(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

きちんと感のあるフォーマルなアイテムを使ったアレンジコーデ!カジュアルダウンでデイリーに

2017/05/16

出番の少ないフォーマルなアイテムは、着てあげないともったいない!スーツのように着なくても、組み合わせるもの次第でカジュアリーな仕上がりを可能にします。ワイドパンツやジャケット、ペンシルスカートやキレイめトップスなど、フォーマルなアイテムは着回し力のあるものばかりです。大人の女性こそ、きちんと感のあるカジュアルファッションにトライしてほしい。

フォーマルなワイドパンツで、キレイめコーデに

ワイドなシルエットは、フォーマル感のあるアイテム。やわらかな素材なら、よりエレガントな着こなしが可能です。こちらのワイドパンツは『GU(ジーユー)』のもの。セットアップ風にし、ホワイトのケープを合わせてモノトーンで高見えファッションに。パンプスのピンクが差し色ですね。

上下『fifth(フィフス)』のアイテム。プリーツがシックで、フォーマルなワイドパンツですね。アンクル丈だから、カジュアルなフラットシューズを合わせてもバランスが崩れず、端正なシルエットを実現。ポップでキュートなバッグをチョイスし、遊び心をプラスしています。

カジュアルにもフォーマルにも使える、袖コンシャス

袖コンシャスなブラウスは、何着あっても困らないアイテムです。フォーマルなシーンはもちろん、普段使いにも向いていて、着回し力高めなんですよ。スカラップ袖がスウィートな印象を含ませ、ディテールにこだわったパンツともマッチ。アシンメトリーなラップデザインが素敵です。

@smiley_ttt_1984がシェアした投稿 -

フォーマルなブラウスと、リゾート感のある柄パンツを合わせたコーディネート。Tシャツだとラフになり過ぎるけど、袖コンシャスなアイテムを合わせてエレガントに落とし込んでいます。明るいトーンで全体をまとめ、表情も豊かに見せてくれそう。

フォーマルにマストのシャツは、アレンジ豊富

シャツはフォーマルな場に欠かせないアイテム。でも、着方次第で女性らしい印象を簡単に出すことができます。胸元が少し開いたシャツには華奢なネックレスを合わせて、デコルテラインをキレイに飾る。涼感のあるリネンガウチョに、ブラウンのサッシュベルトがマッチ。

yonさん(@yons.dairy)がシェアした投稿 -

淡いピンクシャツは『GU』、カジュアルなデニムは『UNIQLO(ユニクロ)』のプチプラファッション。フォーマルなかっちりシャツは胸元をあけ、袖はロールアップしてこなれ感を出します。そしてケミカル感のあるデニムを合わせて、一気にカジュアリーなスタイリングに。

フォーマルジャケットで大人の余裕感を醸す

『UNTITLED(アンタイトル)』のフォーマルジャケットの中に、『PLST(プラステ)』のTシャツを合わせて、抜け感を作ります。『UNIQLO』のダメージデニムでカジュアルだけど、大人キレイなスタイリッシュコーデに成立。ショート丈のジャケットが好バランスに仕上げます。

yuさん(@yu.rm)がシェアした投稿 -

Tシャツにデニムといった定番カジュアルコンビに、フォーマルアイテムのジャケットをさらりと肩掛けした、大人の余裕感コーデ。袖はロールアップして、可愛い裏地をアピール。小物はきちんと感のあるものを選び、崩し過ぎないのがポイントです。

ペンシルスカートはフォーマルのみならず、カジュアリーに活躍

ミニマムなペンシルスカートは、フォーマルにピッタリなアイテム。ロゴTと靴下をチョイスし、カジュアリーな雰囲気に持っていきます。カーキジャケットはミリタリーな要素を含み、ボーイッシュなニュアンスを加味。肩を落として着るのが今っぽいですね。

寒色系のブルーはインテリジェンスで、フォーマルな印象を感じさせます。そこにリラクシーなTシャツを合わせて、さすがのコーディネートに。インヒールのスニーカーなら、ナチュラルにスタイルアップを叶えてくれます。トップスはウエストインで、リボンベルトがポイントに。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW