大人の「スカート×スニーカー」コーデは?【18のお手本で徹底解説】
FASHION

大人の「スカート×スニーカー」コーデは?【18のお手本で徹底解説】

2019/04/23

大人カジュアルに欠かせない「スカート×スニーカー」の組み合わせ。でもいざ合わせてみると、なんだか子どもっぽかったりバランスが悪かったり……、そんな経験ありませんか? そのお悩み、ほんの少しの工夫で簡単に解決できます!
大人の「スカート×スニーカー」コーデを成功させるポイントを、お手本スタイルとあわせてご紹介。ぜひ参考にしてみて。

【スカート×スニーカー】コーデは素足?靴下?

スカートとスニーカーをコーデするときは足元がダイレクトに見えるので、素足で履くか、それとも靴下やタイツ、ストッキングを投入するか迷ってしまいますよね。そんなときは季節に合わせて調整するのがベスト。
足元で季節感を演出できれば、スカート×スニーカーコーデがよりおしゃれ見えします!

〈春夏〉は素足orストッキングがおすすめ!

▼白タイトスカート×スニーカー×素足(ストッキング)

春夏は、適度な肌見せでスカート×スニーカーを軽く着こなすのが◎。素足かストッキングで素肌感を演出するか、表から見えないアンクルソックスを忍ばせて。
こちらは、白タイトスカート&スニーカーを使ったオールホワイトコーデ。白のクリーンさと素肌見せで清潔感漂う涼やかさが素敵。

▼グレーフレアスカート×カーキスニーカー×素足(ストッキング)

白GジャンやロゴT、ウエストポーチとカジュアルアイテムを盛り込んだコーデは、フレアスカートで女っぽいシルエットをMIX。足元は柔らかいカーキのスニーカーでほんのり彩りを添えて。スカートから覗く素足が、春夏らしい軽さをもたらしてくれる。

▼黒タイトスカート×赤スニーカー×素足(ストッキング)

黒ロング丈タイトスカート×赤スニーカーのスパイシーな着こなしも、足元を素足(ストッキング)で仕上げるとちょうど良いヌケ感が生まれ好バランス。肌見せすれば、春夏にダークカラーのスカートを取り入れても軽やかさをキープできる!

〈秋冬〉は靴下orタイツがおすすめ!

▼ブラウンタイトスカート×黒スニーカー×黒靴下

気温の下がる秋冬のスカート×スニーカーコーデは、足元で着こなしの温感アップが必須に。靴下なら、軽い印象をキープしつつ暖かみのあるコーデが実現!
こちらは、黒のハイカットスニーカーに同色の靴下を合わせて足元を引き締め。ブラウンスカート×黒の落ち着いた配色が大人見えの秘訣。

▼イエロータイトスカート×白スニーカー×白靴下

白靴下×白スニーカーは、ウォーム感と爽やかさの両方を叶える欲張りな組合せ。カラースカートとの相性も良いので、秋冬コーデを明るく仕上げたいときに試してみて。イエロータイトスカートの鮮やかな色合いを邪魔せず、フレッシュな印象に。

▼白スカート×グレースリッポンスニーカー×グレータイツ

スカート×スニーカーコーデの温感を上げる方法として、タイツも有効なアイテム。こちらのコーデのように、タイツとスニーカーを同じ色で揃えると足先まで繋がりが生まれ脚長効果が◎! 黒ではなくあえてチャコールグレーをセレクトすれば、明るい色のスカートとなじみ、重くなり過ぎずバランスアップ。

▼デニムプリーツスカート×黒スニーカー×赤タイツ

ワントーンコーデに、カラータイツでアクセントを取り入れるのもおしゃれ! 暖色の赤タイツなら、足元が一気にウォーム感たっぷりにアップデートします。カラータイツは、長めスカートと合わせてチラ見せするくらいがちょうど良いバランス。

【スニーカーの色】は、コーデの中の色から選ぶのがキホン

次は、スカート×スニーカーのカラーコーデについてステディ! 大人っぽい雰囲気を作るには、スニーカーの色をコーデの中から選ぶのが基本。全体に統一感が生まれ、おしゃれ見えするテクニックです。実例を見ながらぜひマスターしてみて!

ニットとスニーカーを白で合わせる

タートルネックニットとスニーカーを白で統一して、洗練感たっぷりな大人コーデに。これなら、柄スカートを投入しても白のクリーンさで派手にならずスマートな装いに。どんなスカートもなじませやすい組み合わせです。

ニットとスニーカーを黒で合わせる

こちらは、ニットとスニーカーを黒でまとめたスタイリング。白から一転して落ち着いた印象にシフト。ロング丈スカートを合わせる場合はちょっと重たさが出てしまうので、Vネックでデコルテの素肌を見せるとヌケ感が生まれてGOOD。

ジャケットとスニーカーをベージュで合わせる

白ワンピースにベージュのジャケットをルーズに羽織った今どきリラックスカジュアル。スニーカーをジャケットの色と合わせて全身のまとまり感をアップして。バッグもベージュ系をセレクトして、ツートーンを徹底するとパーフェクト!

スカートとスニーカーをグリーンで合わせる

スカートとスニーカーの色を合わせると、下半身がスラッと長く見えてスタイルアップ効果が抜群! プリーツスカートなら、より縦ラインを強調できるのでどこまでも脚長に。柔らかなグリーン×淡いグレーの癒しカラーで優しげな大人カジュアルに。

【スニーカーの形】”ハイ” or ”ロー”どっちを合わせる?

最後に、スカートに合わせるスニーカーの形についてレクチャー。スニーカーには、大きく分けて”ハイカット”と”ローカット”がありますが、それぞれの特徴を押さえてベストな大人バランスを目指したいもの。
お手本コーデを参考にしながら、お好みのバランスを追求してみて。

“ミモレ丈・フレアスカート”には「ハイカットスニーカー」を

▼白ミモレ丈スカート×黒ハイカットスニーカー

ふくらはぎ丈のミモレ丈スカートは、ハイカットスニーカーが相性◎! 長めスカートとハイカットスニーカーで肌見せを控えめにすることで、大人っぽいバランスに。モノトーンコーデにファージャケットを羽緒ってリッチに仕上げて。

▼デニムミモレ丈スカート×黒ハイカットスニーカー

カジュアル度の強いミモレ丈デニムスカートも、黒ハイカットスニーカーで足元を引き締めて大人っぽく。普段ハイカットを使い慣れていない方は、ショートブーツ感覚で取り入れると上手くいくはず。

▼ベージュフレアスカート×赤ハイカットスニーカー

ふわっと広がるレディなシルエットのフレアスカートも、ハイカットスニーカーに良く合います。くるぶしまで覆うハイカットは、カジュアルな存在感でスカートの甘さを抑えてくれる効果アリ。甘辛バランスを大人っぽく整えたいときにピッタリ!

「ローカットスニーカー」はどんなスカートにも合う!

▼白プリーツスカート×白ローカットスニーカー

くるぶしが見えるローカットスニーカーは、基本的にどんなスカートと合わせてもなじみが良好な万能アイテム。白プリーツスカートにハットを添えたレディコーデを、スカートと同じ白スニーカーでリッチにカジュアルダウンして。

▼デニムタイトスカート×アイボリーローカットスニーカー

ネイビーカラーのデニムスカートに、アイボリーのローカットスニーカーをON。くるぶしが見えるすっきり感で、ダークカラーのスカートコーデも足取り軽やかに。スリットから覗く素肌で、カジュアルな中に女っぽさを薫らせて。

▼カーキフレアスカート×黒ローカットスニーカー

カーキのフレアスカート×黒ローカットスニーカーで、大人のこなれ感漂う着こなしに。ボトムスを深みカラーでまとめたら、トップスは白をセレクトしてクリーンな明るさをプラスして。ちら見えする足首もヌケ感を演出してくれる。

▼黒タイトスカート×黒ローカットスニーカー

スカートとローカットスニーカーを、同色のタイツで繋げるテクニックもぜひマスターしたい! この組み合わせなら、ボトムスに統一感が出てすっきり大人っぽく仕上がる上に、脚長見えだって叶う。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES