(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ちょっと重めが旬バランス。チャンキーヒールを使ったこなれコーデ10選

2017/05/30

ピンヒールに比べ、ずっしりと重量感のあるチャンキーヒールの人気が急上昇!少しモードな雰囲気もあるトレンドの足元でまとめれば、コーディネート全体がグッと今っぽい着こなしに仕上がりますよ。チャンキーヒールは、安定感のある歩きやすさも魅力のひとつ。ぜひ今シーズンのファッションに、話題のチャンキーヒールを上手に取り入れてみてくださいね。

ピンクカラーコーデにエッジを効かせてくれるチャンキーヒール

出典元:Instagram

春らしい淡いピンクカラーのロングカーディガンにセンタープレスのキレイめパンツもピンクを合わせて。上品フェミニンなピンクカラーのパンツスタイルには、白いチャンキーヒールパンプスでトレンド感をプラスしたコーディネートが今の気分。

出典元:Instagram

こちらも広いVネックのゆるトップスにくすみピンクのワイドパンツを組み合わせた、フェミニンで甘い雰囲気のコーディネート。『titivate(ティティベイト)』のモノトーンチャンキーヒールサンダルと黒ショルダーバッグで、クールにまとめているのがオシャレですね。

キレイ色チャンキーヒールはインパクト絶大!

出典元:Instagram

ユニークなフラワーが目を引くフリルブラウスを、『ZARA(ザラ)』のダメージデニムでカジュアルダウンさせたこなれたコーディネート。フリル部分の赤をりんくさせて、エナメル素材の赤チャンキーヒールパンプスで決めれば、インパクト十分のオシャレコーデに仕上がります。

出典元:Instagram

『POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)』のボーダートップスに『niko and...(ニコアンド)』のスキニーパンツ、『Right-on(ライトオン)』のデニムGジャンをラフに羽織ったカジュアルコーデ。紫ピンクのチャンキーヒールミュールで、今年らしいスパイスをプラスして。

ボリュームボトムスに好相性なチャンキーヒール

出典元:Instagram

『nostalgia(ノスタルジア)』のレーストップスに清潔感のあるライトブルーのガウチョパンツを合わせたキレイめスタイル。ボリュームのあるガウチョパンツには、ある程度重量感のあるチャンキーヒールのパンプスがよく合いますね。

出典元:Instagram

『GRANDCROSS(グランドクロス)』のシンプルTシャツにボリューミーなギャザーロングスカート。渋いカラーコーデがこなれた印象。足元は、がっちりとしたチャンキーヒールのミュールがちょうどいいバランス。黒の引き締めカラーもぴったりです。

チャンキーヒールのミュールで旬の足元に

『GU(ジーユー)』の爽やかブルーシャツに白パンツを組み合わせ、鮮やかブルーのサッシュベルトでウエストマークした、今年らしいシルエットのパンツスタイル。足元のチャンキーヒールミュールはシルバーカラーをチョイスすれば、より洗練された雰囲気に仕上がります。

出典元:Instagram

『UNIQLO(ユニクロ)』の白コットンTブラウスに、オレンジ系カラーのシアサッカーラウンドスカートを合わせた大人ガーリーなコーデ。今年っぽい『titivate』のチャンキーヒールミュール、清潔感のある白が、全体をきれいにまとめていますね。

定番アウターを今年らしく。チャンキーヒールのスウェードパンプス

出典元:Instagram

『FELISSIMO(フェリシモ)』の定番トレンチコートに『GU』のスキニーデニム、足元は『titivate』のスウェードチャンキーヒールパンプスで決めれば、トレンド感溢れるシンプルコーディネートの完成です。

Maiさん(@mai3354)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

Vネックのトップスにカットオフデニム、『J.FERRY(ジェイフェリー)』のライダースジャケットを羽織ったクールなシンプルスタイル。チャンキーヒールの黒スウェードパンプスなら、レザーライダースの重量感にも負けないカッコいい足元に。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW