(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

足元も気を抜かないで!人気おじ靴“ローファー”のおしゃれマニッシュコーデ

2017/01/22

オシャレは服装だけでなく、足元にも気を配る必要があります。今旬は通称おじ靴と呼ばれる、ローファー!マニッシュな印象を与えることができ、またフェミニンやキレイめなコーデでも上手に中和して馴染んでくれるんですよ。もちろんカジュアルやハンサムなコーデにもローファーは大活躍します!今回は、いろんなテイストでもオシャレになるローファーを使ったコーデをご紹介します。

カジュアル、ローファーコーデ

Miimaさん(@miima.gc)が投稿した写真 -

ローファーはカジュアルコーデにもGOOD!テーパードのクラッシュデニムは太もも周りにゆとりがある作りなので履きやすくオススメ。裾はカットオフでトレンドをおさえています。ボトルネックのトップスはワイドスリーブでシルエットがキレイ。ボルドーは秋冬にぴったり。

mikaさん(@mika.ysk.x)が投稿した写真 -

シースルーシャツとタッセルローファーのオシャレカジュアルコーデです。デニムは特徴のあるデザイン。そしてハイウエストなのでトップスはインしスタイルアップに。黒と青の配色ですが、ローファーの艶感とタッセルがアクセントになっていますね。

ベレー帽、ローファーコーデ

ローファーは、通称“おじ靴”と呼ばれ女性が履くとマニッシュ感が出ます。またベレー帽もマニッシュコーデにしてくれるアイテム。だからとっても相性が良く、セット使いにしても違和感がありません。パンプスに白ソックスの合わせ方がオシャレです。

Ayanaさん(@ayana_218)が投稿した写真 -

秋冬にぴったりなボルドーが印象的なコーデ。ショート丈のボトムスには短めの靴下を合わせることで、足を長く見せてくれます。エナメルのタッセルローファーとベレー帽、ラウンド眼鏡でよりマニッシュ感を演出しています。黒のショルダーバッグを合わせたいですね。

タイトデニム、ローファーコーデ

yucaさん(@yuca0614)が投稿した写真 -

細身のデニムにもローファーは合います。コーデによってはキレイめコーデの仕上がりに。インナーにボルドーを合わせることで、差し色になりアクセントが付けられます。こちらの靴はコインローファーと言いますが、ローファーにはいろんな種類があり、服装に合わせて変えるのも楽しいですよ。

タイトなデニムとVネックのトップスで女性らしい印象ですが、ガウチョハットとファー付きビットローファースリッパによりメンズライクな雰囲気もあります。またローファーとバッグにはファーが付いていて、上手に合わせられたコーデです。

ハンサム女子、ローファーコーデ

Miimaさん(@miima.gc)が投稿した写真 -

マキシ丈のノーカラーコートとビッグシルエットのスカンツでハンサムな印象に。ノーカラーは顔周りをスッキリに見せてくれます。ローファースリッパサンダルを使うことで、かっこいいけど決め過ぎない大人の余裕を感じさせてくれるコーデに仕上がっています。

risaさん(@risa30c)が投稿した写真 -

ライダースジャケットとローファーのコーデです。ポインテッドトゥローファーで女性らしく、またパイソン柄でオシャレです。モノトーンコーデの場合は、色味のあるストールなど小物で差し色を足すとバランスが取れアクセントになりますよ。

フェミニン、ローファーコーデ

Miimaさん(@miima.gc)が投稿した写真 -

ケーブル編みのニットは厚手なのに可愛いアイテム。またタートルネックとフレアスリーブで女性らしさを。トップスがビッグシルエットの場合は、ボトムスをスリムにすると好バランスでオススメのコーデです。ローファースリッパサンダルを合わせ、足首を見せることで華奢さをプラス。

白のローファースリッパサンダルはダスティピンクとの相性バッチリ。黒を使うとまた印象が変わります。リボンが付いた可愛いピンクのバッグでも、ローファースリッパサンダルとのコーデで甘くなり過ぎずこなれ感を出しています。大人の女性にオススメのコーデです。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡
みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW