「Tシャツ重ね着」のおしゃれ見えする簡単レイヤードテク
FASHION

Tシャツ重ね着【4つのテクでおしゃれ見え!】レディース簡単レイヤードコーデ

2019/04/15

おしゃれな人は、とにかく「Tシャツ重ね着」をしてるってウワサ。レイヤードコーデにチャレンジしてみたいけれど、どのように重ねればいいか分からない……という声もちらほら。でもおしゃれに見えるポイントを押さえておけば、とっても簡単なんです!
そこで、「Tシャツ重ね着」をおしゃれに決めるコツを、インナーの選び方から重ねるアイテム別コーデまで徹底解説。ぜひチェックしてみて。

Tシャツの重ね着ってどうするの?

「Tシャツ重ね着」コーデのバリエーションはとっても豊富。例えば、”セーターやプルオーバーを重ねて首元や裾からチラ見せする”とか、”キャミソールなどを重ねる”など、さまざまな方法で重ね着を楽しめます。また、”Tシャツをメインにして、下に別アイテムを重ねる”という着こなし術もアリ。こうしなければならない、という決まりは無いからこそ、自由な発想で自分らしくコーディネートしてみて!

重ね着にオススメなTシャツは?

重ね着の方法に合わせて、上手にベストな形のTシャツを選ぶのが、おしゃれ見えへの近道。どんなTシャツが本当に使えるのか、実際のコーデを見ながらレクチャー!

白Tシャツがオススメ!使える3タイプ

▼【1】インナーとしてチラ見せするなら「ゆったりサイズ」

ニットやスウェットなどから、Tシャツをチラ見せするなら「ゆったりサイズ」を選ぶのが今どき。オーバーサイズのトップスを重ねても、しっかり裾から見えるくらいの丈感をセレクトしてみて。中途半端なサイズ感はNG!

▼【2】上に重ねるなら「コンパクトサイズ」

上にキャミソールなど繊細なアイテムを重ねるなら、「コンパクトサイズ」を選んですっきりコーデするのがオススメ。とはいっても、ピッタリと体のラインを拾いすぎてしまうとちょっと古臭くなってしまうので程よいゆとりを意識して。

▼【3】さり気なく体型カバーするなら「後ろ長め」

Tシャツの重ね着で体型カバーを狙うなら、効率よく腰まわりをカバーできる「後ろ長め」タイプをセレクト。これなら、ヒップは完全カバーできる上に、イレヘムによって奥行きが生まれおしゃれさも倍増!

レイヤードテク①【裾からTシャツを少し出す】

重ね着コーデに使うTシャツをマスターしたら、さっそく実際にレイヤードしてみましょう。まずは、”裾からTシャツを少し出す” テクニック。トレンドのゆるコーデに奥行きをメイクできるので、お手本コーデを参考にぜひTRY!

ミントパーカー×白Tシャツを重ね着

ゆるっとサイズのミント色パーカーに白のゆったりサイズTシャツを重ねたレイヤードコーデ。パーカーとパンツの間に白を挟むことで、カジュアルな中に奥行き感とクリーンなヌケ感をON。首元からもチラ見せしてまとまり感アップ!

黒Tシャツ×白Tシャツを重ね着

黒Tシャツ×黒スキニー、小物までオールブラックなコーデは、普通に着こなすとちょっと重いかも……。でも、白Tシャツをインナーにして裾からチラ見せすれば、ちょうど良い軽さがプラスされてスマートな装いが実現。

ベージュショート丈スウェット×白Tシャツを重ね着

こちらは、ショート丈スウェットに白Tシャツを重ねてレギンスとの繋ぎ役に。重なる裾がさりげなく腰まわりの気になるラインをカバーしつつ、奥行きたっぷりな着こなしが叶う。ショート丈スウェットで上半身が小さく見えて、スタイルアップ効果も◎。

パープルニット×白Tシャツを重ね着

カラーニットとボトムスの間に白Tシャツをチラ見せさせて、色味を落ち着かせるテクニックも真似したい! 少し白が見えるだけでヌケ感が生まれ、おしゃれなバランスにアップデート。サイドスリットも奥行き感アップの秘訣。

レイヤードテク②【VネックからTシャツを見せる】

”VネックトップスからTシャツを見せる”重ね着テクニックは、胸元の肌見せ量が控えられるのでカジュアル感が増します。また、先ほどご紹介した裾から見せるテクニックを併用することも可能。 おしゃれな人がこぞって実践しているからこそ乗り遅れないで!

ネイビーVネックニット×白Tシャツを重ね着

ネイビーニットに大きめギンガムチェックのロングスカートを合わせたコーデ。これだけだとちょっと甘めな雰囲気ですが、白Tシャツを重ねてあえてデコルテを隠した途端にカジュアルにシフト。甘さ控えめな大人カジュアルに昇華!

ベージュVネックニット×白Tシャツを重ね着

ベージュニット×パンツのワントーンコーデに白Tシャツをレイヤード。淡い色合いで奥行きを作るのが難しい着こなしも、首元と裾の生地の重なりで立体感アップ。ゆるいサイズ感でより今どきに。

レイヤードテク③【Tシャツの袖から長袖インナーを出す】

お次は、重ね着コーデの元祖といってもいい ”Tシャツの袖から長袖インナーを出す”定番スタイルをおさらい。カジュアルな印象が強いテクニックなので、アクティブシーンで活用したり、小物で女っぽさをプラスするのがオススメ。

グレーTシャツ×白長袖インナーを重ね着

グレーTシャツに白のロンTを重ねたシンプルカジュアル。グレーとなじみの良いシルバーアクセサリーで手元を飾って、さりげなく輝きをプラスして。アクセを上手く使うのが、カジュアルコーデを普通に見せないコツ。

白Tシャツ×ボーダー長袖インナーを重ね着

オーバーサイズ白Tシャツの袖から、ボーダーインナーを覗かせてアクセントに。外側のTシャツは5分袖を選ぶことでこなれ感を漂わせて。裾は前だけインして脚長見えも忘れずに。

黒ロゴTシャツ×白長袖インナーを重ね着

黒ロゴTシャツに白ロンTを重ねてメリハリのあるスタイリングに。スポーティーなバッグを添えれば、デイリーはもちろん、ライブやフェスにもピッタリなアクティブコーデが完成。ボトムスとスニーカーを黒で統一して、縦のラインを意識すると◎。

レイヤードテク④【キャミソール・ビスチェを重ね着する】

最後にご紹介するのは、”キャミソール・ビスチェを重ね着する”テクニック。今までのレイヤードコーデに比べると女性らしい雰囲気を作りやすいので、カジュアル過ぎるのが苦手な方もチャレンジしやすいはず!

白Tシャツ×黒ワンショルダービスチェを重ね着

白Tシャツに黒のワンショルダービスチェを重ねたモードカジュアル。クセのあるアイテムは、デニム合わせなら親しみやすい仕上がりに。白黒のモノトーンでメリハリをつけて、ビスチェのデザインを引き立てて。

白ロンT×ベージュニットベストを重ね着

白ロンTにVネックのニットベストを重ねて奥行きたっぷりなレイヤードコーデに。ナチュラルなベージュを使えば、今っぽいリラックス感も手に入る! ウエストマークでスタイルアップも叶えた欲張りコーデ。

白Tシャツ×花柄キャミソールを重ね着

コンパクトサイズのTシャツに可憐な花柄キャミソールを重ねた女っぽカジュアル。短め丈キャミとハイウエストデニムの組み合わせで、上半身を小さく見せればどこまでも脚長に。柄キャミソールを重ねると、夏コーデに彩りが加わって華やか。

ブラウンロンT×ワンショルダービスチェを重ね着

ブラウンのロンTに、同系色のワンショルビスチェを重ねたなじませテクニックは大人っぽい印象。コーデが難しそうな技ありアイテムは、同系色で重ねれば主張し過ぎず着こなしやすくなります。

白ロンT×黒ニットベストを重ね着

サイドジップのスリットがスパイシーな黒ニットベストのインナーに、白ロンTを重ねて作ったメリハリコーデ。首元、袖、裾と存分に重ね着を楽しめる組み合わせ。ちょっとモードな雰囲気が大人っぽさを加速!

Tシャツの重ね着で垢抜ける!

いかがでしたか? おしゃれな「Tシャツの重ね着」コーデは、意外と簡単にTRYできることが実感できたはず。ぜひ、お手本コーデを真似しながら重ね着を楽しんでみて!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW