(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

マニッシュな装いは大人女子の特権!女っぽいコーデの秘密を学ぼう

2017/04/22

”マニッシュなコーディネイト”から、どんなものを連想しますか?男っぽいスッキリしたコーデですか?もちろん、そんなテイストのコーデもあります。マニッシュなコーディネイトの一番の特徴は、メンズライクのアイテムを女性が着ることで、より一層女っぽく見える点。色数も抑えて、あえてモノトーンにするとマニッシュコーデは、グッと女性らしいスタイリングになります。

マニッシュコーデの基本はモノトーンのシンプルコーデ

@star__angeがシェアした投稿 -

黒×グレーが大人っぽく女性らしいスタイリングです。太めのベルトがコーディネイトのポイント。あえて、アクセサリーもゴチャゴチャ付けない潔さ。シンプルにしてこそマニッシュコーデの神髄です。足元は、高めのヒールのパンプスでキマリ。

黒というより、チャコールグレーのグラデーションがキレイなコーディネイト。トーンを変えることで、とても”こなれ感”が出て、オシャレでステキ。インナーをオフホワイトにしがちですが、マニッシュコーデを極めるなら、同系色にまとめる方が正解です。

シンプルなパンツスタイルはマニッシュの王道

トップスはカーキのニット、ボトムはチャコールグレーのシンプルなパンツをチョイス。アウターも極々シンプルなテーラードのジャケットを合わせて。余計なものは全て排除したマニッシュコーデの王道です。バッグも少しハードなタイプ。足元は、パンプスがマスト。

スラリとしたスタイルが活かされたマニッシュスタイル。アウターの黒いスタンドカラーのコート以外は、ベージュ系の同系色でまとめています。トップスとボトムのトーンを微妙に変えているのがテクニック。深い股上のパンツは、足長効果が期待できます。

ザックリニットをゆるく着こなすマニッシュコーデ

少しソフトな印象のマニッシュスタイル。インナーのリブセーターを、白いシャツに変更してもカッコイイ。色数を抑えて、白×ベージュの組み合わせがステキです。サッシュベルトは黒を選びがちですが、あえてベージュをチョイスして春コーデ。

白いシャツはマニッシュコーデのマストアイテム

白いたっぷりしたオーバーサイズシャツとデニムのシンプルコーデにハイヒール。大人の女性にしか出来ないマニッシュコーデ。シンプルだけど、どこか女性らしいポイントを残しています。フロントで結んだシャツの裾、ロールアップしたデニムなど。

白いシンプルなシャツにハイネックの個性的なベストを合わせて。基本は、モノトーンコーディネイト。春を意識するなら、バッグが黒では重くなります。ベージュや他の差し色をチョイス。マニッシュにキメるなら、ビビッドカラーは避けて。

色数を抑えたシンプルなマニッシュコーデ

シャツとデニムのシンプルコーデですが、淡いトーンで春を感じさせます。シンプルだからこそ、大人の女性にしか着こなせないコーディネイト。マニッシュなのに、どこか女っぽくてステキです。手首や首元、パンプスからのぞく素足の部分などに、色気を感じるスタイリング。

モノトーンのシンプルコーデですが、どこか女性らしいスタイリングです。スリムなボトムに合わせるのは、ヒールのあるパンプス。全身黒のワントーン・マニッシュコーデですが、手首や足首を見せて女性らしさをアップ。大人カジュアルのお手本です。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW