(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

こなれ感のあるカジュアルを作る!ボーイフレンドデニムで大人カジュアル

2017/02/22

スキニーデニムもいいですが、より抜け感のある大人カジュアルを作るなら、ぜひ選びたいのがボーイフレンドデニムです。ボーイフレンドデニムとは、ボーイフレンドに借りたような、少し余裕のあるデニムのこと。ポイントをおさえて使えば、さりげない大人の余裕を感じさせる、こなれカジュアルなコーデにすることができるんです。

大人のボーイフレンドデニムでさりげないかわいらしさを

出典元:Instagram

大人女子こそうまくとり入れたいのがボーイフレンドデニムです。きれいめのスキニーデニムもいいのですが、あえて少年のようなボーイフレンドデニムをコーディネートすることによって、より抜け感のあるかわいらしさと、さりげなさを出すことができますよ。

出典元:Instagram

大人の女性があえてボーイフレンドデニムを取り入れる時には、清潔感のあるコーディネートにすると素敵です。全体の印象がシックで大人っぽくなるように意識して、他のアイテムとバランスよくコーディネートしましょう。

大人のコートスタイルにはあえてボーイフレンドデニムを

出典元:Instagram

カッチリと、クールな印象になりがちなレザージャケット。いつものスキニーデニムをやめて、あえてボーイフレンドデニムを合わせれば、よりこなれ感あるスタイルになります。程よく色落ちしたデニムとジャケットのベージュが好相性ですね。

出典元:Instagram

全体を女性らしさのあるオフホワイトでまとめたら、はずしアイテムとしてボーイフレンドデニムを合わせるのがおすすめです。スカートやきれいめパンツよりもカジュアル感が出て、逆に大人のさりげなさを感じさせる素敵女子なスタイリングになりますね。

ボーイフレンドデニム×プリントTシャツで上級者コーデ

出典元:Instagram

ボーイフレンドデニムの大人カジュアルに慣れてきたら、さらにパンチのあるプリントTシャツを合わせて上級者コーデはいかがですか?このようにボーイフレンドデニム以外のアイテムを黒で統一すれば、全体がしっくり馴染みます。他を大人っぽさのあるアイテムで固めていることも子供っぽくならないポイントですね。

出典元:Instagram

こちらはボーイフレンドデニムとプリントTシャツを合わせた、大人カジュアルなデイリーコーデです。全体的にカジュアル感が高いアイテムでまとまっているのですが、足元を女子度の高い赤パンプスにするだけでぐっとこなれ感あるスタイルになりますね。赤が全体を引き締める挿し色にもなっています。

ボーイフレンドデニムを大人かわいく使うにはここを押さえよう

出典元:Instagram

ボーイフレンドデニムを大人カジュアルにとり入れる時にまず気をつけたいポイントは、全体の色味をまとめることです。色が多すぎると子供っぽい印象になってしまうので、このように全体の色味をグラデーションでまとめれば、違和感のない大人な仕上がりになります。

出典元:Instagram

もう1つおさえておきたいポイントは、女性らしさのあるコーデにハズしとして使うことです。このように女子度の高い花柄ワンピースのコーデも、ボーイフレンドデニムを入れることで甘辛ミックスのバランスのとれたコーデになりますね。足首を見せることもバランスよくまとめるポイントです。

こんなコーデも新鮮!真似してみたいボーイフレンドデニムコーデ

Miimaさん(@miima.gc)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

こちらはできるだけ無駄なものを排除した、とてもシンプルなボーイフレンドデニムコーデです。アクセサリーなし、ベルトもあえてなしで、逆に洗練された印象のある大人のカジュアルになっていますね。パンプスにソックスを合わせるテクニックが、こなれ感をプラスしています。

manamiさん(@maarimochan)が投稿した写真 -

出典元:Instagram

こちらは随所に遊び心を感じる、大人カジュアルなボーイフレンドデニムコーデです。全体的に大人な印象にまとめつつ、スニーカーをあえて鮮やかな赤にすることで、よりファッションを楽しんでいる印象に。ファーのイヤリングなどの小物もかわいらしいですね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW