冬もスカートで寒くない!素材・丈別に暖かコーデ特集
FASHION

冬もスカートで寒くない!素材・丈別に暖かコーデ特集

2020/01/31

寒い日だっておしゃれしたい。冬はパンツスタイルになりがちだけれど、スカートをはきたいときもあるはず。冬のスカートは、自分自身も見た目も暖かいのが一番です。防寒対策だけに走らず、流行をおさえた大人の「冬のスカート」を素材や丈別にご紹介します。

【足元を暖かく】がポイント

実はこの写真、靴下を4枚はいています。シルク素材とコットン素材を交互に重ねて、4枚の靴下を重ねばき。おしゃれな人ほど、防寒対策はしっかり万全なもの。おしゃれに見えて暖かいのがベストです。靴下の重ねばきやデニール数の大きなタイツを活用して、足元を暖かくしてスカートをはこう。

ポイントは【足元を暖かく】のイメージ画像

【暖か素材のスカート】が寒い冬に活躍

寒い冬にスカートをはくには、素材も暖かなものを選ぶのがマスト。今季は冬用にいろいろな素材のスカートが出回っています。どんなものがあるか、こちらで素材別にご紹介。買う前にコーデとともに参考にしてみて。

キルティング

キルティングスカートのコーデ画像

もこもこしたシルエットがキュートなキルティングスカート。暖かいだけでなく、大きめのシルエットがスタイリッシュです。トップスや靴、帽子は黒でおさえて、スカートを主役に押し上げて。

デニム

▼明るめブルーのデニムスカート

明るめブルーのデニムスカートのコーデ画像

タイトな形のスカートに合わせるトップスは、ボリュームをもたせるのが◎。ライダースジャケットの上にもこもこカーディガンを羽織って、シルエットを大きめに。上下のバランスを意識して。

▼ブラックのデニムスカート

ブラックのデニムスカートのコーデ画像

デニムスカートのボタンとトップスのカーディガンのボタンをそろえて、かわいらしさを演出。スカートがブラックだから、トップスにはビビッドなカラーが似合います。

▼デニム素材のプリーツスカート

デニム素材のプリーツスカートのコーデ画像

ただの黒プリーツに見えて、実はデニム素材のスカート。デニムだから真冬でも保温性は抜群です。靴を「コンバース(CONVERSE)」のハイカットにしたら、足元もあったか。

コーデュロイ

コーデュロイスカートのコーデ画像

ビタミンカラーのコーデュロイのタイトスカートです。やっぱり主役はきれい色のスカートだから、トップスは白でおとなしく。暖色系のスカートは、見た目にも暖かです。

レザー

レザースカートのコーデ画像

こちらはレザー素材のプリーツスカート。甘くなりがちなスカートも、黒のレザーで辛めにキマります。トップスと靴にナチュラルなブラウン系をチョイスしたら、ほどよくフェミニンさが漂うコーデに。

スウェード

スウェードスカートのコーデ画像

スウェード素材のフレアスカートに、ブラウン系ニットを合わせて。カジュアルになりがちなカーキ色スカートには、女性らしいヌーディーなカラーのトップスが正解。男性ウケも◎なので、デートにもぴったりなコーデに。

【ロング(ミモレ丈&マキシ丈)】が冬こそおすすめ

近年はロングスカートが大流行。寒い冬にロングスカートをはかない手はありません。裾がふくらはぎの中間あたりまであるミモレ丈は上品な印象に、足首まであるマキシ丈は旬な印象にキマります。ここではスカートの種類別にロングスカートのコーデをご紹介します。

チュールスカート

▼グレーのニット×黒のチュールスカート

グレーのニット×黒のチュールスカートのコーデ画像

ざっくりとしたグレーのニットに、黒のチュールスカートを合わせたコーデ。甘くなりがちなチュールスカートも、黒をチョイスするとシックな印象に。ミモレ丈でさらに上品さをプラス。

▼黒ブラウス×ダスティピンクのチュールスカート

黒ブラウス×ダスティピンクのチュールスカートのコーデ画像

ダスティピンクのロングチュールスカート。くすみカラーはこなれ感を演出してくれるので、ピンクのチュールでも甘くなりすぎません。トップスと小物は黒を選ぶのが正解。足元はハイカットの「コンバース」でカジュアル感をプラスして。

フレアスカート

▼ダウンコート×ワインレッドのフレアスカート

ダウンコート×ワインレッドのフレアスカートのコーデ画像

ワインレッドのミモレ丈フレアスカートで、ダウンを着てもきれいめなコーデに。足元は黒タイツと黒のショートブーツでシックにキメて。寒い冬にダウンを着ても、上品に装いたい気分の日におすすめの着こなしです。

▼レザージャケット×グレー系チェックのフレアスカート

レザージャケット×グレー系チェックのフレアスカートのコーデ画像

細かなグレー系チェック柄のマキシスカート。きれいめにコーデをまとめるコツは、色をガチャガチャ使わないこと。黒×白×グレーのベースカラーでまとめて、上品な仕上がりに。

タイトスカート

▼ライダースジャケット×ピンクのタイトスカート

ライダースジャケット×ピンクのタイトスカートのコーデ画像

ピンクのタイトスカートにライダースジャケットを合わせた、甘辛バランスのよいコーデ。インナーのニットとタイツをグレー系で合わせています。発色のよいスカートを主役にして、他は色をグレー&黒でひかえめに統一するのがポイント。


▼白レースのタイトスカート×モノトーンコーデ

白レースのタイトスカート×モノトーンコーデの画像

白のレース素材のタイトスカートできれいめに。スカート以外を黒で合わせた、上品なモノトーンコーデです。スカートがタイトなのでトップスはもこもこニットにして、バランスを調整して。

【膝丈(ミディ丈)】は冬でも元気に見える

膝丈のスカートはアクティブな印象を与えてくれます。寒い冬でも元気にすごしたい日には膝丈スカートがおすすめ。ひらひらの裾が揺れるたびに気分も明るくなりそう。同じミディ丈でも、スカートの種類によって印象は違うもの。スカートの種類別にコーデをご紹介します。

グレーのチュールスカート

グレーのチュールスカートのコーデ画像

Gジャンに膝丈のチュールスカートを合わせて。ハードなGジャンとやわらかなチュールスカートの甘辛バランスがお見事。タイツと靴、鞄を黒で合わせることで、膝丈チュールでも子どもっぽい印象にはなりません。

紺のフレアスカート

紺のフレアスカートのコーデ画像

スカートは「ユニクロ(UNIQLO)」のサーキュラースカート。上下とも「ユニクロ」のコーデです。シンプルながらも、スカートの裾の軽やかさでアクティブな印象に。

グリーンのプリーツスカート

グリーンのプリーツスカートのコーデ画像

膝丈のプリーツスカートから足を肌見せすることで、冬でも元気さをアピール。プリーツスカートだから、肌見せしても上品で、大人も真似できるコーデです。足元は必ずブーツにするのが子どもっぽくならないためのコツ。

流行の【プリーツスカート】に注目!

今年は流行りの【プリーツスカート】に注目のイメージ画像

プリーツスカートとはウェストから裾にかけて縦線のひだを重ねたスカートのこと。近年、ロングのプリーツスカートが流行中。裾さばきがよく着心地も抜群で、トレンド感もあるスカートなので、この冬おさえておきたいアイテムです。

ブラウンのプリーツスカート

ブラウンのプリーツスカートのコーデ画像

ブラウンは今季流行のカラー。ブラウンのプリーツスカートをうまく取り入れれば、旬な着こなしが完成します。無地のブラウンはトップスとの合わせやすさも◎。個性的な柄セーターともばっちりマッチします。

サテンのプリーツスカート

サテンのプリーツスカートのコーデ画像

シャイニーなサテン生地のプリーツスカートです。同系色のヌーディーカラーのトップスを合わせれば、フェミニンさが漂います。寒い冬は足元にブーツを合わせて暖かく着こなして。

気になる【チェック柄】は冬のマスト

冬のスカートで多いのがチェック柄です。スカート選びで目にすることも多いのでは。色や種類もさまざまなチェック柄のスカートを、ここではいくつかご紹介します。チェックが気になるあなたは、ぜひ参考にしてみては?

グリーン系チェックのタイトスカート

グリーン系チェックのタイトスカートのコーデ画像

厚みのある生地のチェック柄タイトスカートです。体にピッタリしすぎないので、体型に自信のない人でも着こなせちゃう一枚。スカートが寒色系なので、トップスはブラウンの大きめニットで、暖かみをプラスして。

ギンガムチェックのマキシスカート

ギンガムチェックのマキシスカートのコーデ画像

白×黒のギンガムチェックのマキシスカートです。裾が足元まであるので暖かさもGOOD。モノトーンのチェック柄なので、ふだん無地ばかり着ている人でも気軽にトライできそうです。

ベストな【靴】は「スニーカー」と「ショートブーツ」

スカートをはくとなると、足元の靴をどうするかが迷うところ。冬のスカートにおすすめなのは、断然スニーカーとショートブーツです。暖かいのにスタイリッシュに見えるのが、その理由。実際のおすすめコーデとともに、冬の足元のおしゃれをご提案します。

スニーカー

▼「コンバース」ハイカット

「コンバース」ハイカットのコーデ画像

なにげないスウェットにチェック柄スカートを合わせたこのコーデ。足元の「コンバース」がいつもの着こなしをおしゃれカジュアルに格上げしてくれます。とくにおすすめなのがハイカット。暖かいうえに存在感も抜群。ブーツ感覚で気軽にはいてみて。

▼黒のスニーカー

黒のスニーカーのコーデ画像

スカートとタイツ、スニーカーの下半身すべてを黒で統一したコーデ。はいているのはスニーカーなのに、黒の一体感のおかげで上品なきちんとコーデに。タイツとスニーカーの色を合わせるのがポイントです。

ショートブーツ

▼明るめブラウンのショートブーツ

明るめブラウンのショートブーツのコーデ画像

ニットとスカートの上下とも「ユニクロ」のカジュアルコーデ。足元をショートブーツにすると、きちんと感がプラスされて、こじゃれた雰囲気にまとまります。

▼黒のショートブーツ

黒のショートブーツのコーデ画像

スカート以外はオールブラックのこのコーデ。ブルーのスカートが主役です。タイツとブーツの色をそろえることで、脚長効果が。アウターとブーツのレザー感がコーデを引き締めます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW