働く女性たちから熱い支持を受ける中山さんが考える、仕事をして行くうえで心得ておきたい3つのこととは。
自分を表現し、働く意味を追求する現代女性に言葉の数々は、必見です。

1.万人受けすることを止める

「万人受けが悪いということではないのですが、 “みんな”に受け入れられようとすると、得てして標準化されてしまうもの。そこを追い求めるよりは、 臆せず自分にしか出来ないことを突き詰めたほうが突出できるのだと思います」(中山さん)

2.味方をつけて、後押ししてもらう

「一人だけでもいいんです。自分の考えや想いを尊重してくれる人がいれば、前に向かい、挑戦する気持ちを助長してくれます。仕事でもなんでも成功するには、やはり人が支えになってくれるものだと思うので、自分の考えに賛同してくれる人物は欠かせない要素ですね」(中山さん)

3.得意分野をとことん極める!

「自分が成果を出せることだけに集中するのも大切なポイント。会社で働いているとマルチタスクを求められたり、不得意をなくすことを考えがちですが、苦手なことこそチームワークで解決できる。むしろ自分にしかできない仕事で価値を発揮すれば、自己肯定感UPにもなます。それもひとつの上りつめ方だと思います」(中山さん)

▼“やりたい仕事”が見つかる3つの方法

Profile:中山紗彩(なかやま さあや)

SHE株式会社CEO。1991年生まれ。2014年リクルート社に新卒入社し新規事業立ち上げ売却を実行した後、2016年、教育系スタートアップ企業の取締役を経て、2017年4月SHEを創業。SHEでは、ミレニアル女性向けにwebデザインやwebマーケティング、PRなどのレッスンを行うキャリア&ライフコーチングスクール「SHElikes」に加え、新しいライフスタイルを提案する新規事業を準備中。ミレニアル世代の新しい価値観の勃興に対応し、キャリア/ライフスタイル領域の様々なアップデートを実行していく。
SHEでの活動内容が認められ、2019年、カルティエ/マッキンゼー/INSEADが主宰する国際コンペディション『Cartier Women’s Initiative』で日本人初のファイナリストに選出された。

SHE公式instagram

中山紗彩instagram

Videographer:Daichi Tomida Videoeditor:Shoichi Yamamoto Editor:Terumi Kobayashi(MINE)

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW