(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

春のきれいめカジュアルはこう楽しむ!裾フリンジで叶えるこなれ感アップコーデ

2017/05/31

去年からのボヘミアンブームに引き続き、今年は「切りっぱなしデニム」とも呼ばれる裾部分がさりげなくフリンジになった「裾フリンジスタイル」がトレンドです。夏に大活躍するボヘミアンファッションですが、春はデニムにフリンジを加えるだけでナチュラルなこなれ感をプラスしてくれます。いつもとちょっとだけ違ったコーデを実践したいなら、今季はボトムスを裾フリンジに変えるだけで、一気に旬なスタイリングを楽しめちゃいますよ。

これ一本で今旬コーデ!裾フリンジのワイドデニム

A post shared by AYUMI (@suzuchan1206) on

今季外せないシルエットとして挙げられるのがデニムワイドパンツです。裾フリンジのデザインを選ぶことで、一気に旬なスタイリングを楽しめます。リボンが付いたハイウエストなデザインは、上半身をコンパクトにまとめることで、すっきりとした着こなしが完成しますね。

A post shared by Ran (@rancanmery) on

裾フリンジがかわいらしいデニムワイドパンツに、ボーダー柄トップスを組み合わせた春らしさ満点コーデです。ゆったりとしたシルエットのデニムパンツは、裾フリンジをプラスすることで軽さと華やかさがプラスした雰囲気を楽しめます。

春ならではの組み合わせ!白トップスx裾フリンジ

A post shared by Honey_cona✮ (@honey_cona) on

春だから組み合わせたいのが白トップスx裾フリンジのキュートなスタイリングです。たっぷりとした袖のフリル感がゴージャスなブラウスは、デニムと赤サンダルと合わせることで軽やかな大人の春きれいめカジュアルコーデを楽しめます。

A post shared by ☞𓁿☜ (@chinatsu614) on

素朴なレース使いと細ベルトが70年代風アイテムとして裾フリンジと相性が良いのが『Jun Mikami(ジュンミカミ)』の白ワンピースです。フェミニンさのある責めすぎないエスニックファッションとして、春の着まわしに活躍してくれそうです。

ダメージスキニーx裾フリンジでクールかわいく

ダメージスキニーとも相性が良いのが裾フリンジです。ゆったりとしたドレープ感のフォーマル感が強い『Fifth(フィフス)』のトップスは、カジュアルな『Zara(ザラ)』のダメージスキニーと組み合わせることで春の上手なきれいめカジュアルを実践できますね。

大きめのプリント柄Tシャツに、黒のダメージスキニーを合わせたアメカジ風シンプルコーデ例です。カジュアル感の強いメンズプリントTシャツと裾フリンジは、モノトーンで組みわせることで大人かわいくスタイリングできますね。

ゆるトップスx裾フリンジで叶えるきれいめカジュアル

A post shared by keiko (@keicy607) on

今年の春も見逃せないゆるトップスアイテムは、裾フリンジボトムスと組み合わせることで上手なきれいめカジュアルが楽しめる万能アイテムです。スキニータイプのボトムスをセレクトすると、大人女子らしいメリハリのあるシルエットが完成しますね。

A post shared by mu- (@mu320) on

くすみピンクのボリューム袖が今旬のゆるトップスに、裾フリンジのストレートジーンズを組み合わせたコーデ例です。ストレートシルエットの裾フリンジは、どんなアイテムとも相性が良いため、一着あると簡単に旬の着こなしが完成できちゃいますね。

今旬ルックならこれ!花柄ガウンワンピx裾フリンジ

A post shared by I am mao ♡ (@mao_look) on

今年の春、おしゃれママに注目なのが花柄ガウンワンピース。そんなフェミニン感が強いアイテムを上手に中和してくれるのが裾フリンジです。黒ベースで大人っぽい花柄ガウンは、『Ungrid((アングリッド)』のシンプルデニムで大人かわいく仕上がります。

A post shared by ♡noriko♡ (@nyori1105) on

白地に赤の小さな花柄が華やかでフェミニン感が強いガウンワンピースに、裾フリンジのワイドデニムを組み合わせたコーデです。足元をヒール付きパンプスと合わせて足首を見せることで、春らしい爽やかなシルエットが完成していますね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW