(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

気になる“細見えファッション”。ポイントを押さえて体型カバー!

2017/04/08

服選びの一つで欠かせないのは、“細く見せる”ことではないでしょうか。多くの女性が自分の体型にコンプレックスを抱えています。でもファッションを組み立てるときに、少しの工夫をすることで“細見え”を可能にしてくれるんですよ。いくつかのポイントを押さえるだけでOK!いろんなファッションにチャレンジして、オシャレを楽しんでくださいね。

ストライプファッションで縦長効果

ストライプ柄は縦ラインにより、細く長く見せてくれる特性があります。また爽やかで好印象を与えてくれるファッションなので、通勤コーデや各シーンで活躍できますよ。襟元は後ろに抜いて、わざと着崩すのがトレンド。ボトムスはスカーチョだから、動きやすいのも高評価ですね。

あまり主張しない細目のストライプ柄ファッションなら、マンネリせず着まわしやすい。スリーブコンシャスだから、視線を体型から逸らしてくれるのもポイントです。お腹周りを隠す丈感と、バックが長めになっていることで、腰が張っている方でも安心です。

サッシュベルトは、スタイルアップのファッションアイテム

トレンドのサッシュベルトは、ウエストマークを付けることでスタイルにメリハリを出してくれるアイテム。シャツワンピースなど、体型が膨らんで見えるようなファッションのときは、サッシュベルトで引き締めると細く見せることができます。

Yumiさん(@09yumi27)がシェアした投稿 -

サッシュベルトはパンツだけでなく、スカートにもマッチ。リボンにより、ガーリーな雰囲気を加味してくれます。デートファッションとしても使いたくなりますね。ボリュームのあるニットとふんわりスカートに合わせることで、一層ウエストの細さを強調します。

ロング丈の羽織りもので、細見えファッションに

@kazumint20がシェアした投稿 -

ロング丈の羽織りものならお腹周りだけでなく、レッグラインも隠せるのでオススメ。また縦長効果により、細く見せてくれます。トップスとボトムスだけで、ファッションに物足りなさを感じる時に、ロング丈の羽織りものをプラスすればオシャレと体型カバーの一石二鳥。

ガウンやワンピースをさらりと着こなすのがトレンド。ライダースジャケットの下に着るレイヤードファッションがオシャレですね。お腹周りを気にしてトップスを出すのではなく、ウエストにインすることで細く見せます。髪をひとつにまとめて顔周りスッキリに見せてもいいですね。

ファッションにブラックを取り入れる

ブラックはファッションをまとめるのはもちろん、細く引き締めてくれる効果があります。レース素材はロマンティックな印象を与え、甘くシックな雰囲気に。そこにデニムを合わせることで、ほどよくカジュアルダウンし、着こなしやすくなります。

ブラックとデニムのシンプルファッション。シンプルですが、絶妙なバランス具合で細く見せます。やや開き気味のネックラインで顔周りスッキリに、ハイウエストのデニムで脚を長く。ドルマンのトップスでゆったり着こなし、身体のラインを隠しています。

ヒールで細く、女性らしいファッションに

ヒールは女性らしさを象徴するアイテム。またレッグラインをキレイに、細く長く見せてくれます。シルバーは意外にもいろんなカラーやファッションに合わせやすいので、一足あると便利ですよ。とろみ素材で抜け感のある大人ファッション。

今旬の花柄刺繍ブラウスに視線を集中させ、気になる体型の目くらましファッション。手首や足首を見せることにより、細く華奢な印象を与えてくれます。ペールトーンのパンプスを合わせ、肌馴染みが良く、ナチュラルにスタイルアップを実現。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW