FASHION

最旬キャスケットコーデ32選【似合う服・髪型】おしゃれ見えするコツは?

2019/04/12

いつもの着こなしにプラスするだけで、最旬コーデを叶えてくれる「キャスケット」。カジュアルだけど上品さもある、そんな大人っぽい雰囲気を作ってくれる頼れるアイテムです。でも、実際にコーデしてみるとイマイチ使い方が分からない……なんて声もちらほら。
そこで、「キャスケット」コーデがおしゃれ見えするコツを、色や素材の選び方から、ヘアスタイル別のかぶり方まで徹底解説します! ぜひTRYしてみて。

キャスケットとは

キャスケットとは、短い前びさしと、4~8枚のパーツを縫い合わせて立体的に仕上げた頭頂部が特徴の帽子です。アメリカでは、かつて新聞売りがかぶっていたことから、ニュースボーイキャップと呼ばれるのだとか。
上品さとカジュアルさのバランスが良く、どんなテイストにもはまるので、使いこなせれば着こなしの幅がぐっと広がる! さっそく、キャスケットのおしゃれコーデを見ながら、その万能さをチェックしていきましょう。

定番色は「黒」と「ベージュ」!

まずは、キャスケットの色による印象の違いをレクチャー。定番の「黒・ベージュ」なら、どんなコーデに合わせても失敗なし! 初心者さんは、まずこの2色を押さえて。慣れてきたらさまざまなカラーキャスケットにTRYして、まわりと差のつく着こなしを目指すのも◎。

「黒」キャスケットコーデ

黒のキャスケットは、コーデをハンサムに引き締めてくれる効果が。こちらは、白T×ストライプ柄ワイドパンツの爽やかなマリンコーデを黒キャスケットでほんのり辛口に。全身をモノトーンでまとめると大人っぽい仕上がり。

▼黒キャスケット×黒スウェット×デニム

スウェット×デニムに黒キャスケットを添えれば、ほんのりきちんと感がプラスされてカジュアルコーデがクラスアップ! 顔まわりを飾ることで、何気ないワンツーコーデが驚くほどおしゃれ見えします。

▼黒キャスケット×チェスターコート

黒キャスケットとチェスターコートは、どちらもハンサムな雰囲気で相性バツグン。スキニーパンツでシャープにスタイリングしたら、キャメルの小物を添えて上品さと女っぽさを漂わせて。

「ベージュ」キャスケットコーデ

▼ベージュキャスケット×白Tシャツ×デニム

ベージュのキャスケットは、柔らかな色合いで着こなしを優しげにランクアップしてくれるアイテム。白T×デニムのミニマルコーデに合わせれば、クラス感がアップして大人カジュアルに昇華!

▼ベージュキャスケット×ロゴT×チェックスカート

顔まわりにまろやかなベージュを配置することで、コーデにほのかな女性らしさを加えることも可能。ロゴTやラフな質感のチェックスカート、スニーカーでカジュアルに仕上げたコーデは、ベージュキャスケットで女度アップ。

▼ベージュキャスケット×茶色ニット×デニム

ベージュと同系色で、なじみが良好な茶色ニットを合わせて上半身をナチュラルなグラデーションに。足元はビットローファーでかちっと引き締めてハンサムさを漂わせて。男前なコーデも、ベージュの柔らかさで親しみやすい仕上がりに。

次ページ> キャスケットの【素材】で季節感を!
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW