(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

薄着になっていくこの季節!気になるパーツは黒を使った引き締めコーデでカバーしよう

2017/06/05

春夏ファッションは、アイテム1枚で完結できて手軽にオシャレに決まるのが嬉しい季節ですよね。ファッションで気になるのが体のラインです。薄着になるとどうしてもお腹周りや足回りなど気になるパーツが出てきます。そこでオススメなのが、黒を取り入れた引き締めコーデ。春夏コーデにあえて黒を取り入れることできゅっと引き締まった着痩せが叶います。

黒のシンプルトップスで着痩せを狙う

出典元:Instagram

女性が気になる部分として、お腹周りや二の腕など、上半身のパーツが挙げられると思います。そんなトップス部分はシンプルな黒のカットソーでパーツカバーしましょう。ちょっと袖が長めのカットソーなどにすれば気になる二の腕がスッキリ見せられますよ。

流行りの黒サッシュベルトでお腹周りもすっきり

出典元:Instagram

コルセットやサッシュベルトは今シーズンのマストアイテムですよね。でもかえってお腹が目立ってしまうのでは?と思っている方、大丈夫です。黒で幅広デザインのものを使えば、ウエストラインをさらに強調してくれて細身効果が得られるんですよ。トップスをゆったりとしたものにすれば、よりくびれたウエストがゲットできますね。

出典元:Instagram

こちらはふんわりとした白ブラウスに黒サッシュベルトをオンしたレトロレディな着こなし。トップスが盛り袖のオーバーサイズデザインになっているので、ウエストがとっても細く見えますね。ボトムスはフレアスカートやワイドパンツなどにすれば細さも強調されます。

黒ガウンでIラインコーデを作り上げる

出典元:Instagram

秋冬シーズンでポイントとなっていたIラインコーデ。チェスターコートなどのフロントをオープンにして縦のラインを描くコーデですが、今年の春夏はロングガウンがトレンドになっているので、春夏でもIラインコーデが作れるんです。黒ガウンなら横幅が細く見せられるので春夏の薄着コーデでもすっきり着こなせますよ。

出典元:Instagram

こちらはマキシ丈の黒ガウンを使ったコーデ。インナーはノースリーブにオーバーオールという、スタイルが気になるコーデではありますが、黒ガウンで上手にカバーできています。マキシ丈なので太ももから足首まで全身にIラインが出せるので、トレンド感を取り入れながらもスタイルアップが叶いますよ。

黒のワイドパンツで気になる足をカバー

出典元:Instagram

今年はとにかくワイドパンツがトレンドです。脚が気になる女性にとっては嬉しいアイテムですよね。特に黒のワイドパンツは、ウエストやヒップも細くカバーしてくれるので、一石二鳥な細見えアイテムです。トップスを白のブラウスなどにして、メリハリ良く着こなしていきましょう。

フレアタイプの黒ワイドパンツをより一層細く見せるなら、ウエストにコルセットベルトをオンするのがオススメ。ゆったりと広がるフレアシルエットをウエストでくびれさせることができるので、女性らしく、スタイルのいい着こなしに導いてくれますよ。

黒小物で全体にメリハリをプラス

出典元:Instagram

爽やかなオールホワイトコーデは春夏にしたいファッションですが、どうしても膨張して見えてしまうのが悩みです。そこで黒小物をワンポイントに取り入れてみてください。膨張色の白と引き締め色の黒の差で、コーデ全体にきりっとしたメリハリがプラスできて、着ぶくれを防いでくれます。

出典元:Instagram

ふんわりとした印象に導いてくれる花柄ワンピース。こちらも黒の小物できゅっと引き締めて行きましょう。ウエストには定番のサッシュベルトをオンして、黒帽子でトップ部分にアクセントをプラスしています。帽子などを使うと目線が高い位置に行くので、全体を縦長シルエットに見せることができるんですよ。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW