(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

高見えはゆずれないテーマ!ファッショニスタのハイセンス“プチプラ”コーデ

2017/06/08

プチプラはお手頃価格なのが一番ですが、高見えしなきゃもったいないですよね。安っぽいと思われないようにするには、シルエットにこだわったり、トレンドをおさえたりなどいくつかのポイントがあります。オシャレに敏感なハイセンスコーデを厳選し、高見えするプチプラファッションをご紹介します。お財布に優しいエコファッション、チャレンジしてみませんか?

プチプラは、シンプルでもシルエット次第で高見えに

出典元:Instagram

キレイめのシルエットでスタイリングすれば、プチプラでも完成度の高い大人カジュアルに成立。『UNIQLO(ユニクロ)』はベーシックで使い回しのきくアイテムがそろい、オンオフで多用できるのが助かりますね。ブラウンのグラデーションで深みのあるニュアンスに。

@____mina.mmmがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

オフショルでセンシュアルだけど、大きめサイズにしたワイドパンツで、カジュアルに落とし込んだスタイリング。トップスはボディラインを強調し、ボトムスはレッグラインを拾わないボリューム感でメリハリがありますね。プチプラの中にハイブランドのバッグを合わせるのが大人。

プチプラでも、ワントーンで統一すればオシャ見えに格上げ

Ayaさん(@mar.aya)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

上下『UNIQLO』のプチプラでモードコーデ。ブラックで統一すれば、色の迷子にならず、フレンチルックに格上げしてくれます。チュニック丈により、ナチュラルに体型カバーできますね。フラットなサンダルを合わせても、引き締め効果のあるブラックで好バランスです。

出典元:Instagram

太陽の光を跳ね返してくれるような爽やかなコーデ。オールホワイトでまとめ、ロング丈でも野暮ったく見えないのが素敵ですね。ベーシックなプチプラアイテムは、癖のあるものでも合わせやすい。ほどよいハイウエストのフォルムでスタイルアップに。

大人のこなれ感は、プチプラで叶えられる

@kirakira_ttがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

プチプラのこなれ感のあるオーバーサイズシャツは『無印良品』。動きやすいボトムスは『しまむら』のもの。体型が気にならないビッグシルエットのシャツは、まるでワンピースのような長さだからスニーカーともマッチします。キャップがあるとスポーティーな要素もプラス。

出典元:Instagram

プチプラのシンプルなホワイトTシャツに、キレイめのライトイエローを合わせて高見えガーリーコーデに。揺れ感のあるフレアスカートは、女性らしいだけでなくエレガントな雰囲気も与えてくれます。ブラックを含んだサンダルを合わせ、全体を引き締める。

トレンドアイテムは、プチプラで賢くGET!

出典元:Instagram

トレンドコーデはプチプラで実現可能。甘さを抑えるブラックTシャツは『UNIQLO』、旬の花柄ワンピースは『ZARA(ザラ)』のもの。そしてハイウエストデニムは『blackbymoussy(ブラックバイマウジー)』です。ワンピは全開にし、ガウンとして羽織るのが流行の着方です。

出典元:Instagram

流行に敏感なファッショニスタは、プチプラ活用が上手。『GU(ジーユー)』のロゴTは、人気沸騰のアイテムです。シンプルにデニムを合わせ、その上にレースガウンを羽織り、オリジナリティのあるスタイリングに。季節感のあるカンカン帽は涼し気で、カジュアルなアイテムとしても活躍してくれますね。

夏にピッタリな、プチプラでマリンコーデ

出典元:Instagram

プチプラ『UNIQLO』のボーダーは、ブルーで大人っぽく仕上げるトップス。カットオフの『GU』のデニムは、それだけでトレンド感のあるアイテムです。幼くならず、ナチュラルに着こなせるマリンコーデは夏に活躍できるコーディネートですね。

出典元:Instagram

太ピッチの『GU』のボーダーは、カジュアル寄りに落とし込むアイテム。『ZARA』のスタイリッシュなサロペットとマッチし、プチプラでもファッショナブルな雰囲気を崩さないのがポイントです。厚めのヒールでも、安定感のあるサンダルなら歩きやすいですね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW