(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

女子だけのベーシック!モノトーンベースの黒ガウチョコーデでもっと都会派カジュアルに

2017/06/25

パンツよりも体形カバーできて動きやすく、スカートよりも今っぽくトレンド感ある雰囲気にしてくれるガウチョパンツは、今やオトナ女子のベーシックアイテムです。中でも黒ガウチョは合わせるアイテムを選ばず、より都会的で洗練されたムードに見せてくれます。そんな黒ガウチョは、色を抑えたモノトーンベースのコーデにすることで、ぐっと洗練感がアップするんです。

スッキリ大人に。黒ガウチョはモノトーンコーデがおすすめ

#Aiさん(@lve_xxxx)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

スカートのようにもワイドパンツのようにも見える黒ガウチョは、色味を抑えてスッキリとした印象にまとめるのがおすすめです。トップスはコンパクトにまとめて、下にボリュームのあるシルエットを引き立てることでオシャレ感がアップします。

reimiさん(@____111r)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

黒ガウチョをあえてビッグサイズのアイテムと合わせて、全体をゆるっとしたシルエットにまとめてもステキですね。ルーズなコーディネートでも、色味を黒で統一することでキリッとした印象になります。白のキャップをポイントにして頭をキュッとコンパクトに見せて。

プリーツの黒ガウチョでちょこっとフェミニンに

出典元:Instagram

落ち感のあるプリーツの黒ガウチョは、ちょっぴりフェミニンできれいめな印象です。モノトーンのロゴTシャツと合わせれば、いつもよりちょっと大人なカジュアルになりますね。シルバーのサンダルでさりげないトレンド感もプラスされています。

#Aiさん(@lve_xxxx)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

こちらは袖のデザインが特徴的なトップスに、直線的なプリーツの黒ガウチョを合わせてバランスよくまとめています。どこかモード感漂う着こなしですが、ハイブランドのコットンバッグでカジュアルダウンして絶妙なバランスになっています。

シンプルなIラインの黒ガウチョで大人に

@meteorshower.nがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

このように縦長シルエットが強調されるIラインの黒ガウチョは、ふわっとしたデザインのトップスと合わせるとバランスよくまとまります。黒ベースに大人っぽいカラーを挿し色して2色コーデにすることで、大人感と都会的なムードをキープできます。

@aichm0717がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

こちらはIラインの黒ガウチョにボタニカル柄のふんわりトップスを合わせて、さりげなくトレンド感のある大人カジュアルになっています。モノトーンベースに柄のグリーンでさわやかな雰囲気にまとまっていますね。きちんと感と抜け感が同居するこなれたコーディネートです。

定番アイテムも黒ガウチョで洗練ムードに

#Aiさん(@lve_xxxx)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

見慣れた定番のアイテムも、黒ガウチョでコーディネートすることでぐっと洗練されたムードに変身します。こちらは黒ベースのコーディネートにデニムジャケットをさらりとはおって、クールでちょっぴりフェミニンに。ゆるっとしたサイズ感も今っぽいですね。

出典元:Instagram

こちらは定番のボーダーTシャツを直線的なデザインの黒ガウチョと合わせてスッキリと着こなしています。Tシャツをインすることで、ハイウエストでスタイルよく見せていますね。モノトーンでまとめてコントラストが印象的なコーディネートです。

サロペットタイプの黒ガウチョは注目のこなれアイテム

出典元:Instagram

サロペットタイプの黒ガウチョは、1枚でオシャレ感がぐっとアップする注目のアイテムです。このようにビッグサイズのトップスと合わせると、モードっぽい中にもリラックス感漂うコーディネートになります。ロゴバッグが全体の引き締め役に。

mihoさん(@miho3651)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

こちらのサロペットタイプの黒ガウチョは、ビスチェのような胸元のデザインが特徴的です。ちょこっとフェミニンな印象のアイテムですが、ナチュラルなトップスと合わせてさわやかにまとめています。カジュアルなスタイルも、モノトーンなら大人っぽく洗練ムードになりますね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW