(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ビタミンカラーの季節!元気なイエローを大人女子スタイルで着こなす

2017/06/01

トレンドカラーのひとつとして、イエローが注目されています。明るくて元気のでるカラーのイエロー。オレンジやグリーン系と共に、春から夏にかけて身に着けたくなる色です。淡い色目だとトップスやボトムでも着こなせ、濃い目の色ならバッグや足元に使って、差し色としても活躍してくれます。元気なイメージのイエローを、大人女子スタイルで取り入れてみましょう。

イエローを羽織り物のカーディガンで取り入れる

@eiaya75がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

イエローとネイビー、そしてホワイトのカラーコーデがスッキリとした大人スタイル。『UNIQLO(ユニクロ)』や『GU(ジーユー)』のプチプラアイテムのコーディネート。スタイリングのやり方次第では、上品な大人女子カジュアルに仕上がるというお手本です。

出典元:Instagram

淡い色調のイエローとブラック、そしてホワイトのカジュアルコーデですが、柔らかで女性らしい印象です。トップスのカーディガン、ボトムのストレッチジーンズなど、どのアイテムもシンプルなもの。足元のパンプスやかごバッグ、ヘアスタイルなどで、大人女子な雰囲気を出しています。

トップスをイエローに決めて大人女子スタイル

出典元:Instagram

トレンドがたっぷりと詰まったイエローのトップスに、目を奪われます。鮮やかな色味がとてもきれいな、袖コンシャスなブラウス。ボトムは裾フリンジのブリーチデニム。足元には、イエローの反対色にあたる鮮やかな色味のパンプスをチョイス。シンプルだからこそ、カラーコーディネートが映えます。

出典元:Instagram

レモンイエローのシャツに、ホワイトのボトムが爽やかなコーディネートです。インナーのレースキャミソールをチラリと見せ、カジュアルだけど、女性らしさもプラス。カジュアルなスタイリングに、パイソン柄のパンプスを合わせるのが、大人女子のこなれ感を醸し出しています。

足元にイエローを使う大人女子のカジュアルコーデ

出典元:Instagram

オレンジ色のトップスにブラックデニムのボトム。足元はマスタードイエローのサンダルを合わせた、大人カジュアルスタイル。首元に巻いたスカーフもイエロー系のものをチョイス。ブラックを合わせると、ハッキリとした色調のカラーコーデがキレイにきまります。

@3y_riがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

マルチボーダーのトップスに、ブリーチデニムのボトムをチョイス。裾が切りっぱなしのカットオフで、フリンジになったトレンドアイテム。トップスに合わせて、足元はマスタードイエローのVカットミュールをセレクト。ボーダーの色味に合わせた、スッキリとしたスタイリング。

ボトムにイエローをチョイスしてコーディネート

🇲ieさん(@puu326)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

爽やかなイエローのフィッシュテールのスカート、サンダルにソックスなど、トレンドが詰まったスタイリング。落ち着いたトーンのイエローとデニムの色落ちブルー、グレーとのカラーコーデもキレイです。かごバッグに結んだスカーフのイエローも効果的。

🇲ieさん(@puu326)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

モノトーンのコーディネートに、マスタードイエローのテーパードパンツの組み合わせが素敵なコーデ。トップスのスキッパーシャツにサッシュベルトを締めたスタイルが、より足長に見えます。ストラップサンダル、バッグなどを引き締めカラーで統一して、大人女子スタイル。

イエローのバッグで大人カジュアルなスタイリング

cocoさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

シンプルな白いシャツにダメージデニムを組み合わせたカジュアルコーデ。足元は『converse(コンバース)』のスニーカーをチョイスし、さらにカジュアル感たっぷりです。ゆったりしたサイズのトップスとイエローのバッグが、スタイリングをグレードアップさせています。

出典元:Instagram

白いVネックのトップスに、色落ちしたダメージデニムを合わせた大人カジュアルコーデ。テラコッタカラーのジャケット、小さめのイエローのバッグのカラーコーデが、シンプルだけどキレイです。インナーと足元の白が、スッキリとした印象のスタイリング。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW