レースブラウスコーデで女っぽさをプラス!【25選】

レースブラウスの種類は?

まずは、レースブラウスの種類を4つご紹介。それぞれのイメージの違いをチェックして、お気に入りの一枚を探してみて。

Vネック

Vネックのコーデ画像

適度な鎖骨見せで、顔まわりがスッキリと見えるVネックのレースブラウス。Vネックのカッティングデザインのコットンブラウスは、エスニックな着こなしにもぴったり。

ハイネック

ハイネックのコーデ画像

クラシックな雰囲気の、ハイネックのレースブラウス。きちんと感が出るので、おしゃれ指数が一気にアップします。デニムパンツと合わせて甘辛コーデに仕上げれば、デイリーにも取り入れやすい一枚に。

オーガンジー素材

オーガンジー素材のコーデ画像

優雅な黒のオーガンジーブラウスは、フォーマルにも使える一枚。透けた肌に浮かぶレーシーなデザインが華やかで上品な印象。肩にゴムが入っているので、オフショルダーでも着こなせるのがうれしい。

2WAYタイプ

2WAYタイプのコーデ画像

こちらのレースブラウスは前後どちらでも着られる、遊び心の詰まった2WAYタイプ。前を開けてカーディガンのように着こなせば、肌寒いときの羽織りものとしても活躍しそう。

レースブラウスの正解『インナー』は?

透け感のあるレースブラウスにインナーは不可欠。インナーの選び方しだいではダサ見えしてしまうことも。おしゃれでほんのりセクシーに見えるインナーをご紹介します。

下着っぽくない、透け見せキャミソール

下着っぽくない、透け見せキャミソールのコーデ画像

胸元が大きく開いたキャミソールをインナーにしてしまうと、下着っぽく見えてしまう可能性が。細い肩ひもで胸元をしっかりとカバーするキャミソールなら安心。透け素材ブラウスの上品さをキープしてくれます。

インナーとの重ね着テクニック

インナーとの重ね着テクニックのコーデ画像

大きく開いたVネックゾーンに、インナーのレースキャミソールを重ねたテクニックがこちら。気になる胸元を抑えつつ、まわりと差のつくレイヤードスタイルに。

【春夏】大人の可憐なレースブラウスコーデ

レースブラウスの可憐な存在感がもっとも輝く春夏の季節。ノースリーブや半袖などの袖口にレーシーなデザインがあしらわれたものなら、大人フェミニンが即完成。スカート、パンツのボトムス別にコーデをピックアップ!

「スカート」コーデ

▼ボリュームのあるショルダーレース

ボリュームのあるショルダーレースのコーデ画像

ショルダーがボリューミーで、小顔効果が期待できるレースブラウス。視線が肩にいくので、気になる二の腕もカバーできてうれしい。ボトムスはタイトなシルエットで小さくまとめてバランスよく。

▼ノースリーブワンピースとの重ね着

ノースリーブワンピースとの重ね着したコーデ画像

ノースリーブの黒ワンピースにレースブラウスをレイヤードしたフェミニンスタイル。ふんわりとしたスカートラインと、ショート丈のコンパクトなトップスがバランスGOOD。

▼原色カラーのスカート合わせ

原色カラーのスカート合わせのコーデ画像

イエローのタイトスカート×白レースブラウスが春らしいコーデ。ポップな原色カラーのスカートは、5分丈のレースブラウスで大人っぽく仕上げて。小脇にかかえたクラッチバッグで子どもっぽさを回避。

「パンツ」コーデ

▼ノースリーブ×プリーツパンツ

ノースリーブ×プリーツパンツのコーデ画像

ツートンカラーで仕上げたクリーンな着こなし。白×ピンクの甘め配色は、旬のくすみピンクをセレクトすると落ち着いた大人の印象に。動くたびに表情を変えるプリーツパンツで可憐な雰囲気をまとって。

▼レースブラウスをパンツにタックイン

レースブラウスをパンツにタックインしたコーデ画像

ゆったりしたラップパンツにレースブラウスをタックインして、きちんと感のある着こなしに。リボンベルトでウエストマークしてメリハリをつけたら、オフィスカジュアルとしてもおすすめの装いが完成。

▼ピンクレースブラウス×サロペット

ピンクレースブラウス×サロペットのコーデ画像

くすみピンクのレースブラウスは、大人だったら甘すぎないように仕上げたい。ピンク×白の優しい印象に、サロペットでボーイズライクなテイストを加えれば、ほどよい甘さに仕上がる。

【秋冬】甘すぎない大人女子向けコーデ

レースブラウスのシックな雰囲気を最大限に活かした秋冬コーデをご紹介。色使いや小物で季節感を意識すれば、しゃれ見えする秋冬の装いに。ボトムス別に着こなし方をレクチャー。

「スカート」コーデ

▼黒レースブラウス×テラコッタ色スカート

黒レースブラウス×テラコッタ色スカートのコーデ画像

レースブラウスなら黒でも重たくなりません。トレンドの秋色テラコッタのスカートを合わせれば、秋冬らしいコーデに。バッグや靴などの小物は黒で統一してシックな装いへと導いて。

▼黒×赤のメリハリ配色コーデ

黒×赤のメリハリ配色コーデの画像

クラシカルな装いで気品のある雰囲気に。黒と赤の配色は、メリハリがきいてインパクトも抜群。足元は黒ソックスと黒オペラパンプスで、ノーブルな雰囲気をより加速させて。

▼カーキ色のサロペットとニット帽

カーキ色のサロペットとニット帽のコーデ画像

白のレースブラウスに、カーキ色のサロペットをレイヤード。カーキ色のアイテムを取り入れることで、秋っぽさが高まります。ニット帽をかぶれば、より季節感がアップ。

「パンツ」コーデ

▼白×ベージュの人気コーデ

白×ベージュの人気コーデの画像

白×ベージュの組み合わせは、大人っぽくやわらかい印象になるので人気の配色。落ち感のあるワイドパンツと大ぶりイヤリングで、フォーマルなシーンに溶け込むコーデに仕上げて。パンツの黒ボタンと黒パンプスのさりげない統一感が◎。

▼くすみピンクのなごみコーデ

くすみピンクのなごみコーデの画像

大人かわいいレースブラウスとサロペットパンツのコーデは、くすみピンクでほっこり。ざっくり編みのカーディガンを羽織ったら、一瞬でモテ女子に。バッグとパンプスはシンプルで落ち着いた色をセレクトして、子どもっぽさにブレーキを。

▼レースブラウス×Vネックスウェット

レースブラウス×Vネックスウェットのコーデ画像

深めVネックのスウェットにハイネックのレースブラウスをレイヤード。デニムパンツ×スニーカーのボーイズライクな着こなしに、可憐なレースブラウスで女性らしさをひとさじ。

レースブラウス×おすすめ【アウター】は?

レースブラウスに合わせたいアウターを5選ご紹介します。レースブラウスの存在感をほどよくアピールしたコーデを参考にしてみて。

トレンチコートで大人ガーリー

トレンチコートで大人ガーリーのコーデ画像

レースブラウスとスカートのガーリーコーデに、トレンチコートを羽織って春の装いに。黒の花柄スカートとロング丈のトレンチコートのおかげで、大人っぽさも漂います。

チェスターコート

チェスターコートのコーデ画像

ジャケット感覚で羽織れる黒のチェスターコートと黒パンツのコーデ。メンズライクな着こなしのなかに、レースブラウスの可憐さが引き立ちます。足元にヒールを添えれば、一気にかっこいい印象に。

ボリュームファーコート

ボリュームファーコートのコーデ画像

レースブラウスにボリュームファーコートを羽織った、旬なコーデ。ボトムスはデニムパンツで甘さを抑えつつ、ほどよくカジュアルダウンさせて。メンズテイストの靴で、足元からも甘さを引き算するのが◎。

チェックジャケット

チェックジャケットのコーデ画像

ヴィンテージ感のある総レースのブラウスにチェックジャケットを肩掛けして、こなれ感をゲット。パープルのレースブラウスとバッグでコーデに統一感をもたらすと、より上品さが際立ちます。

ライダースジャケット

ライダースジャケットのコーデ画像

ハードな印象のライダースジャケットを、レースブラウスが女性らしい雰囲気に中和してくれます。ライダースジャケット×デニムパンツを合わせるときは、ヒール靴で女性らしさも忘れずに。ベレー帽を投入して、季節感もプラス。

2020年注目!のプチプラ『レースブラウス』

もはや定番アイテムになりつつある「レースブラウス」。おなじみのファストファッションブランドでも2020年注目のアイテムです。

「ジーユー(GU)」

「ジーユー(GU)」のコーデ画像

ノースリーブのレースブラウスにオーバーサイズのシャツを羽織るのが、今っぽく仕上げるコツ。気になる二の腕もカバーできて、一石二鳥。黒×ラベンダー色のパンツコーデは、上品さと大人っぽさの両方を演出できます。

「ザラ(ZARA)

「ザラ(ZARA)のコーデ画像

斬新なデザインのブラウスが豊富な「ZARA」の透け感のあるレースブラウス。オールホワイトコーデを目指すなら、インナーは濃い色で引き締めて。遊び心のあるシースルーな着こなしで、おしゃれ上級者に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW