FASHION

【大注目のフレンチ女優が指南】これがパリ流 “黒”をおしゃれに着る方法!

2019/05/13

フランス映画界において最も権威のあるセザール賞の2019年度にノミネートされ、今人気急上昇中の女優、クレモンス・ボワナーがMINEに登場。彼女の私服はパリっ子らしい黒を基調にしたヴィンテージ感のあるスタイル。ひとたびカメラが回れば女優らしい華やかな表情に早変わり。今後いろいろな場面で活躍が期待される彼女を一足お先にチェック!

WHO IS クレモンス・ボワナー?

映画『The Party's Over (原題:La fête est finie )』でドラッグ中毒から更生する若者を熱演し、2019年度のセザール賞にノミネートされた今注目されている若手女優。ナチュラルメイクに1点、真っ赤なリップでシックなレザースタイルを着こなす生粋のパリジェンヌ。

テーマは「ロック & シック」

この日のクレモンスのお気に入りは、刺繍とビーズが印象的なパリのブランド「アンティークバティック」のジャケット。ブラックのワントーンでまとめたスタイルに、彼女のトレードマークでもあるナチュラルメイク&赤リップのコンビが、女性らしさをが引き立てる!

「ファッション次第でなりたい自分になれる!」

「着こなし次第で全く違った雰囲気になれるのがファッションの素敵なところ」と話してくれたクレモンス。彼女のように、その日の気分に合わせて枠にとらわれないコーディネートを楽しんでみるのはいかが?

Profile:クレモンス・ボワナー

今フランスで注目されている24歳の若手女優。映画『The Party's Over (原題:La fête est finie )』での演技が高く評価され、フランス版アカデミー賞と称されている2019年のセザール賞にノミネート。センスの良さと親しみやすい笑顔で、ただ今人気急上昇中。

Producer:Naoya Watanabe Local Producer:Jonas Pariente Casting/Coordinator:WakaPedia@Sara Waka&Yoka Miyano Videographer:Leo Offline edit:Chai Chai Films Online editor:Isamu Maeda Editor:MINE

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW