(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

デニムジャケットは万能アイテム!カジュアルにも通勤にも使いこなせればお洒落上級者!

2017/03/22

デニムジャケットは今までに何度かブームがきたアイテム。きっと、あなたのワードローブの中にもGジャンはあるのでは?今では、すっかり定着した感があります。バリエーションも豊富で、濃いブルーデニムやウオッシュ加工されたものなど、さまざま。丈やサイズ感もいろいろで、スリムでボレロのようなものから、ロングコートまで。コーディネイト次第では、カジュアルだけでなく通勤にも使えるアイテムです。デニムジャケットを使った型にはまらない幅広いコーディネイト術を身につけましょう。

デニムジャケットを使ってカジュアルだけどエレガント

manaさん(@ma_anmi)が投稿した写真 -

カジュアルコーデに欠かせないデニムジャケットですが、このコーディネイトはとてもエレガントです。色落ちしていない濃いブルーデニムで、キレイめな印象。ボトムもパンツでなく、たっぷりしたフレアースカートで、さらにエレガント。首元のファーピペット、ファークラッチで、季節感もプラス。

ブルーがキレイなデニムジャケットを鮮やかな黄色のマキシ丈スカートにコーディネイト。暗くなりがちな寒い時期、あえてキレイめのカラーコーディネイトが効いています。インナーや足元、バッグはダークな色味で引き締めて。たっぷりしたマフラーも明るめの色を持ってきて、スッキリとさせています。

デニムジャケットをインに着る!ダウンとのコーデ

デニムジャケットのサイズ感が重要なコーディネイトです。ダウンの中に着るなんて、想像できますか?お洒落上級者さんたちは、思いもつかないコーデを披露してくれます。そのヒラメキに、とても驚かされます。でも、それがステキなのです。カジュアルですが、品のあるコーディネイト。色数を抑えているのが勝因です。

デニムジャケットをインに着る時は、ジャストサイズをチョイスするのが必須条件。キチンとボタンを閉めているのもポイントです。トップのアウターが大きめなので、ボトムはスリムにしてバランスをとっています。足元の『converse(コンバース)』もマストアイテムです。

通勤にもデニムジャケットを。キレイめコーディネイト術

レザーパンツとデニムジャケットのコーディネイトがカッコイイ。ハードなイメージを和らげてくれるのは、足元のヒール。ブーツだとハードになりすぎます。足の甲を見せるだけで、女性らしい雰囲気がアップします。チェック柄のストールの巻き方にも”こなれ感”が出ています。

manaさん(@ma_anmi)が投稿した写真 -

色数の少ないシンプルコーディネイトは、上級者のテクニック。色落ちしたデニムジャケットが、いい感じです。トップとボトムは黒でまとめて、足元のパンプスとバッグがベージュ。チェックのストールに少し色味があるのみです。力の抜けた肩肘張らない雰囲気は、大人女子コーデの真骨頂。

デニムジャケットのカジュアル王道コーデ

youkiさん(@youki_youking)が投稿した写真 -

デニムジャケットのトップに、ボトムもデニムを合わせてコーディネイトしているのが、オールインワンみたい。ザックリしたロングカーディガンのアウターで、縦長効果が生まれています。これで、かなりスッキリした印象。ブルーと黒のシンプルコーデですが、お洒落に見えるのは”着られていない”から。

AYUMIさん(@suzuchan1206)が投稿した写真 -

かなり大きめな印象のデニムジャケットをスッキリ着こなしています。スリムにまとめたボトムや髪型なども、ポイントです。インナーをダークな色にしてしまうと重くなります。明るめの色にして、前を開けて着こなすのが重要です。コーディネイトだけでなく、どんな風に着るか?も大切です。

大人キレイなカジュアルコーデをデニムジャケットで

Maiさん(@mai3354)が投稿した写真 -

白×黒のモノトーンコーデにデニムジャケットを合わせて、夏以外でもマリンルックを楽しむ着こなし。バッグの優しいマスタードカラーが、差し色になっています。アウターのデニムジャケットを替えれば、春先にも通用するコーディネイトです。

テラコッタカラーのデザイン性の高いトップスに、ボトムはスッキリ、足元まで黒でまとめたコーディネイト。ジャストサイズのデニムジャケットの肩掛けスタイルが、雰囲気のある大人女子コーデを完成させています。チョーカーやブーティ、かごバッグなどのアイテムに、こだわりを感じるスタイルです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW