(c)https://www.instagram.com/
FASHION

【年代別】春のオフィスカジュアルコーデを徹底解説!着こなしの基本&あると便利なアイテムまで

2019/09/12

「オフィスカジュアルの崩し方が難しい!」という新人さんや、「服装がマンネリ化している……。」という先輩OLさんへ。今回は《オフィスカジュアル春コーデ》を厳選してお届けします! 春の季節の服装に困ったとき、ぜひ参考にしてみてくださいね。

「オフィスカジュアル」とは

そもそもオフィスカジュアルとはどんな服装? おさらいしておきましょう。

オフィスに適した程よくカジュアルな服装

▼清潔感やきちんと感を意識して

職種や社風によっても差があり、曖昧でもあるオフィスカジュアル。スーツやフォーマルほど細かな決まりはないけれど、NGポイントを確認しながら上品でシンプルなものを選びたい。春には白やパステル、柔らかい色味など優しいカラーも選択してみて。

「オフィスカジュアル 春」コーデの基本【3つ】

まずはオフィスカジュアルについての基本的なポイントをチェック!

きちんと感のある素材や形を選んで

▼デニムやルーズすぎるデザインはNG

だらしない印象のヨレた服や、カジュアルな印象のデニムはオフィスではNG。仕事をしやすいベーシックなデザインの服を選びましょう。きちんと見えしやすい、とろみ素材も頼れるアイテム。

派手すぎない色や柄を選んで

▼奇抜なデザインやビビットなカラーはNG

「仕事をするための服装」ということが大前提なので、華美なメイクやネイル、服装は好まれにくい。ベーシックな色やストライプなどきちんと見えるものをチョイスすれば失敗なし。蛍光色やアニマル柄はプライベートで楽しむのがベター。

短すぎるスカートやパンツは控えて

▼スカートならひざ丈やミモレ丈が安心

会社では周りに配慮して、露出が多いものや身体のラインがハッキリと出すぎる服は避けて。春になって少し暖かくなっても、ショートパンツやミニスカートは選ばずにスカート丈にも気を配ると◎。また、薄手トップスの季節には下着の透けにも気を付けて。

「オフィスカジュアル 春」コーデに便利なアイテム【6つ】

ここでは、具体的にどんなアイテムを使えば失敗しないのかを確認しましょう。どれもオフィスカジュアルで便利なものばかり! オフィスコーデ選びに困っていたら是非チェックしてみて。

「ブラウスや襟つきシャツ」があれば安心

▼白は春にも無敵のアイテム

まずは鉄板アイテムから。襟付きシャツや、ベーシックな形のブラウスはきちんと見え抜群のアイテムです。さらに白なら、爽やかに春らしくまとめることも可能。

「シンプルワンピース」は万能アイテム

▼ベーシックな色や形のものがベター

ワンピースは、フォーマルでも格式が高いアイテム。そんなワンピースが1着あれば、お客様対応からちょっとした会社の集まりまで幅広く対応可能。シンプルな形を選んで。

「センタープレスパンツ」できれいめ仕上げ

▼淡い色味で軽さと爽やかさを出して

センタープレスは、男性のスラックスのように真ん中に折り目が入ったデザイン。きちんと見えや脚長効果もあるため、パンツ派OLさんは迷わずセンタープレスがおすすめ。

「カーディガン」で露出を押さえて

▼季節の変わり目の肌寒さ対策にも

過度な露出やノースリーブなどの対処法には、カーディガンがとても便利。まだまだ朝晩が肌寒い日もある春先の冷え対策にも、持ち歩きやすくシワになりにくいものをセレクトして。

「プレーンパンプス」は歩きやすいものを

▼爪先が隠れた靴を選んで

オフィスでは、つま先の出るサンダルやカツカツ音が鳴りやすいミュール、カジュアルなスニーカーはNG。シンプルな形のパンプスが1足あればどんな場面にも対応可能。

「置きジャケット」で急な来客対応にも◎。

▼黒やネイビーなどベーシック色が便利

普段はゆるめカジュアル派の人も、ジャケットやブレザーを羽織れば即きちんとした印象に。おしゃれを楽しみながらも、大事なときにはすぐ対応可能なデキる女性になれちゃうかも。

20代コーデ

20代はたくさんおしゃれを楽しみつつ、派手になりすぎないよう気をつけて。周りには目上の人も多いので、爽やかな色味や定番アイテムも使いながら愛されコーデを目指して。

パンツコーデ

▼ワイドパンツはハリ感のあるものを

春はワイドパンツも軽快なイメージで。ハリ感のある生地で美シルエットを作りつつ、グレーの抜け感で軽さを出して。

スカートコーデ

▼きれい色でオフィスに華を添えて

パッと目を引くようなカラーのスカートには、とろみシャツを合わせると落ち着いた上品なコーデに。オフィスで浮きすぎない品のある春コーデが楽しめる。

ワンピースコーデ

▼好感度高めな着こなしが完成

一枚できちんとコーデが完成するワンピース。春にはさらに、幅広い年齢層にウケの良いライトブルーを選択。爽やかで好感度の高い愛されコーデをメイクして。

30代コーデ

30代の春のオフィスカジュアルには、爽やかさに少し落ち着き感もプラスして。クールなカラーや上品なカラーを組み合わせて、安っぽくならない高見えコーデも意識すると◎。

パンツコーデ

▼白の清潔感と爽やかさを味方にして

爽やかな白でコーデをまとめたら、仕上げにグレーをプラスしてみて。クールさと落ち着きが足された、大人の春コーデが完成します。

スカートコーデ

▼レースは落ち着いた色味で上品な仕上がりに

春に使いたいレースアイテムは、グリーンで落ち着きとおしゃれ見えを取り入れてみて。さらにミモレ丈で品のある華やかなコーデに着地。

ワンピースコーデ

▼白のシャツで大人のワンピースコーデ

清潔感ある白のワンピ―スはシャツワンピを選ぶと、よりきちんと見えが叶う。レギンスで動きやすく、足元は黒のパンプスで引き締めるとGOOD!

40代コーデ

40代のオフィスカジュアルコーデには、きちんと見えが必須。とろみ素材や上品なデザインをうまく活用しつつ、大人の余裕を漂わせたオフィスコーデを楽しんでみて。

パンツコーデ

▼コーデに迷わず“楽ちんきれい”が叶う

忙しい朝もセットアップならコーデも迷わない。時短になるうえ、しっかりとオフィス向けの仕上がりに。白の小物で春らしさをプラスして、さらに抜け感も。

スカートコーデ

▼縦感を強調して細見えも狙って

春には華やかさを少しプラスしたいもの。レディライクなタイトスカートで、大人の上品な色気を感じるコーデに着地。控えめパールの明るさで春らしさを楽しんで。

ワンピースコーデ

▼ベージュ使いで大人のゆるオフィカジコーデ

さらっと一枚で着られるとろみワンピはこなれ感が出るうえ、さらに体型カバーも◎。ベージュと白の組み合わせでおしゃれ見えも抜群。春は白を上手に使って抜け感を出して。

おすすめのアウターは?

春先はまだまだアウターが手放せない日も。きちんと見えしながら防寒も叶う、オフィスカジュアルにぴったりの正解アウターを見ていきましょう!

「ジャケット」で甘辛バランスを調整

▼ハンサムジャケットで甘さを落ち着かせて

爽やかな春コーデが甘くなりすぎてしまいそうなら、辛口ジャケットでしっかり引き締めて。知性と大人可愛いを兼ね備えた、甘辛ミックスコーデ。

「ピーコート」でつくる優等生コーデ

▼グレーのコートで軽さをプラスオン

定番のピーコートは、大人可愛いきちんとアイテム。気軽に羽織れば即通勤にもぴったりのコーデに。オンにもオフにも楽しめるピーコート、春には淡い色で抜け感をプラスしてみて。

「トレンチコート」は軽やかに着こなして

▼女性らしさの出るベージュがおすすめ

トレンチコートは通勤にマストなアイテム。長めの丈でしっかり防寒しながらも、ほどよい軽さで持ち歩きにもぴったり。こちらは柄との切り替えがある上級アイテム。遊び心あるトレンチで毎日の通勤も脱マンネリを狙いたい。

「ノーカラーコート」でスッキリ見えを狙って

▼首元をスッキリさせた女性らしいスタイル

こなれ見えするノーカラーコートは、女性らしくコーデしたい人にもおすすめ。丸い首元のラインが顔回りを優しげに演出してくれる。パイピング使いで上品にまとめた統一感あるコーデ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW