FASHION

低身長さんの「ロングスカート」着こなし【11の秘策】

2019/02/15

重心が下がりがちな「ロングスカート」は、低身長さんにとって着こなしが難しい……と感じるアイテム。でも、コンプレックスを上手く活かすコーディネート術を身に着ければおしゃれなバランスが簡単に作れます!
体型コンプレックスでおしゃれを諦めないで、ぜひチャレンジしてみて!

低身長さんの「ロングスカート」11のコツ

ロングスカートのシルエットや合わせるトップス選び、また着こなし方で低身長さんもスタイリッシュなコーディネートが実現。
11のお手本コーデを元に、そのコツをご紹介!

【1】「トップスイン」で華奢見え

ロングスカートコーデをスタイルアップさせる基本は、”上半身をコンパクトに見せる”こと。これを意識すると華奢見え&脚長見えが叶う!中でも簡単にできるのがトップスイン。トップスの面積を小さくすることで重心アップに繋がります。さらにカーデを肩がけして目線アップしたバランスも秀逸。

【2】「ハイウエストスカート」で脚長効果

トップスインからさらにワンランクアップさせるなら、ハイウエストスカートを活用して。高い位置でウエストマークすることで、ぐっと脚が長く見えます。暗めカラーでまとめたら、足首の素肌見せでヌケ感を作るとバランス◎。

【3】「ウエストマーク」でメリハリ

トレンドのゆる×ゆるコーデは可愛いけれど、低身長だからって諦めていませんか? こちらのコーデのように、ベルトを使ってトップスごとウエストマークすれば、メリハリが作れます。白トップス×黒スカートで、色もメリハリを意識するのがポイント。

【4】「トップスはダークトーン」で引き締め

トップスにダークトーンを持ってきて、色で引き締めるのも上半身をコンパクトに見せるテクニック。シックさも加わって、鮮やかなカラーロングスカートも大人っぽく着こなせます。程よく体にフィットして、凹凸感が奥行きを作ってくれるワイドリブのトップスがイチオシ!

【5】「デコルテ見せ」で抜け感を

全身ダークカラーでまとめるときは、デコルテ見せで上半身にヌケ感を作ると軽さが生まれます。これなら、足元に重めなブーツを合わせてもバランス良好。大ぶりピアスや帽子で顔まわりを飾って目線アップさせるとよりスタイルアップ。

【6】「プリーツスカート」で縦長見え

折ひだの入ったプリーツスカートは、下半身を縦にスッと長く見せてくれる視覚効果が。足首まで伸びるロング丈なら、その効果もより高くなるので低身長さんでもスタイルアップ! 上半身に濃い色を持ってきたら、プリーツスカートはヌケ感たっぷりな明るいカラーをチョイスして。

【7】「タイトスカート」で下半身スッキリ

もうひとつ、下半身を縦にスッと見せてくれるのがタイトスカート。裾が広がらないので、重心がさがりにくいのも嬉しいポイント。Iラインを作るために、トップスはコンパクトにまとめると◎。ハイウエストならさらに脚長に。

【8】「ショート丈トップス」でスタイルアップ

こちらは、上半身を小さく見せるためにショート丈トップスをロングスカートに合わせたスタイリング。自然と腰位置が高く見えて、低身長を感じさせない仕上がりに。ワンピースやハイウエストのスカートでチャレンジしてみて。

【9】「スリットスカート」で肌見せ

低身長さんのロングスカートコーデは、とにかく重心を下げないことが重要。裾に大胆なスリットが入ったタイプなら、ちらりと見える素肌がヌケ感を作って足元が軽く仕上がります。シンプルなパーカーワンピコーデも、スリットがあることで抑揚がつき奥行きをメイク。

【10】「チュールスカート」で軽さを

ほのかな透け感が魅力のチュールスカートは、エアリーな質感で下半身に軽さを演出してくれるアイテム。こちらのコーデのようなダークカラーでも、とっても軽い仕上がりに。トップスに目を惹く柄を合わせたのも成功の秘訣。

【11】「ロング丈アウター」でIラインシルエット

低身長さんが敬遠しがちなロング丈アウター。でも実は、前を開けて着ることで中心にIラインが作れるスタイルアップアイテム。アウターと同じ丈感のロングスカートを合わせて、Iラインを強調しつつ足元のもたつきも回避! こちらのようなワンピースを使ったり、トップスとスカートの色を揃えると効果は倍増。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW