(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

パンツをかっこよくはきこなしたい!おしゃれ上級者の技ありコーデをチェック

2017/02/02

パンツが主流になりつつあるレディースファッション。最近はパンツの形もいろいろです。決まった形の流行がない分、スリムからワイドまで自由に楽しめるようになりました。自由だからこそ、自分らしくコーディネートももっと自由に楽しみたいというあなたに、おしゃれ上級者のひねりのきいたパンツのコーディネートをご紹介いたします。

黒のスリムパンツをスタイリッシュに

オールブラックのコーディネート。スリムパンツにキャップとコンバースと、スポーディなカジュアル感ありますがブラックなので大人っぽい印象にまとまっています。同じ色でもパンツとジャケットに光沢のある素材を選ぶことでめりはりが利いたコーディネートに。

Miiさん(@___mii._____)が投稿した写真 -

こちらも上下ブラックでコーディネートしていますが、素材感が違うので、落ち着いた印象のカジュアルコーデに仕上がっています。スニーカーだけグレーを合わせて抜け感を出しています。スリムパンツは長めのコートに合わせると縦長ラインがスマートに見えますね。

冬に合わせたいグレーと白のパンツ

白とグレーは冬の重苦しさがなく、さわやかで大人っぽい組み合わせとしておすすめです。白いインナーと細身の白のパンツに、「ZARA(ザラ)」のゆったりサイズのグレーのカーディガンを合わせています。

白なのに膨張して見えません。帽子と靴は黒を選んで引き締めるのがポイントです。

白とグレーの大人カジュアルなコーディネート。細長シルエットのグレーコートに少し明るめのグレーのストールを重ねて縦ラインをつくり、白のスリムパンツを合わせています。パンツのすそは少しだけ折り返して、パンプスを合わせ、女性らしくエレガントな足元に。

センスが光るワイドパンツコーデ

ゆこさん(@yuccoyuco)が投稿した写真 -

思いっきり太いワイドパンツもベロア素材ならこんなに女らしくコーディネートできます。パンツにボリュームがある分、ニットをタイトにして足元はボリュームのあるブーツでバランスをとっています。パンツの素材に合わせた帽子で優しい印象に。

「ZARA」のワイドパンツで上品なコーデ

@kazumint20が投稿した写真 -

ワイドパンツをグレートーンで上品にまとめたベーシックなコーディネート。トップスとワイドパンツは「ZARA(ザラ)」のもの。

足元に鮮やかなピンクのパンプスをあわせて上品な女らしさを演出。フラットでメンズライクな革靴を合わせればマニッシュなコーディネートにも。

ベーシックな組み合わせを作っておくと足元だけで全体の印象を変えることができるのでおすすめです。

知っておきたい合わせ技

全体的に同じニュアンスカラーでまとめ、バックとマフラーに明るい色を持ってくることでめりはりをつけたコーディネート。グレーブラウンのスキニーパンツは、同系色のショートブーツをあわせることですっきりと足長に見せることができます。

@ki0218kiが投稿した写真 -

カーキのベイカーパンツを黒のベルトとボリュームのある「ZARA(ザラ)」のブーツでボーイッシュにきめたボトムス。トップスに優しい風合いのベージュのコートを合わせた可愛らしいコーディネート。

ポイントになっているフリンジの黒のバックは「ZARA(ザラ)」。ワイルドとフェミニンのバランスが素敵なコーディネートです。

ひねりの利いたデニムパンツの合わせ方

ロマンティックなフリルブラウスにベストを合わせ、パンツにジーンズを合わせることでガーリーでカジュアル、好感度の高い上級コーディネートになっています。ジーンズの裾は今風にカットオフで。こんな風に女性らしいアイテムとジーンズを合わせるのもおしゃれで取り入れやすいアイデアです。

ブラックのトップスに明るめのブルージーンズ、大人っぽいカラーのボルドーのチェスターコートをラフに合わせたパリジェンヌ風コーディネートです。トップスはパンツにインするのが今風。脚も長くみせる効果があります。足元は黒のショートブーツでさりげないかっこよさをプラス。

「ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。」

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW