(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

“春らしく”が合言葉!アースカラーを上手に使った、キレイめコーデまとめ

2017/04/23

コーデにナチュラルで上品な印象をプラスしてくれる“アースカラー”のアイテムは、春コーデでも活躍してくれます。アースカラーのなかでも、肌なじみの良いベージュやブラウン、トレンドカラーでもあるカーキは特に注目されています。今回は、そんなアースカラーのアイテムでつくる、こなれ感のあるキレイめコーデをまとめてみました。おしゃれ上級者のコーデを参考に、今年の春コーデを格上げしてみませんか?

アースカラーの春コートでリラックス感をプラス

水色のブラウスと『titivate(ティティベイト)』のデニムを合わせた、シンプルな大人カジュアルコーデ。肌なじみの良いアースカラーのニットカーディガンを羽織って、コーデに落ち着いたリラックス感をプラスしているのがポイントです。足元にベージュパンプスを合わせて、脚長シルエットをつくっています。

『ZARA(ザラ)』のボタニカル柄ブラウスに細身のデニムを合わせた春コーデに、落ち着いたアースカラーのノーカラーコートをプラスして、上品な大人カジュアルに格上げしています。ブラックのアイテムをアクセントにすることで、アースカラーのリラックス感を引き立てていますね。

アースカラー×白で、透明感のあるエレガントコーデに

アースカラーのワイドパンツに、エレガントな白ブラウスを合わせたコーデ。とろみのある軽やかな素材を選んで、コーデに春らしい透明感をプラスしています。赤やピンクなどの華やかなカラーを、バッグやパンプスなどの小物で取り入れることで、コーデにメリハリをつけています。

『ELENDEEK(エレンディーク)』のアースカラーのビックシルエットトップスに、シルエットの美しい白のワイドパンツを合わせた、エレガントなコーデ。ボリュームのあるトップスをパンツにインして、スッキリとスタイルアップしています。カラーを厳選したことで、落ち着いた大人の色っぽさが際立っていますね。

キレイめアースカラーは主役にもぴったり

アースカラーのなかでも人気の高い、明るめブラウンのパンツ。キレイめシルエットなので、白ブラウスに合わせただけのシンプルなコーデでも華やかに見えますね。ナチュラルなかごバッグと白スニーカーで、カジュアルとシックのバランスを取っているのが、コーデにこなれ感をプラスするポイントです。

存在感のあるグリーンもアースカラーの1つです。こちらのコーデのように、シンプルなトップスと合わせてキレイなカラーを引き立てるとスマートに着こなせます。ベージュのトレンチコートやかごバッグなど、ナチュラルな雰囲気のアイテムとの相性が良いので、春の大人カジュアルを楽しむときにも強い味方になってくれますよ。

アースカラーのブラウスをクールカジュアルに

@sa_youuがシェアした投稿 -

春コーデに合わせたいアースカラーとしてあげられる“カーキ”。こちらは、カーキブラウスの魅力を引き立てる、『titivate(ティティベイト)』のくすみピンクのタイトスカートを合わせて、クールなキレイめコーデにまとめています。足元のパイソン柄パンプスが、コーデのアクセントになっていますね。

Mikaさん(@mika_haru)がシェアした投稿 -

淡いアースカラーのナチュラルな魅力を、ブラックでキリっと引き締めたコーデ。シルエットがフェミニンな分、カラーのクールさが際立ちますね。スポーティ要素を上手につかって、こなれ感を出しているのもポイント。春らしさをバッグでさりげなくプラスしているのにも注目です。

アースカラーのフレアスカートでつくる大人ガーリーコーデ

keikoさん(@keicy607)がシェアした投稿 -

アースカラーの中でも、深いカーキ色のアイテムはコーデをシックにまとめたい時におすすめです。こちらのコーデでは、フレアスカートのロマンチックなデザインを、カーキ色が大人っぽく格上げしています。白トップスをコンパクトにまとめてシルエットにメリハリをつけ、トラッドな印象のキレイめコーデに仕上げています。

こちらは、アースカラーの王道とも言えるベージュのフレアスカートを主役にしたコーデです。ボーダートップスにボリュームを持たせて、フェミニンなシルエットを強調しているのが垢抜けポイント。スニーカーやかごバッグでカジュアルダウンして、しっかりこなれ感を出しています。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW