(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ワンパターンになってない?春におすすめのスリッポンの上手な取り入れ方

2017/04/03

履きやすくバリエーション豊富なカジュアルシューズとして人気のスリッポン。しかし、どうしてもカジュアルの意識が強く、ワンパターンになっていませんか?シーズンによってもさまざまなものが出ているので、取り入れ方次第でスリッポンはオシャレに履きこなせる便利アイテムなんです。今からでもマネできる、春に取り入れたいコーデをいくつかご紹介いたします。

黒のスポーツスリッポンをパンツスタイルに取り入れたコーデ

出典元:Instagram

ニット帽にスエットパンツ、リュックなどを合わせ、『GU(ジーユー)』のスポーツスリッポンを上手に取り入れたカジュアルコーデ。スポーティカジュアルでジョギングなどにもピッタリですね。動きやすいのでママにもおすすめ。足下を黒にすることで全体がまとまった感じに仕上がっています。

出典元:Instagram

黒の使い方が印象的なこちらのコーデ。トップスに黒のボーダーを、バッグにも同じ配色を取り入れています。スリッポンは、帽子と合わせて黒で統一。ピンクのカーデに涼しげな色のデニムを取り入れれば春らしいコーデの完成です。『GU』や『UNIQLO(ユニクロ)』のアイテムを上手に取り入れたプチプラコーデです。

白系スリッポンを取り入れたオシャレコーデ

出典元:Instagram

コーデに迷いがちな白のスリッポン。黒系のロングスカートを合わせ、上半身にカーキ色のアウターを持ってくれば、スリッポンがワントーンコーデの差し色に。白が主張しすぎず、全体のコーデとマッチしていますね。カジュアルさの中にもオシャレが引き立つコーデです。

出典元:Instagram

パッと華やかな雰囲気のシルバーのスリッポン。トップスにはボーダーを取り入れ、カーキのアウターを羽織って。さらに、レース柄のキャミワンピースを取り入れ上手にコーデ。レースキャミワンピースが春らしい感じになっていますね。シルバーのスリッポンの上に黒のスパッツを持ってくることで、メリハリのある大人カジュアルコーデに仕上がっています。

スリッポン&ニット&スカートでガーリーカジュアルコーデ

@star__angeがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

グレーとネイビーを組み合わせたモノトーンコーデ。トップスのニットは、太めのボーダーで肩に切り替えしのあるデザイン。スリッポンでさらにカジュアルさが増してしまうため、あえてふんわりとしたスカートで女性らしい印象にしているのもグッドです。

@star__angeがシェアした投稿 -

出典元:Instagram

ホワイトとネイビーを組み合わせたカジュアルミックスなガーリーコーデ。ワンピースのチュールスカートをクリケットセーターの中にイン。トップスは白で、ボトムスとスリッポンはネイビーで上手くまとめています。かわいらしさの中にも大人の雰囲気漂うコーデですね。

レオパード柄×パイソン柄スリッポンで大人カジュアルなキレイ目コーデ

出典元:Instagram

ためらいがちなレオパード柄が目を惹くスリッポン。でも、デニムのスキニーパンツなら取り入れやすいアイテムに早変わり。派手になり過ぎないよう、トップスは白、アウターは茶系のロングカーデを合わせるなどシンプルにまとめています。さりげないオシャレが大人カッコいいカジュアルコーデです。

出典元:Instagram

存在感のあるパイソン柄のスリッポンは、ネイビーのジョガーパンツに合わせて。トップスにリブVネックセーターを合わせ前だけイン。パンツのカジュアル感が一気にオシャレな装いにまとまっていますね。スッキリとしたコーデで心地よい春の風を感じられそう。

パイソン柄スリッポン&デニムをパターンで楽しむ

出典元:Instagram

『GU』のパイソン柄スリッポンは、いろんなコーデに使えて便利。例えば、デニムに黒のトップス、アウターには、ジレンチを羽織ればとトレンドを押さえた春コーデが完成します。切りっぱなしデニムやカゴバッグもポイントになっていますね。

出典元:Instagram

パイソン柄のスリッポンをフリンジデニムとカーキのロングシャツに合わせれば、ナチュラルだけどちょっぴりスパイスの効いたカジュアルコーデの完成。いつものコーデがみちがえますよ。バンダナをあしらったトートバッグもポイントになっていてオシャレですね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW