(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

定番だからこそ差を付けたい!タイトスカートで決める大人のオシャレコーデ

2017/01/31

オシャレ女子なら誰でも持っているタイトスカート。定番中の定番アイテムだからこそいつも同じような無難なコーデになってしまう、なんて方も多いのではないでしょうか。タイトスカートはフォーマルにもカジュアルにも使える万能アイテム、目一杯オシャレを楽しんで他の人とは差を付けちゃいましょう。今回はタイトスカートを使った大人のオシャレコーデをご紹介します。

膝丈のタイトスカートで上品コーデ

ミニ丈からロング丈まで様々な長さのタイトスカートがありますが、使い勝手の良い長さと言えば膝丈に勝る物はありません。白のふんわりとしたトップスにベージュ系のタイトスカートコーデ。取り入れるのが難しいレオパード柄もパンプスならアクセント代わりになりますね。

タイトスカートと言えばデニム素材もおすすめ。カジュアル感が強いデニムのタイトスカートも、膝丈なら程よい大人カジュアルコーデに仕上がります。体のラインがキレイに出るタイトスカートですが、デニム生地は分厚い分目立ちにくいのもポイント。細身のシルエットに穿きにくさを感じている方はデニムを選んでみてはいかがでしょう。

大人っぽく穿けるミニ丈のタイトスカートコーデ

ある程度年齢を重ねてくるとミニスカートはなかなか穿くのに勇気が要りますよね。そんな時はタイトスカートがおすすめ。裾が広がっていない分大人っぽいスタイルに仕上がります。黒のミニ丈のタイトスカートに白のニットのモノトーンでの組合せなら大人可愛いコーデになりますね。

裾が広がっていない分、大人っぽく着こなすことが出来るミニ丈のタイトスカートならガーリー系のコーデも挑戦しやすくなります。ミニ丈のタイトスカートと白のゆったりニットのガーリーコーデ。大人っぽく着こなすなら黒のストッキングやタイツと合わせるのが鉄板ですよ。

旬のミモレ丈、ロング丈のタイトスカートコーデ

ミモレ丈や足元まですっぽり隠れるロング丈、今人気ですよね。ミモレ丈のタイトスカートはシルエットが綺麗なのはもちろん、脚長効果もあるのでおすすめです。充分に脚長効果を発揮させるためにはトップスをインしてメリハリを作るコーデに仕上げましょう。

ロング丈のタイトスカートは大人の女性らしいコーデが楽しめるアイテムです。冬は上半身も肌が隠れるので足元はパンプスにして少し抜け感を作るようにするのがポイント。ロング丈のスカートでアウターに悩む時はショート丈にするとバランスが取りやすいですよ。

インパクト大なアシンメトリーのタイトスカートコーデ

フィッシュテールスカートやラップスカートなど、今スカートはアシンメトリーな形が注目されています。ラップタイプのタイトスカートならウエスト部分をリボンやボタンで留めるので、左右非対称なアシンメトリーなコーデを楽しむことができますよ。

左右で長さが違うデニムのタイトスカートコーデ。裾が切りっぱなしなのも可愛いですね。アシンメトリーな形は普通のスカートとは違ってそれだけでインパクトがあるアイテム。普通のタイトスカートに飽きてきた方は、ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょう。

コーデに悩む時の強い味方!セットアップのタイトスカートコーデ

忙しい朝は服のコーディネートに時間を掛ける余裕すらない、なんて時もありますよね。そんな時はセットアップのタイトスカートコーデが強い味方。一緒に着ても別々に着てもOKなセットアップなら、大人可愛く仕上がること間違いなしです。

トップスとタイトスカートの色を合わせてセットアップ風のコーデにするのもおすすめです。グレーは大人の魅力・上品さを惹きだすのにピッタリなカラー。ワンカラーで纏めることで統一感も出ますね。足元やバックをピンクにすることで女性らしさも演出出来ます。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW