(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

周囲と差がつく【タイプ別】ニットスカートの正しい着こなし方

2017/03/29

今季大人気のニットスカート。柔らかい素材感とボディラインを強調するシルエットが、女のコらしいスタイルを作り上げてくれますよね。今年は街でもよく見かける分、技アリの着こなし方で、ちょっと人とは差をつけたいところ。インスタグラムから、ニットスカートの魅力を最大限発揮できるオシャレなコーディネートを見つけてみました。ぜひご覧ください。

ニットスカートでつくるワントーンコーデ

出典元:Instagram

『fifth(フィフス)』のリブニットスカートは、セットアップできちんとした装いに。上下同カラーのワントーンコーデなら、気になるウエスト周りが強調されないので、着やせ効果が期待できますよ。ピンクのファーバッグで、季節感たっぷりのコーディネートに。

@tresor_staffが投稿した写真 -

出典元:Instagram

一見難しそうなホワイトベースのニットスカート。トップスも思い切って白ニットをチョイスすれば、キレイめなモテ系秋冬ファッションが叶います。たっぷりファーのトートバッグ、ヒールショートブーツは上品なベージュカラーで、更に大人の魅力を演出して。

ニットスカートで甘辛コーデ

Miiさん(@mii_wear)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

着まわしやすいグレーのニットスカート。メンズライクなカーキカラーのブルゾンと、『NIKE(ナイキ)』のスニーカーでミックスコーデに仕上げれば、今年らしい垢抜けた印象に。アニマル柄のミニショルダーも、雰囲気にピッタリですね。

Maiさん(@mai3354)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

ロング丈のタイトシルエット、そしてサイドスリットがほんのりセクシーな、オフホワイトのニットスカート。あえてハードな黒レザージャケットと組み合わせて、甘辛コーデを楽しんでみませんか?タータンチェックのストールをグルグル巻きして、着こなしのアクセントに。

ネイビー色ニットスカートで大人スタイル

cocoさん(@rococo39)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

程よい丈感とタイトなシルエットが大人っぽい、ネイビー色のニットスカート。こっくり系ブラウンのVネックニット、レザーバッグと合わせて、イイ女系スタイルに仕上げて。足元はもちろん、美脚効果を狙ったスカートと同系色のヒールパンプスで決まりですね。

tomomiさん(@tomomiyu0920)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

シンプルなニットスカートにトップスも同じネイビーニットをチョイスしてワンピース風の着こなしに。ショート丈のブーツは、華奢なヒールとポインテッドトゥのデザインがシックで素敵です。ミックスカラーのファークラッチで、大人コーデに遊び心をプラスして。

プリーツもオススメ!カーキ色ニットスカート

出典元:Instagram

秋冬の落ち着いたカラーコーデにぴったりな、カーキ色ニットスカート。プリーツデザインなので、大人カワイイ雰囲気が演出できますね。ショート丈のホワイトニットとコーデすれば、メンズライクなカーキ色も女性らしい雰囲気に仕上がります。

tomomiさん(@tomomiyu0920)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

同じくホワイトニットにプリーツデザインのカーキ色ニットスカートを合わせたコーディネート。雰囲気が違って見えるのは、足元アイテムの差。かっちり系ショートブーツからレディなパンプスに変えることで、フェミニンな印象が強くなります。

模様編みニットスカートは季節感たっぷり

Maricaさん(@marica_wlb)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

コーディネートのアクセントにもなる、キレイなイエローカラーのニットスカート。模様編みが、秋冬らしい季節感をアピールしてくれます。ロング丈のコートを羽織れば、躊躇しがちな目立ちカラーのボトムスにも挑戦しやすいのでぜひお試しください。

Hitomiさん(@celelob)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

コーディネートのアクセントにもなる、キレイなイエローカラーのニットスカート。模様編みが、秋冬らしい季節感をアピールしてくれます。ロング丈のコートを羽織れば、躊躇しがちな目立ちカラーのボトムスにも挑戦しやすいのでぜひお試しください。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW