LIFE STYLE

酒と街とマスターと女vol.1/音楽好きが夜な夜な集う【中目黒】Bar it

2017/02/24

今宵、この街にふらりと訪れたひとりの女性。カウンター越しに出会ったマスターとお酒を嗜みながら、たわいもない会話で夜がふけてゆく。私もそんなふうに乾杯したい!そんな女性に贈る、連載第一回は【中目黒】編。

音楽好きが夜な夜な集う店/Bar it

vol.2 【麻布十番】編をみる

vol.3 【新宿御苑】編をみる

vol.4【神泉】編をみる

vol.5 【小岩】編をみる

目黒川沿いにほど近い、アパレルショップの2Fに位置するBar” it “(イット)は、MUSIC Barと言ってもいいくらい、音楽に浸れるBar。

今回ここに訪れたのは、アートwebマガジン『girls Artalk(ガールズ・アートーク)』代表の新井まるさん。
「お酒は好きですね。でも、ひとりでBarにいく習慣はないかも。家で、昼からひとりで飲む背徳感を味わったりしてますよ。」と話す。

まずはビール(ヒューガルデン)をオーダー。

マスターのケイタさんはこの店を始めてもうじき3年が経つという。

「以前は丸の内にあるフレンチでバーテンダーをやってたんだけど、今ではすっかり音楽好きの仲間が集う店を築くことができてる。まるちゃんはどんな音楽を聴くの?」

「私は意外だって言われるんですが、フュージョンとかダブテックなんかが好きですね。逆にケイタさんはアート鑑賞はしますか?」

「美術館に行ったり…はしないんだけど、LIVEに行ったときに見るVJはアートに近いなって思うよ。」

自分の好きなことを仕事にしているふたりは、自分の得意分野の話で互いに盛り上がる。

2杯目はマスターのおすすめで、ルジェのアップルグリーンリキュールのソーダ割りを。加えたレモンが爽快。

「なんか、玄人はBarでフィズを頼むって言いますよね?」とまるさんから質問が。
「うちの店はカジュアルだからね。お酒の銘柄より会話の質というか、シェイカーを振るよりBGMのリクエストの方が圧倒的に多い(笑)」と、PCで選曲を始めるマスター。

先週末にBarで開催されたピアノの生演奏の音源を流していただき、雰囲気に酔いしれる。
となれば、3杯目はウイスキーのロックでも頼んじゃおうかな?という気分に。

数あるウイスキーの中から、JAMESONをチョイス。

「酔っ払っちゃった~!」
しばらくして、突然のコールアウト。
お酒と音楽、そして空間に酔いしれ、Barでの時間を満喫したまるさんは家路に着いた。


あなたも一度、ひとりでふらりと訪れてみてください。さて、次回はどの街に行こうかな。

新井まるさんのインスタグラムはこちら

------------------------------------------

Model  Maru Arai
Master  Keita Toda
Photographer  Minami Otsu
Editor  Aki Tanaka

------------------------------------------

Bar it

イット

電話番号
03-3464-1488
住所
東京都目黒区上目黒1-15-13 橋本ハイツ 2F
営業時間
19:00-2:00
公式サイト
http://itbar-nakameguro.com/
定休日
年中無休(年末年始は除く)
SHARE ON

BACKNUMBER

もっと見る back

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW