(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

1枚でも綺麗に決まる!着回しもしやすい便利な春のシャツワンピースコーデ!

2017/04/16

暖かい季節になると着たくなるのがワンピースではないでしょうか、その中でも気軽に羽織るだけのシャツワンピースは誰でも着られる便利な服。ワンピースのようにも、ロングシャツのようにも着こなし方で大きく姿を変えるのも特徴的なシャツワンピース。今回はそんなシャツワンピースの素敵なコーディネートを紹介しますよ。

少し肌寒い日はシャツワンピースとアウターと組み合わせて

気温差がある春、昼は暖かくても夜は寒いかもそんな時はアウターと合わせましょう。真っ白のとてもかわいいシャツワンピースもミリタリージャケットとデニムと合わせてカジュアルダウン。簡単で、大人カジュアルにまとまるコーディネートになっています。

『CookieChocolate(クッキーチョコレート)』のシンプルなシャツワンピースを使ったコーデ。ダウンとスウェットパンツと組み合わせて一見ラフな格好に見えますが、シャツワンピースを綺麗に着こなしているおかげでかっこいいコーデに。

サッシュベルトでシャツワンピースにメリハリを

春らしさ満点のストライプシャツワンピース、それだけでもかわいいのですが、オレンジのサッシュベルトを巻くことで差し色プラス、腰回りをすっきりさせています。サッシュベルトはトレンド感も出て素敵なアイテムですね。かごバッグを合わせて春のお出かけスタイルに。

ロング丈の花柄シャツワンピースを前開けで着こなしています。花柄でも着こなし方次第でかっこいいコーデになるのがシャツワンピースの特徴です。ロング丈の場合は袖まくりも活用するとさらにいい感じに仕上がりますよ。サングラス、ブーツなどを合わせてさらに大人っぽく。

シャツワンピースを着流すように!

Kotoさん(@kotoamano)がシェアした投稿 -

ロング丈のシャツワンピースはさらっと羽織って春のアウターにもなるのが嬉しいですよね。デニムシャツワンピースはこれだけでコーデを決めてくれるのでシンプルに決めたい場合はおすすめ。黒スキニーと合わせて大人カジュアルコーデの完成です。

『martinique(マルティニーク)』の一見コートにも見えるようなシックなシャツワンピース。よく見ると薄手なので春のアウターとして大活躍してくれます。柄ものストールや鮮やかなパンプスなどワンポイントの活用が面白いコーデです。

シンプルコーデにはシャツワンピースだけでも

ワンピースなのでこれだけでも女性らしいシルエットが出てコーデが決まりやすいのもシャツワンピースのメリット。タイツやパンプスも同系色で合わせたシンプルコーデです。腰元がゆったりしすぎてしまうという場合にはベルトを活用、ワンポイントにもなり印象が変わってきます。

チェック柄のシャツワンピースを使ったコーデ。黒のタイツと合わせて落ち着いた雰囲気に。チェック柄をメイン使う場合はタイツの色をチェックで使われている色と合わせると綺麗なまとまりが生まれます。タイツの色でも印象は変わるので色々試してみてください。

シャツワンピースを羽織るだけでイメチェンに

Miiさん(@mii_wear)がシェアした投稿 -

青のトップスとダメージデニムを合わせた青コーデ。そこにネイビーのかわいい花柄シャツワンピースを合わせています。すべて青でまとめるのは難しいと思いがちですが、様々な青を使うことで、違和感なくコーデに落とし込んでいますよね。

Miimaさん(@miima.gc)がシェアした投稿 -

風になびくシャツワンピースはとても素敵です。全体を黒にまとめて、ミリタリー柄のクラッチバッグやサングラスなど大人っぽいかっこいいアイテムでまとめています。実はバッグは『しまむら』なのですがこういったかっこいいコーデに混ぜると全然そう見えませんよね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW