(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

アイテムのチョイスとカラーで変化を持たせる無地のコーディネイト術

2017/04/25

気に入ったアイテムを色違いで買ったこと、ありますか?ちょっとした襟ぐりのあき方や、身頃の幅など。気に入るポイントは人それぞれ。色違いで欲しくなるアイテムは、だいたい無地のもの。色がキレイだと何枚が欲しくなります。ボーダーや花柄、チェックも好きだけど。普段のコーディネイトは、無地×無地の組み合わせ。カラーコーディネイトが上手だとオシャレ度もアップします。

モノトーン、ワントーンコーデは無地の基本

@marivo0115がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

淡い色調のグラデーションのコーディネイトがキレイです。オフホワイトから徐々にベージュへと変化していくカラーが絶妙。無地ならではのコーディネイトです。春先には、淡いピンクやブルーも似合いそうなスタイリング。優しいトーンだけの組み合わせも時にはオススメ。

出典元:Instagram

白×黒のモノトーンコーディネイトですが、ポイントは赤いパンプス。無地だからこそ、成立するコーディネイト。バッグに巻いたドット柄のスカーフもモノトーンで合わせてあります。色がたくさんあるスカーフより、モノトーンの方が赤いパンプスが映えます。

黒×グレーの組み合わせは無地ならではのコーデ

出典元:Instagram

モノトーンの地味になりがちなコーデですが、ウエストのリボンやニットの袖口にポイントがあってキュートです。可愛い雰囲気のアイテムも、無地だから派手過ぎずまとまっています。足元のチャンキーヒールは、ヒール部分がスネークになっている攻めアイテム。

出典元:Instagram

モノトーンだけど、フェイクレザーのスカートがフワフワして可愛い印象です。黒×グレーのカラーコーデで、全てを無地で合わせています。ラメの入ったソックスやレザーの質感がアクセント。カーディガンとの異素材ミックスが上級者テクニック。

グレーのグラデーションを楽しむなら無地で

出典元:Instagram

トップスもボトムもグレーで統一してワントーンコーデ。ゆったりとしたサイズ感が、大人の余裕を感じさせるスタイリング。全て無地×無地なのも、シンプルなコーディネイトを引き立てています。足元のパンプスと小さめのバッグだけ、トーンを濃いめにしてアクセント。

出典元:Instagram

グレーのグラデーションが明るい印象のコーディネイトです。トップスのカットソーの素材感やフレアーが優しげ。ボトムのデニムも、あえて色落ちしているものをチョイス。ダメージのあるデニムでも、無地感覚でキレイめ春コーディネイトに。

春らしいカラーコーデを無地×無地で楽しむ

Kumiさん(@htrkmk)がシェアした投稿 -

出典元:Instagram

淡いグレーとピンクのカラーコーディネイトが春らしいスタイリング。全て無地で、色の組み合わせで”見せる”コーデです。グレー、ピンク、ベージュと優しい春色だけのコーデが、気分も上げてくれます。ちょこんと巻いたスカーフがポイントです。

全体的に春色でカラーリングされたコーディネイト。シャンブレーのシャツにメンズのカーディガンを合わせて。ボトムはデニムのジョガーパンツをチョイス。優しい色合いのコーデで、春を意識したスタイリングです。組み合わせ次第で変身してくれるのが、無地の魅力。

素材の変化で無地×無地コーデをアレンジ

出典元:Instagram

ネイビーとグレーのシンプルコーデですが、素材感が楽しい。トップスは、裾と袖口がリブ編みになっています。ボトムのグレーに合わせて、足元はシルバーのバレエシューズ。全てが無地×無地のコーディネイト。バッグに巻いたスカーフが小さなポイントです。

出典元:Instagram

淡いピンク色のトップスに、ボトムも淡い色のデニム。スポーティーになりそうなデニムも、こんなカラーコーデなら、春らしさ満点です。無地×無地の組み合わせも、素材と色で楽しめます。バッグの素材感や足元のパンプスで、きちんと感を出して。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW