(c)instagram.com | Instagram logo_instagram
FASHION

足元がポイントに! 大人のおしゃれをローファーで楽しもう!

2017/01/19

ローファーというと、制服を着ていたころ、よく履いていたイメージを持つ人も多いと思いますが、ローファーは大人になっても、いえ、大人になったからこそ、履きこなせるアイテムなんです。革製が多いけれど、気軽に脱ぎ履きできてしまう、そのちょうどいいフォーマル加減のローファー、大人のコーディネートを楽しみましょう。

気軽、なのにフォーマルらしいアイテム、ローファー

ローファーはたいてい、革で作られているので、フォーマルっぽく見えますが、靴紐のない、スリッポンタイプ。なので、厳密には準フォーマル。がちがちのフォーマルではないからこそ、普段のちょこっとおしゃれにもってこいなアイテムといえるでしょう。

ローファーいえば、やっぱり黒!

ローファーといえばやっぱり黒! という人も多いのではないでしょうか。どんなコーディネートにも似合って、しっかりと締めてくれる、それが黒ローファーのいいところでしょう。大人っぽいコーデをしたいなら、やっぱり黒を選ぶと正解かもしれません。

全身、白と黒のカラーリングでできたコーディネート、モノトーンコーデにも、もちろん活躍してくれる黒ローファー。シンプルなコーデが多いモノトーンコーデ、フォーマル目なローファーを足すことで、ちょっとだけかちっとさせてくれます。

きれいめコーデにばっちり合ってくれる黒ローファー。こちら、一見すると、アクセサリーなどほとんどなく、飾りの少ない、シンプルなコーデになっています。ですが、ローファーの甲の部分にある金具、ビットが良いアクセントになってくれています。

ローファーだってカラーを選ぶ

ローファーといえば、黒や茶色、そんなイメージが強いですが、ローファーだっていろんなカラーがあるんです。それこそ学生時代には黒や茶色しか履けないことが多かったと思いますが、ここは大人、大胆なカラーリングにも挑戦しましょう。

黒とは正反対、ホワイトのローファーだってあるんです。清楚なイメージを強くしてくれるホワイト。フォーマルさを演出してくれるローファーとは、とてもいい相性といえるでしょう。足元にアクセントを持ってきてみませんか?

とんがりローファーでスマートな女性を演出

つま先部分が丸っこくなっていることが多いローファーですが、ポインテッドトゥタイプ、つまり、先のとんがったタイプのローファーもあります。シャープでスマート、そして大人な女性に見せてくれるとんがりローファー。1足いかがですか?

とんがりローファーなだけでなく、柄も入っているこちらのローファー。さらに大人の雰囲気を醸し出してくれています。ローファーに柄があるので、ほかのファッションはシンプルに。カラーも濃いめで、実にスマートな女性のコーディネートです。

ファー付きローファーで足元の存在感UP

最後は、ちょっと変わったローファーをご紹介します。なんとローファーにファーがついたもの。ファー付きローファーです。もこもこファーが大人かわいい、少し不思議な1足です。足元にも個性を、というようなあなた、いかがでしょうか。

上はすっとしたファッションで。そんな時にもファー付きローファーを。ファーの特徴、もこもこが、ローファーや足元の存在感を強めてくれます。なので、他はすっきりとしたコーディネートにしておくと、よりよいアクセントになるでしょう。

ご自身のInstagramにファッション&コーデの写真を投稿する際は、ぜひハッシュタグ【#mineby3mootd】を付けて投稿してみてください!MINEでピックアップさせて頂くことがございます♡みなさまの投稿お待ちしております。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW