(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

さらっと着られるのが嬉しい!長袖Tシャツで気取らないオシャレを手に入れよう

2017/06/22

春から夏にかけてのシーズン、何を着たらいいか悩む日がありますよね。そんな時の救世主になってくれるのが、長袖Tシャツです。そのままロング丈で着てもいいですし、今っぽく袖捲りをすれば急に暑くなった日でも着こなしの雰囲気をチェンジすることができます。定番だからこそシンプルでトレンドに左右されないオシャレが楽しめる、そんな長袖Tシャツをとことん着まわしていきませんか。

無地長袖Tシャツが好き!

無地の長袖Tシャツはトップスで主役にしたり、レイヤードコーデのインナーにしたりと着回し力の高さが嬉しいアイテム。こちらはデニムパンツにすっきりと着こなしたコーデですが、飾らないのが逆にこなれた印象を後押ししてくれていますよね。

オーバーサイズめの長袖Tシャツはラフに着こなすのがオススメ。タイトなボトムスやアウトドアサンダルで仕上げれば少しスポーティーでトレンドライクなルックスに導いてくれます。これくらいシンプルに着ても決まってしまうのが嬉しいですよね。

長袖Tシャツを袖まくりして抜け感コーデに

@aiai.miniがシェアした投稿 -

流行りの抜け感コーデを作る時に意識するのが手首見せですよね。長袖Tシャツはさっとまくることができて、シンプルなTシャルシルエットにディテール感をプラスできます。ちょっとしたこの気遣いでオシャレに差をつけることができるアイテムなんです。

ゆったりとした長袖Tシャツは腕まくりをすることですっきりと見せることができます。こちらのようにワイドパンツとのコーデの場合は全体がもったりしてしまいがちなので、手首を見せて抜け感を出していきましょう。長袖Tシャツのバランスに悩んでいる方はぜひ試してみて。

ボーダー長袖Tシャツを着回そう

長袖Tシャツの中でも定番で使いやすいのがボーダー柄ではないでしょうか。カジュアルにもマリンにも使えるボーダー柄は、着回し力も高いアイテム。こちらのようにビスチェのインナーに取り入れれば甘くなりすぎないカジュアルコーデが楽しめます。

こちらはボーダー長袖Tシャツを使ったマリン感たっぷりのコーディネート。赤いボーダーが女性らしさをアピールできていますね。デニムシャツとホワイトパンツの色バランスも良いですし、これからのシーズンに真似したいマリンコーデに仕上がっています。

長袖Tシャツをレイヤードコーデにオン

#manaさん(@mana.801)がシェアした投稿 -

シンプルだからこそレイヤードコーデに使いやすいのが長袖Tシャツの嬉しいポイント。こちらはミリタリージャケットのインナーにオンしています。長袖をジャケットの外側に折り返してバイカラーにしているところがとってもオシャレですね。

こちらはトレンドのリブ長袖Tシャツをキャミソールとレイヤードした着こなし。こういったクロップド丈のキャミソールがトレンドで、コンパクトに見せられるリブ長袖Tシャツに重ねるのがオススメ。もちろんキャミソール無しでもオシャレに見せられますよ。

デザイン性の高い長袖Tシャツでこなれ感アップ

chie.tさん(@223.ce)がシェアした投稿 -

こちらはベルスリーブがレトロでオシャレなリブ長袖Tシャツ。ちょっとフェミニンな雰囲気がありますが、カジュアルなデニムワイドパンツやかごバッグと組み合わせることで気取らないラフな着こなしを叶えています。ピンクが苦手な方は白や黒の定番カラーでもオシャレですよ。

こちらはレース素材とペプラムシルエットが女性らしくてオシャレな長袖Tシャツ。フェミニンさのあるアイテムですが、あえてデニムパンツと合わせることでカジュアルさもキープしたオシャレな着こなしになっています。女子会でもデートでも活躍してくれそうなコーデですね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW