(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

コーデをもっとオシャレに見せる!フォトジェニックな写真の撮り方5箇条!

2017/06/16

オシャレなインスタグラマーの写真ってフォトジェニックで素敵ですよね。どうやってあんな写真を撮っているのか気になるところではありますが、実は友人にさらっと撮ってもらったり、自分で床に置いたりしてセルフタイマーで撮ったりしている方が殆ど。どうしてあんなにフォトジェニックに撮れるのか、そこには写真をオシャレに見せるためのコツがあったんです。

フォトジェニックに見せたいなら外で撮影してみて

外で写真を撮ると自然光のおかげでとってもフォトジェニックな写真が撮れますよ。実際に人気インスタグラマーの写真って外で撮っているものが多いですよね。背景もこちらのような黒い壁の前だったり、シャッターだったりといったちょっとかっこいい場所を探してみてください。

慣れてきたらオシャレなカフェの店頭などで写真を撮ってみてください。お気に入りのコーデを雑誌の切り抜きみたいに残すことができますよ。フォトジェニックに見せるなら背景はとっても大切なので、撮影場所もこだわってみてくださいね。

座りポーズがフォトジェニックに近付けるポイント

椅子があれば座って写真を撮ってみてください。立ちポーズもコーデ全体が見えてオシャレに決まりますが、座るとモデルっぽい雰囲気が出せてフォトジェニックに決まります。また、こちらのような双子コーデも、インスタならではの、「インスタジェニック」に見せられる写真なので、友達の双子コーデした時にはぜひオシャレに写真を残してみてください。

階段を使って撮影するのもフォトジェニックに見せるポイントです。座り込んで撮るのもオシャレですが、スカートやショートパンツではちょっと抵抗がありますよね。でも階段なら椅子代わりになりますし、バランス良くコーデ写真を撮ることができますよ。

色味を調節してフォトジェニックなアート感を演出

あまり色を調節しすぎるとコーデの色味が分からなくなってしまいますが、ほんのり効果を入れることで、コーデ写真がぐっとフォトジェニックな印象になります。こちらのような白背景の写真なら周りの色をあまり変化させずに効果を入れることができるのでオススメです。

こちらは沢山の花を背景にしたフォトジェニックなコーデ写真。ピンクの花は色味が強いですが、少しだけくすみカラーな効果を入れることで花の色が落ち着いた印象になって、クールな着こなしをオシャレにサポートしてくれています。上手に効果を取り入れてコーデ写真を盛り上げていきたいですね。

背景を広く撮るのもフォトジェニックに見せるコツ

自分を大きく写し込むのもオシャレですが、初心者にもオススメなのが背景をたっぷり入れ込むことです。特に大きな塀などオシャレな場所があれば自分が小さく見えるぐらいに撮ってもフォトジェニックに決まります。こちらのようにあえて左右どちらかを広めに撮るのもアシンメトリーな雰囲気でオシャレですよ。

こちらは斜めから奥行きが出せるような撮り方をしたとってもフォトジェニックな1枚。自分は背中を向けて目立ちすぎないようにしている所なんともオシャレですね。何でもない歩道や建物の壁なども写真にすると素敵見える場所は沢山あるので、お気に入りのスナップポイントを見つけるのも楽しいと思いますよ。

小物もフォトジェニックに仕上げよう

mu-さん(@mu320)がシェアした投稿 -

靴は実際に履いているものを真上から撮るだけでもフォトジェニックに決まります。外で撮れば光りもたっぷりで綺麗に撮れますし、物撮りするよりも実際のコーデの感じが分かりますし、オシャレに見せることができますよ。ボトムスもちょっと入れてあげるとよりオシャレに決まりますね。

cocoさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

時計は自分が身につけているもので手軽に撮れるアイテムなので、新しいものをゲットしたらぜひ写真に残してみましょう。こちらは背景のツツジがとってもフォトジェニックな1枚。ツツジや椿といったような花って意外と町中で見られるので、上手に背景に活用していきましょう。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW