(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

ボリュームアップでふんわり。大人のふんわりコーディネート

2017/03/06

皆さんコーデを作る時にどういった所に気をつけていますか?寒い季節は暖かな着こなしがポイントにってくることはもちろん、最近はボリュームコーデが流行っているので、着こなしをふんわりとさせることもオシャレの鍵になってきます。そこで今回オススメするのがマフラーを使ったボリュームコーデです。マフラーをオンするだけでシーズンライクでこなれた着こなしが叶うんですよ。

マフラーをぐるぐるっと巻いてボリューム感アップ

マフラーをオンする時は色んな巻き方などを試してみたくなりますよね。基本はぐるぐると巻きつけるだけでOKです。あっという間にボリューミーなコーデが完成しますよ。慣れてきたらクロスさせたり、フロントで結んだりしてディテールをプラスしていってみましょう。

マフラーは顔が埋まるぐらいにぐるぐると巻いても可愛いですよ。これくらいボリューミーにマフラーを取り入れると、小顔効果も出しつつ、身体を華奢に見せることができるので、細身コーデが作れるんですよ。シンプルな冬コーデに飽きてきたら、こういった着こなしも試してみてください。

チェックマフラーで差し色効果もゲット

meiさん(@mei.5.7.des)が投稿した写真 -

最近はレトロな着こなしがトレンドになってきているので、チェックマフラーを使ったコーデも人気です。落ち着いたモノトーンコーデに赤いチェックのマフラーをオンすれば差し色にもなりますし、着こなしにディテール感もプラスできてオシャレに決まりますよ。

Rieさん(@riana1128)が投稿した写真 -

ダウンコートやスニーカーを使ったアメカジな着こなしには、チェックマフラーがよく似合います。こちらはバッグとマフラーの色合わせをして小物で統一感を出したオシャレなコーデ。チェックの柄感を大事にしたいなら、洋服はシンプルにまとめるのがいいと思いますよ。

マフラーは手に持つだけでもアクセントになってくれる

マフラーは首に巻いてオシャレを楽しむアイテムですが、ちょっとこなれた使い方としてオススメなのが、手に持ってコーデのアクセントにする使い方です。気取った感じになるかもと思っている方も多いかもしれませんが、意外とナチュラルで落ち着いた女性らしさが演出できるのが嬉しいポイントなんですよ。

こちらはロックテイストの着こなしに白いフェミニンなマフラーを持った外し感のある大人コーデ。ライダースジャケットのようなディテール感のあるアウターはマフラーで隠してしまうのは勿体無いですよね。そんな時はマフラーを手に持って、冬のウォーミーなコーデを作ってみてください。

ロングコートにマフラーを合わせて旬なボリュームコーデに

ロングコートは冬アウターとしてまだまだ人気です。ですが、ちょっとコーデが定番化してしまったりして飽きてくるというのも悩みだったりします。そんな時はマフラーをオンしてみましょう。ロングコートの丈感に首元のふんわりボリュームが好バランスに導いてくれますよ。

通勤などできちんと感を出したロングコートコーデはすっきりとまとめるのもいいですが、トレンド感のある通勤コーデにしたいなら、ボリュームマフラーをオンしてみてください。シンプルなキャメルのチェスターコートにもこなれたアクセントがプラスできますよ。

コーデが寂しいと思ったらカラーマフラーをオンしよう

シンプルなコーデはオシャレですが、時に少し物足りなく感じたりもしますよね。そういった時の救世主になってくれるのがカラーマフラーです。ビビッドな赤いマフラーはシンプルな無地ワンピースをレディライクな印象に導いてくれますよ。

ピンクのマフラーは女性らしさをレトロ感を同時に演出できるオススメのカラーマフラーです。ビビッドで派手な色合いなので、洋服はシンプルにまとめましょう。収まりよく黒のマフラーなどでもいいですが、ちょっと個性を出したいならこういったカラーマフラーにチャレンジしてみてくださいね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW