(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ナチュラルだけどオシャレ度が高いファッションを知る。違和感のないスタイリングでクラスアップ

2017/04/20

コーデに困ったら、ナチュラルテイストのものに挑戦してみては?無理せず、自然体のままで着こなすことができるので、オンオフで活躍することができますよ。また年代問わず、オシャレに仕上がるファッションが素敵。露骨に頑張り過ぎない、ナチュラルなスタイリングが今回のテーマです。少しだけ工夫して、オシャレ度アップを目指します。

ラフなナチュラルコーデが好き

ナチュラルファッションの魅力のひとつは、ラフさ。ゆったり感のあるカーディガンとデニムシャツをレイヤードで着こなし、また襟元をあけて後ろにずらすことで“こなれ感”を。そこに上品でかっちりしたバッグを合わせることで、お出かけスタイルに変身です。

ミリタリージャケットはボタンをあけて襟抜きし、インナーのボーダーをのぞかせナチュラルなスタイリングに。ハイウエストデニムをチョイスすることで、レッグラインをキレイに見せてくれます。またホワイトソックスと、ブラックパンプスのコンビがキュート。

ナチュラルに、シンプルキレイめコーデ

肩肘張らないナチュラルなキレイめコーデ。ホワイトとベージュ、ピンクはやわらかな印象を与えるカラーです。トレンチコートはライトな着心地で明るめのカラーだから、主張し過ぎない。そしてペールトーンのピンクパンプスが、女性らしい印象を加味します。

ナチュラルでシンプルなホワイトブラウスとデニムですが、フォルムやデザインでファッショナブルな仕上がりに。トップスはバック部分にリボンが付いていて、前後で違った印象を与えます。ワイドデニムはカットオフのフリンジ仕様に。刺繍が施されたブラックパンプスが、アクセントになっています。

ヴィンテージ系ナチュラルコーデ

ヴィンテージテイストが今旬のナチュラルコーデ。最近は刺繍デザインのものが多く展開されていて、ファッションに取り入れやすいですよ。『UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ)』のこちらのワンピースは、ウエスト部分が絞れるのが嬉しい。

個性的でヴィンテージ感のあるワンピースは『ZARA(ザラ)』のもの。ナチュラルな色味の花柄プリントなので、派手さを抑え着こなしやすい。ベージュ系のグラデーションでまとめていて、意外にもしっくりくる着こなしに仕上がっています。

アースカラーがナチュラルに馴染む

大地や海、山といったアースカラーは、ナチュラルファッションに取り入れやすいんですよ。控えめだけど品があり、しっかりトレンドをおさえたスタイリングです。トップスはホワイトにすることで表情を明るく見せ、旬アイテムのサッシュベルトを巻き、メリハリのついた仕上がりに。

『nano・universe(ナノユニバース)』のマウンテンパーカーと『しまむら』のデニムでナチュラルなカジュアルコーデに。ホワイトソックスと、人気『GU(ジーユー)』のバレエシューズのコンビが今旬の着こなしです。ブラウンのバッグがマニッシュ感をプラス。

ナチュラルなニュアンスカラーでガーリーに

ワンピースとスニーカーは『UNIQLO(ユニクロ)』、そしてパーカーは『GU』のプチプラナチュラルコーデ。等身大のままのガーリーな着こなしがハイセンスです。ミルキー感のあるイエローカラーで、やさしく華やかさを添えています。

親子でナチュラルコーデ。どれも着回しやすいアイテムなので、いろんなアレンジが楽しめます。気分が上がるラベンダーのスカートはふんわりしたフォルムで、女性らしい印象に。そこにボーダーのトップスを合わせることで、マリンテイストを加味します。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW