30代40代向けミニスカートコーデ
(c)instagram.com
FASHION

30代40代【ミニスカート】はまだ履ける!大人可愛く着こなすコツ10

2019/10/16

ミニスカートを最近履かなくなった、または履くことに抵抗をもつようになった30代・40代の【ミニスカート卒業生】にこそ読んでもらいたい、大人のためのミニスカート特集。ミニスカートやめた理由ごとに解決策を提案します。そしてミニスカートを選ぶ際の注意点もご紹介。30代・40代だからこそ魅力的に着こなせるミニスカートを使ったコーデを参考に、コーデの幅をもっと広げてみて。

【ミニスカートをやめた理由①】脚を出すのに抵抗がある

仕事や育児に忙しくなるにつれ、結婚して子供ができたり、出世して後輩ができたりと20代のころとは立場も変ってくるもの。そんな中で若いころのようにミニスカートを履いて脚を出すことに抵抗がある人は多いみたい。母として、先輩として憧れられるようなミニスカートを使った上品なコーデをピックアップ。

膝丈を選んで上品に着こなす

膝丈ミニスカートを上品に着こなした画像

膝小僧が見え隠れするくらいの膝丈のスカートをチョイスしてみて。黒のミニスカートならヒールを合わせればオフィスに最適。スニーカーと合わせれば休日でも活躍してくれる万能なアイテム。

生足は控えて、タイツやレギンスでおしゃれにカバー

ミニスカートにタイツやレギンスを合わせた画像

タイツやレギンスを合わせれば、露出することなく脚のラインを出せるのでコーデがスッキリと見えます。脚を露出しない分、トップスで鎖骨を見せてほんのり色っぽさをプラスして。

ショートブーツで足首を隠す

ミニスカートにショートブーツを合わせた画像

ゆるめのピンクのトップスを黒のレーススカートと黒小物で引き締めた大人かわいいコーデ。足首とふくらはぎの境目がわからくなってきた…という人はショートブーツでカバーしてみて。足首を見せないことで脚の露出度も抑えられます。

【ミニスカートをやめた理由②】若作り・痛いと思われそう

ミニスカートってどうしても10代・20代が履いているイメージが強いですよね。だけど大人のあなただからこそ着こなせるミニスカートって実は豊富。素材と色選びに注意して若作り感をセーブしつつ、上品なかわいさをミニスカートで取り入れてみて。

やや厚めの生地のスカートを選ぶと◎

やや厚めの生地のミニスカートのコーデ画像

薄い生地だと腰回りのラインがくっきりでてしまうけど、厚めの生地ならカバーしてくれる。安っぽく見えるものより、上質に見えるミニスカートを選べば高見え効果も。

色合いを落ち着かせて大人の余裕を

色合いを落ち着かせて大人の余裕をだしたミニスカートコーデ画像

全体をブラウンとベージュでまとめたコーデ。コーデを組む際に、複数の色を使うよりは少ない色でまとめたほうがコーデに統一感がでて上品な印象になります。

【ミニスカートをやめた理由③】動きずらい

パンツに比べて動きずらいと言う方もいますが、ひざ回りが覆われていない分ミニスカートは実は動きやすいアイテム。育児や仕事で動き回ることの多い日々にも最適なミニスカートのコーデをご紹介します。

キュロットタイプなら快適

ミニ丈キュロットコーデ画像
次ページ> 30代のミニスカートコーデの注意点5つ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW