(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

春夏主役のカラフルコーデで爽やかな季節感をゲット!ガーリー過ぎない大人のカラフルコーデ術

2017/06/15

気分が上がるような鮮やかなビビットカラーに透明感のある爽やかなライトカラーなど、今年の春夏は華やかなカラフルカラーがトレンド。でもカラフルなアイテムはガーリー過ぎる、子どもっぽくならないか心配、そんな方も多いのではないでしょうか。今回そんな不安を取り払う、大人の女性にもピッタリなカラフルアイテムを使ったコーデ術をご紹介します。

まずはカラフルな鞄や靴でポイント使い

普段落ち着いたカラーをチョイスする方にとって鮮やかでカラフルなアイテムはなかなか手に取りにくいですよね。そんな時は鞄や靴などの面積が少ない小物から挑戦してみてください。ブルーとイエローの相性はピッタリ、爽やかな夏らしいコーデに。

女性らしいカラフルなピンクはトップスやボトムスで用いるのはなかなか勇気がいる方も、ポイント使いとしてならお手軽ですよね。白のシャツにベージュのパンツのシンプルコーデもピンクで統一された鞄と靴がインパクト大な華やかな装いに仕上げてくれます。

カラフルなアイテムはモノトーンと組み合わせて

明るく鮮やかなカラフルアイテムは黒や白、グレーなどの無彩色のモノトーンアイテムと組み合わせて差し色としてコーデするのがおすすめです。春夏には重く見えることもある黒のトップスも艶やかな赤のスカートがやり過ぎ感を防いでくれますね。

ピンクは無彩色の黒との相性が抜群。黒をベースにしたモノトーンコーデも大人ガーリーなコーデになりますよ。ピンクをガーリー過ぎると思われる方は薄いパステル調のものよりカラフルなものの方がおすすめ。強いカラーなので可愛くなり過ぎることはありません。

カラフルアイテムに肌見せ感をプラス

はっきりとした色合いのカラフルなアイテムを大人っぽく着こなすなら適度な肌見せ感をプラスして女性の持つ色っぽさを出しちゃいましょう。ラベンダーのオフショルダーはうなじと肩を見せることによって程々なガーリーさと色っぽさを併せ持つコーデに。

背中を見せたカラフルなサマーニットは色っぽさ全開、子どもっぽくなることはまずありません。大人の女性らしさを演出するために肌見せするなら隠しては意味がありません。髪が長い方はアップにするなどして大胆に肌見せするのがおすすめですよ。

カラフルアイテムはデニムと合わせてカジュアルダウン

カジュアルコーデの鉄板アイテム、デニムと組み合わせてカジュアルダウンしてはいかがでしょう。カラフルなビタミンカラーのイエローのトップスをデニムパンツと合わせたコーデ。カジュアルダウンさせることによって大人ガーリーな着こなしになりますね。

パッと目を惹くカラフルなブルーのトップスをブルーのデニムスカートと組み合わせると同色ということもあって統一感が出ます。女性らしいスカートもデニム生地だとカジュアル感を出すこともできるので綺麗目なカジュアルコーデにピッタリです。

カラフルな花柄アイテムでトレンド感

毎年春夏になると増えてくる花柄アイテム。今年はさらにオシャレ女子から熱い注目を集めていますよ。カラフルな赤やオレンジがプリントされた花柄のロングガウン。フェミニンな花柄ですが、トレンドということもあって小慣れたコーデに仕上がります。

カラフルな花柄は色合いや花の大きさによっても雰囲気がガラリと変わるアイテム。より大人っぽく着こなすなら花のサイズは大き目なものをチョイスするのがおすすめです。イエローとピンクの花柄のパンツは華やかなのに落ち着いた雰囲気になりますね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW