(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

アクセント使いには欠かせない!スカーフのオシャレ上級者活用術!

2017/05/15

スカーフ、ストール、バンダナ・・・etc.オシャレに関心のある人なら、ワードローブの中にあるアイテムですね。コーデを華やかにもかっこよくも演出できるスカーフ。ちょっとした使い方の違いで、差は大きくつきます。スタイリングのアクセントや差し色として、どんな風に活用しているのか?オシャレなインスタグラマーさんたちを参考にしてみてください。

スカーフを首元に巻く王道スタイル

全体のカラーリングが淡く、ポイントが欲しい時に活躍するのがスカーフです。トップスもボトムのワイドパンツも淡い優しい色味。アウターのジレトレンチもベージュです。足元の黒いパンプスで引き締めていますが、首元のスカーフもアクセントとして重要ですよ。

大人カッコイイスタイリングにスカーフを活用

🇲ieさん(@puu326)がシェアした投稿 -

文句のつけようがない“カッコイイ”スタイリングです。裾がカットオフされた2トーンカラーのデニム、トップスは『titivate(ティティベイト)』の黒いシャツをチョイス。スカーフを巻いたバッグとハットをブラウン系でまとめています。フェザーイヤリングとパンプスは、淡い春色をセレクトしています。エスニックな雰囲気もステキです。

🇲ieさん(@puu326)がシェアした投稿 -

淡いカラーのシルエットがキレイな『GU(ジーユー)』のバギーパンツです。トップスはシンプルな白いシャツをコーディネイト。足元も淡い色に合わせたサンダルをチョイスしています。ポイントはバッグとスカーフです。全体が淡い色調なので、差し色になっていますね。

ボーダーのコーデに差し色としてスカーフを

ボーダーTシャツに、裾にダメージ加工がしてあるスキニーデニムをコーディネイト。シンプルですが、足元の黄色のパンプスが差し色になっていて、大人カジュアルに仕上がっています。かごバッグのハンドルにパンプスと合わせたスカーフを足して、アクセントにしています。

ボーダーTシャツにフリルの飾りが特徴的なパンツを合わせたマリンテイストのコーデ。トートバッグ、バレエシューズ、スカーフを赤で統一してアクセントにしています。肩に羽織ったGジャンは、脱いでもスタイリングが決まっているので、気温の変化が激しい春でも安心ですね。

かごバッグにスカーフをプラスしてアクセントに

シンプルなニットのトップスに、ボトムは細かいチェック柄のパンツをコーディネイト。モノトーンコーデですが、アウターのトレンチコート、足元のパンプス、かごバッグなどで色味をプラスしています。スカーフがアクセサリー代わりのポイントになっていますね。

トップスは『UNIQLO(ユニクロ)』と『INESDELAFRESSANGE(イネスドラフレサンジュ)』とのコラボ商品です。シンプルなカーディガンはUV機能が付いた優れものですよ。ボトムは鮮やかな黄色のスカートをチョイス。足元の靴下、スカーフなどもアクセントになっている春コーデです。

ウエストマークにスカーフを活用する

misatoさん(@mi__c.n_n)がシェアした投稿 -

スモーキーピンク×淡いブルー×ブラウンの組み合わせがキュートなスタイリングです。マリンキャップを合わせて、ボーダーを使わないマリンコーデを完成させています。スカーフをベルト代わりにして、ウエストマーク。トップスのバルーンスリーブ、バギーパンツのシルエットなども女性らしいセレクトですね。

大判のスカーフをベルト代わりにした着こなし方がステキです。かなり上級者のテクニックと言えます。オフショルダーのトップスに『UNIQLO(ユニクロ)』のデニムを合わせています。足元のヒールパンプス、バッグをベージュにした大人女子のスタイリング。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW