(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ママになってもレースが着たい!フォーマルだけじゃない着こなし術を身につけよう

2017/05/01

レースのアイテム、アナタはどれくらい持っていますか?女性なら、いくつになっても”着たい”と思うのが、レースかもしれません。ユニセックスやジェンダーレスなどと言われていますが、レースに関しては、男性が手を出しにくいもの。温かくなると、ブラウスが活躍します。1枚で着ても様になるし、袖口や襟元から”チラリ”と覗かせるのも可愛い。甘くなり過ぎるのに抵抗があれば、部分使いのアイテムを取り入れるのもアリ。是非着こなして、女性の特権を謳歌しましょう。

大人カジュアルにレースを取り入れる

cocoさん(@rococo39)がシェアした投稿 -

首回りがスカラップにカットされているブラウスが、爽やかな春コーデ。白いレースのブラウスが1枚あると、春先から初夏にかけて活躍してくれます。足元は、シルバーのバレエシューズを合わせて、全体的に淡い春色でまとめています。バッグの黒で引き締めて。

lujoさん(@lujo0525)がシェアした投稿 -

レースのトップスにスリット入りのパラッツォパンツが女っぽい印象のスタイリング。それに合わせるのは、『adidas(アディダス)』のスニーカーとライダースジャケット。少しハードなアイテムをチョイスした”甘辛ミックスコーデ”。レースだからと、ドレッシーにする必要はありません。

ちょっと大胆なレースのワンピースを着こなす

レース素材のキャミソール型ワンピースが主役のコーディネイト。かなり大胆なアイテムですが、ボトムとトップスはシンプルなものを合わせてコーデ。色味も抑え気味にして、ワンピースを引き立てています。色っぽくなりすぎないコーデにすると、難しいアイテムも着こなせます。

シンプルなニットのトップスに、ボトムはブルーデニム。足元のパンプスやベレー帽、サングラスなどの小物のチョイスで、こなれ感満載のスタイリング。プラスしているのは、シースルーのチュール素材のロングキャミのレースワンピース。かなり上級者のコーディネイト。

キレイな色のレースのボトムは春コーデで

キレイなサーモンピンクのスカートは、ジャガードレース。たっぷりとしたボリュームが、ガーリーな印象です。トップスはプリントのTシャツ、足元はパンプスにソックスを合わせて、トレンドを押さえてあります。アウターのライダースジャケットが、全体を引き締めています。

サックスブルー×グレーのカラーコーディネイトが、春を感じるスタイリング。スカートに見えるボトムは、実はレースのパンツ。裾はスカラップになった、かなりガーリーなアイテムです。アウターのコーディガンや足元の『converse(コンバース)』が、スポーティーな味を付け加えています。

レースの王道スタイリングはドレッシーコーデ

全身白のワントーンコーディネイトですが、トップスのレースで変化をつけて。ボトムのパンツもタックの入ったゆったりシルエットのものをチョイス。女性らしいラインを強調しています。『stellamccartney(ステラマッカートニー)』のバッグが、ポイント。

かなり華やかなイメージのレーストップス。色も淡いピンクで、春めいています。裾や袖口は、レースの柄を活かしたスカラップ。たっぷりとした袖が華奢な腕を連想させ、女性らしさを強調しています。ボトムも同系色に合わせると、よりフォーマルな着こなしになります。

チラリと見えるレースがキュートなコーデ

ガッツリとレースを使うのはちょっと抵抗感がある。そんな風に思うなら、部分使いのアイテムをチョイスしてみては。首回りにレースを施したシンプルなシルエットのワンピース。ほんの少しのレースが、甘すぎない可愛らしさを演出してくれます。

シンプルな白いトップスですが、袖の部分がレース使いになっているもの。スカートでもパンツでも合わせやすいトップスです。写真では、ブルーデニムの裾がザックリとカットしてある特徴的なデニムとコーディネイト。シンプルだからこそ、レースの袖が際立ちます。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW