(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

黒スキニーにはどんな靴を合わせる?人気でオススメの組み合わせはこれ!

2018/08/14

オシャレなコーデに欠かなく、いつでも女性の強い味方になってくれるのが黒スキニーですよね。組み合わせる洋服によって様々な表情を見せてくれる黒スキニーをヘビロテしているという方も多いと思います。そんな黒スキニーですが、靴は何を合わせていますか?黒スキニーはシンプルだからこそ、足元が定番化してしまいがち。そこで今回は、色んな靴との組み合わせを画像でご紹介していきたいと思います。

黒スキニーをカジュアルに着こなしたいからスニーカーを合わせる

黒スキニー×スニーカーの組み合わせは定番カジュアルに欠かせませんよね。今年らしく着こなすなら、このようにボリューミーなトップスからきりっと引き締めたボトムスを演出するのがオススメ。パンプスだと決めすぎた感じになりますが、スニーカーだからこそカジュアルテイストに仕上がりますよね。

Miiさん(@___mii._____)が投稿した写真 -

黒スキニーはオールブラックコーデにも欠かせません。全体をブラックで引き締めることで、足元がすらっと見えて細身効果がありますよね。そんなオールブラックコーデの足元をあえてスニーカーにすることで、カジュアルな外し感が演出できますよ。普段パンプスの方は、こうして変化を楽しんでみてください。

黒スキニー×パンプスで女らしく決めて

こちらはスリッポンタイプのパンプスを黒スキニーと組み合わせた少しモードなコーデ。トップスはシンプルにグレーニットですが、足元をかっこよく決めているので、定番化せずにオシャレに着こなせています。シンプルコーデなので、アクセントはバッグなどで取り入れるといいですね。

Sayokoさん(@sayoko87)が投稿した写真 -

レディライクな足元を作れるのも、黒スキニー×パンプスの嬉しいポイントです。こちらはメタリックカラーのパンプスを使ったこなれたコーデ。フェミニンな白ニットから、マニッシュな黒スキニー、モードなパンプスでこなれ感抜群のミックスコーデに仕上がっていますね。

黒スキニーの足元をブーツで決めてマニッシュに

すらっとした足元を演出したいなら、黒スキニーにヒールタイプのブーツを合わせるのもオススメですよ。同じ黒で統一することで脚長効果がアップします。シンプルな黒スキニーのいいアクセントになってくれるので、少し個性的なデザインのブーツに挑戦してみてもいいですね。

kaorinnさん(@k_rhythm)が投稿した写真 -

こちらはショートブーツでレディライクに決めた黒スキニーコーデ。足元を黒にしているので、トップスはフェミニンな白アウターが素敵ですね。黒スキニー×ブーツのコーデは少し堅い印象にもなるので、女性らしさを出したい場合にはファーアイテムを取り入れて柔らかさを演出しましょう。

モカシンなら黒スキニーもナチュラルテイストに

kanapinさん(@kananatan)が投稿した写真 -

クール系だけじゃなく、ナチュラル系にも黒スキニーを使いたいという方は、モカシンと組み合わせてみてください。柔らかな印象のモカシンが新しい黒スキニーの魅力を引き出してくれるはずですよ。ナチュラルコーデにしたいなら、黒スキニー以外のアイテムをアースカラーで整えるのもオシャレのポイントです。

ダウンコートなどのボリューミーなアイテムと黒スキニーは相性抜群です。そこにモカシンをプラスすればラフなナチュラルコーデが完成しますよ。黒スキニーのきりっと感をモカシンが押さえてくれるので、カジュアルな抜け感のあるオシャレな着こなしが叶いますよ。

黒スキニーにカラーシューズを合わせて印象的な足元を演出

黒スキニーはコーデを落ち着かせてくれる存在ですが、モノトーン系のコーデばかりだと少しマンネリしてしまいますよね。そんな時はビビッドなカラーシューズで気分転換してみませんか。黒だから何色とも相性良く決まりますし、お気に入りのカラーの靴で足元を軽やかにしてみましょう。

Chiyoさん(@chiyo1173)が投稿した写真 -

こちらは黒スキニーにリッチなピンクパンプスを組み合わせたセレカジ風コーデ。パンプス以外の色が落ち着いているので、いいアクセントになっていますよね。黒スキニーのシンプルでタイトなシルエットも、より一層引き立っています。こんな風に色ものを主役にしてくれることからも、黒スキニーのコーデ力の高さが伺えますね。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW