(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

爽やかコーデに欠かせない!【水色】を着こなすワザ5選

2017/06/17

ブルー系の色は人気の色。青やネイビー、水色など、誰もがワードローブの中に持っている色。特に、春から夏にかけて、着たくなる色ですね!デニムのインディゴブルーは、深い色から色落ちした淡い水色まで、その種類はさまざまで、色のトーンでイメージも大きく変化します。アイテム別の水色の着こなし方、オシャレなインスタグラマーさんたちを参考にしてみてください。

水色のシャツで爽やか女子スタイル

@___.n___70がシェアした投稿 -

ネイビーのリブニットのボトムに、トップスはゆるっとしたシルエットの水色シャツのコーデ。とても爽やかなスタイリングです。シンプルだからこそ、サイズ感や着た時のシルエットが大切になります。素足にパンプスが、大人女子なスタイル。

水色の無地シャツに見えるピンストライプのリネンシャツとストレッチジーンズのカジュアルコーデ。インナーには、白のタンクトップを合わせ、ポイントカラーに。足元のスニーカー、かごバッグに巻いたスカーフなどとリンクさせています。

鮮やかな水色のボトムを白いトップスでスッキリと

季節感たっぷりの水色スカートの初夏コーデ。トップスも白のロゴTシャツをチョイスし、どこまでも夏を感じさせる”先取り”なスタイリングです。足元のサンダルも白にして。バッグは中身の見えるビニール素材のスケルトン。入れるものには注意が必要です。

肩の部分がチラリとのぞく、フリルが可愛いトップス。合わせるのは鮮やかな水色のボトム。素材はデニムですが、とてもソフトな印象です。シルエットもゆったりで、裾に向かって広がっていくタイプ。足元のウェッジサンダルは、ヌーディーなカラーを選んでスッキリと。

淡い水色のスカートを大人女子カジュアルに

リブバレエネックのシンプルTシャツに、水色×白のストライプのスカートのコーディネイト。ウエストのリボンが可愛いデザインです。足元は、シンプルなヌーディーなカラーのパンプスをチョイス。シンプルコーデな大人女子スタイルです。

たっぷりとした分量の水色のスカートが可愛いスタイリングです。トップスはきれいな刺繍のブラウス、麦わら帽子や足元の白いパンプスなど、ガーリーなアイテムの組み合わせ。アウターのデニムジャケットで、ピリリと全体を引き締めています。

きれいめ大人女子なスタイリングに水色を着こなす

白いトップスに幾何学模様のスカートと思いきや、上下の印象が異なるドッキングデザインのワンピース。ウエストマークをすれば、イメージが変えられて便利なアイテムです。ベルトの代わりに、色落ちした水色のデニムジャケットを腰に巻いて。

シンプルな白いシャツに、水色のプリント柄がキレイなパンツを合わせたスタイリング。一見するとスカートっぽいデザインですが、ゆったりとしたシルエットのパンツです。ウエストのサッシュベルトをポイントにして。足元のパンプスもボトムに合わせたカラーをチョイス。

色落ち水色デニムをシンプルに着こなす

白×くすみピンク×水色のカラーコーデが、女性らしいスタイリング。トップスのブルゾンには、袖口に刺繍が施されているガーリーなアイテム。ベレー帽やバッグの形もガーリーな印象です。足元のパンプスも淡いカラーをチョイス。時には、シンプル×ガーリーもアリですね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW