(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

花柄を大胆に使う!オシャレ上級者の着こなし

2017/02/14

花柄のプリントは、男性でもシャツなどでコーディネイトに取り入れます。しかし、柔らかい素材の花柄は、やはり女性の特権です。シフォンやジョーゼットなどのふんわりした素材は、それだけで心が華やぎます。花柄のプリントなら、尚更です。甘すぎるコーディネイトが苦手な人も、是非トライしてみて欲しい花柄。オシャレ上級者さんたちは、どんな風に着こなしているのでしょう。

小さめの花柄のスカートはコーデしやすいアイテム

花柄のプリーツスカートは、ガーリーな印象のアイテムです。足元の『converse(コンバース)』が、いいカジュアル感を出しています。バレエシューズを履けば、かなりガーリー寄りのコーデになります。セーターのスッキリした素材感と相まって、甘くなり過ぎないコーデに仕上がっています。

meiさん(@mei.5.7.des)が投稿した写真 -

細かい花柄のプリーツスカートは、比較的誰にも似合うアイテム。初めて花柄にトライする人も抵抗感なく試せるはず。基本は、グレーと黒のシンプルコーデ。ベレー帽やバッグなどにポイントがありますが、参考にしやすいコーディネイトです。

大きめの花柄は黒地のワンピで大胆に着こなして

@dainty1015が投稿した写真 -

かなり大きめサイズの花柄のワンピース。躊躇する人もいるサイズ感です。ハットやファーベストも、個性的なアイテム。ガーリーになりがちな花柄ワンピが、こんなに格好良くなるなんて!ヒールのあるブーツや太めのベルトなど、思い切り大胆にする方が、キマルコーディネイトです。

シフォンの花柄ワンピースは、とてもガーリーな印象のアイテム。それを、品良く大人コーデに昇華させています。ライダースジャケットやサッシュベルト、ローファータイプのサンダルなど。小物のディティールにこだわりを感じます。ファッションにタブーはありません。

花柄が特徴的なアイテムはコーデのメインにするとキマル

Miimaさん(@miima.gc)が投稿した写真 -

スカートだけを単体で見ると、かなり派手な花柄のアイテムです。それでも、オシャレに品良くまとまっているのは、カラーコーディネイトの妙。トップスをシンプルに。スカートと合わせると一体感を持たせています。その他のバッグやパンプスなどは、ヌードカラーでまとめて。

大胆な花柄のニットセーター。プリントではなく、編み込まれています。かなり着こなすのが難しいアイテム。濃い色のカラーデニムにすると、ちょっとツーマッチ。色落ちしたようなカラーが、いい感じです。スカートも似合いそうですが、主役は花柄のセーターなので、地の色を合わせるとキマルかも。

黒地に花柄のワンピをちょっぴり可愛くコーデする

全身黒1色のコーディネイトです。花柄の黄色がポイントになっています。バッグに付けたチャームも黄色にカラーコーディネイト。こんな可愛いイメージのワンピースは、やはり可愛く着たい。甘くなりすぎないよう、色使いは控えめに。小物の素材感も大切です。

全体的に細かな花柄のプリントをほどこしてあるワンピース。アウターに、ロングのカーディガンを合わせていますが、セーターやベスト、ジャケットを合わせると印象が変ります。花柄だけど、取り入れやすいアイテムです。差し色のバッグが効果的。

花柄はプリントだけじゃない!繊細な刺繍も可愛い

1枚あると重宝しそうなブルゾンです。プリントではなく、花柄の刺繍。カラーが落ち着いていて、シックなイメージです。パンツにもスカートにもコーディネイトしやすそう。こんな色味の花柄なら、苦手意識のある人もトライしやすいのでは?

keikoさん(@keicy607)が投稿した写真 -

プリントではなく刺繍された花柄。スカートの素材と相まって、とても繊細なイメージのアイテムです。トップスは、ラムクロップドのクルーネックセーター。モコモコのバッグ以外は、全て黒で統一したカラーコーデ。バッグまで黒にすると、重くなります。どこかで、引き算が必要です。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW