(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

“スカート”でいろんなアレンジを実現 マネしたくなるコーデ集

2017/03/07

スカートは丈やシルエット、デザインの違いで多様なアレンジを楽しむことができます。もちろん合わせるトップスや小物使いでも、与える印象は異なります。そんな変幻自在なスカートの着回しに困っていませんか?また新しいニュアンスのスカートにチャレンジしてみませんか?今回は「マネしたい!」と思うようなコーデを厳選してみました。

甘さをプラス、レーススカート

Miimaさん(@miima.gc)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

レーススカートは女性らしさや甘さをプラスでき、またガーリーにもシックにも着こなせるアイテムです。レースを活かすならトップスはシンプルなものがオススメ。グレーはトーンを問わず合わせやすいので、コーデに困ったときのお助けカラーにもなりますよ。

出典元:Instagram

タイトなレーススカートは、身体のラインを強調しセクシーさがプラスされ、エレガントな着こなしにも。ネイビーは扱いやすいカラーでオススメ。ライダースジャケットを羽織り辛口をプラス、またニット帽はキュートな印象を演出してくれますよ。色のまとまりも上手ですね。

ガーリーな気分、プリーツスカート

Miiさん(@mii_wear)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

プリーツスカートは縦長ラインによって、スタイルアップに見せてくれます。またSサイズさんでも着こなしやすく、体型カバーにも向いているアイテムです。やわらかな印象のベージュとブルーで大人ガーリーに。ブラックのサボサンダルとバッグで引き締めています。

namiさん(@nm.ks)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

Sサイズさんのプリーツスカートコーデですが、スニーカーでも好バランスで上手に着こなせていますね。トップスはゆったりスウェットとボリュームのあるストールで、上に視線を持っていくのがポイントです。髪は下ろさずにアップにするとスッキリ。

トレンド、アシンメトリースカート

出典元:Instagram

前後で長さの異なるフィッシュテールスカートコーデ。前が短くなっていることで、足を細く長く見せることができます。またデザイン性が高く、歩くたびに動きがでるのが素敵ですね。ベレー帽はほどよくマニッシュな印象をプラス。フリンジクラッチバッグもトレンドです。

nanaさん(@nanapanda517)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

アシンメトリーが特徴のイレギュラーヘムスカート。規則性のない丈感がオシャレですね。トップスはボトムスにインして、ふんわりしたラインのスカートを強調させ、スタイルアップのAラインに仕上げています。チョーカーはリボン結びで、ガーリーさをプラス。

ラインがキレイ、タイトスカート

Hitomiさん(@celelob)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

タイトスカートは意外にも着回しできるアイテム。合わせるトップスのシルエットを選ばず、ボリュームがあってもなくてもオシャレに着こなすことができますよ。足元はヒールやブーツでもいいし、このようなスニーカーでもOK!ほどよくカジュアルダウンしてくれます。

出典元:Instagram

クールでエレガントな着こなしのタイトスカートコーデ。MA-1を羽織ることで抜け感を演出し、大人にオススメのスタイリングです。色のまとまりが良く、ファークラッチが差し色になりアクセントに。全身『UNIQLO(ユニクロ)』のプチプラコーデ!

スカート苦手女子にオススメ、ミモレ丈スカート

出典元:Instagram

ミモレ丈スカートは膝が隠れる、またはふくらはぎの中間くらいの丈感が特徴。フェミニンにも上品にもシックにも着こなせるので、オススメのアイテムです。「短いスカートは苦手、でもロングは飽きた」という方はミモレ丈スカートに挑戦してみてください。ブラック×ネイビーで清楚でシックなコーデに。

Miimaさん(@miima.gc)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

スカートが苦手な方にちょうどいい丈感のミモレ丈スカート。フレアなラインで、またチェック柄だから、トップスは控えめにするのがポイントです。ヒールのある靴を合わせることで、バランスが良く足が細く見えますよ。ダスティな色味のチェック柄で、大人の女性でも着こなしやすいデザイン。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW