ラインパンツコーデ【28選】
FASHION

ラインパンツコーデ【28選】スタイルアップが叶う2019年のマストアイテム

2019/04/12

楽ちんに履けるラインパンツ(サイドラインパンツ)は、ラフでスポーティーな印象を受ける方が多いのではないでしょうか?しかし、そんなラインパンツでも、ひと工夫するだけで大人っぽくスタイリッシュに着こなすことができるんです。
今回は春夏におすすめの、代表的な5色のラインパンツを使ったコーデをご紹介します。ぜひ、今年はラインパンツのコーデをマスターしてみて!

定番『黒』のラインパンツ

アディダスやナイキなどのスポーツブランドで多く展開されている、黒のラインパンツ。スポーツブランドらしいジャージ素材をおしゃれに着こなすのが、昨年に引き続き、今年も注目されています。
また個性を出したい方には、ワイドパンツやスリットのあるデザインをチョイスするのがおすすめ。誰にでもチャレンジしやすい黒のワイドパンツの、上手な着こなしを見ていきましょう♪

春夏編

▼オールブラックで大人っぽくモードな雰囲気に

肩部分にさり気なくゴールドのボタンを効かせたサマーニットとワイドなラインパンツを合わせたコーデ。細めのラインがアクセントのラインパンツは、美脚効果だけでなく、黒特有の重たい印象を回避。

▼ゆったりめのブラウスはビスチェでキュッと締める

太めのラインとスリットが特徴的なラインパンツに、今季特に注目されているスキッパーシャツを合わせ、引き締め役として肩紐のないビスチェをオン。スタイルを良く見せてくれるだけでなく、ベージュなのでふわっと女性らしくなります。

▼女性らしいパープルのビスチェと合わせて甘めスポーティーに

昨年に続き、今季もトレンド必須のビスチェと合わせたコーデ。ペールトーンのパープルなので、気品のある女性を演出してくれます。アディダスのラインパンツと合わせれば甘めでスポーティーな装いに。

▼ステンカラーコートを羽織れば上品にきまる

パーカーと、履き心地抜群なラインパンツでストリートに仕上げた装いに、ステンカラーを羽織ることで落ち着いた印象に。リーボックの白スニーカーを取り入れて、足元から軽やかに。

秋冬編

▼モノトーンコーデには、シルバーのアクセサリーをアクセントに

白のシンプルなブラウスの下に黒のタートルネックを合わせた、シンプルながらも上級者なスタイル。ウエストをマークして、ラインパンツと合わせれば美脚効果。

▼白ニットと合わせれば暖かみのある冬にぴったりの装いに

リブ状に編まれたざっくりニットで女性らしさををたっぷり引き出し、絶妙なシルエットのラインパンツを着こなしに落とし込んでバランスの良いコーデの完成。少しオーバーサイズのニットと柔らかなブラウンのパンプスで、ほんのりあざとさをプラス。

清潔感溢れる『白』のラインパンツ

着こなしに清潔感とピュアな印象を与えてくれる白のラインパンツ。でも「着膨れしやすい色だから……」と敬遠している方も多いのでは?
そんなお悩みを持つ方でも大丈夫。サイドにラインを効かせているため、着膨れを気にすることなく、更にスタイルアップの効果まで期待できちゃうんです。ぜひ白のラインパンツを取り入れて、誰からも愛されるコーデに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

春夏編

▼オールホワイトコーデに黒のラインをポイントに

白のブラウスを、太めのベルトでウエストマーク。ショルダーバッグやサイドライン、靴からちらりを覗くさり気ないラインに取り込まれた黒がアクセントになり、モードな雰囲気を漂わせています。

▼スキッパーシャツでこなれ感を

さり気なくベージュのラインが入った、まるでロングスカートのようなパンツで上品なスタイリング。スキッパーシャツは前だけインしてエアリーにきめて。

▼差し色としてカラフルなサンダルをチョイス

大きなスリットの入ったサマーニットワンピースに、細めのラインを効かせた洗練された印象のラインパンツを合わせたコーデ。差し色にカラフルなぺたんこサンダルを添えると、足元から華やかに。

▼ハットとタートルネックできちんと感を

こちらは上記のラインパンツの別コーデ。ノースリーブタイプのタートルネックとサンダルの色をモスグリーンで統一し、知的な雰囲気に。ラインパンツで女性らしさと柔らかさをプラス。

秋冬編

▼ライダースジャケットを羽織ってクールな印象に

ワイド感たっぷりのラインパンツに、デコルテが綺麗に見えるVネックニットを合わせた正統派スタイル。ライダースを羽織ればオールホワイトコーデが引き締まり、クールな印象に。

▼艶ののある生地を贅沢にまとって

胸元が開いたほんのりセクシーな艶感のあるシャツに、細めのラインを効かせたワイドなラインパンツで上品に。サテン生地のワンピースをガウン風に羽織って、小物類で締めればデートにもぴったりな装いに。

柔らかな雰囲気がかなう『ベージュ』のラインパンツ

主張しすぎず、馴染みやすいカラーであるベージュは、女性らしさと柔らかな印象を与えてくれます。季節を問わず、またどんな色のトップスでも合うので、着回し力は断トツ!ぜひ1着は持っておきたいカラーです。

春夏編

▼黒×ベージュのベーシックなカジュアルスタイル

シンプルなデザインのタンクトップとラインパンツで、誰からも愛される楽ちんコーデの完成。ちょっとしたお出かけからアクティブなデートにもぴったり。

▼スポーティーの中に、女性らしさを覗かせて

思わずドキッとしてしまうような、背中が大胆に開いたセクシーなカットソー。ラインパンツとキャップと合わせることで、スポーティーかつエレガントに。

▼オフィスカジュアルにもぴったりマッチ

カジュアルな雰囲気のラインパンツも、シンプルな白シャツとピンヒールを合わせればオフィスにもぴったりなコーデに。ラインがさり気ない遊び心を演出してくれます。

▼コットンをたっぷり使ったスリットワンピースで大人っぽく

オフホワイトの大きなスリットが入ったワンピースと合わせたコーデ。カジュアルになりすぎないように、黒のチャンキーヒールで足元に存在感を放って。

秋冬編

▼もこもこブルゾンを羽織ってほんのり甘く

ベーシックカラーでまとめカジュアルスタイル。ベージュ×黒で仕上げているため、もこもこブルゾンを取り入れても甘くなり過ぎず、大人の着こなしが実現。

▼深みのあるベージュだとかっこよくきまる

高級感たっぷりのライダースと、太めのラインが特徴的なラインパンツ。濃いめのベージュだと、メリハリがついて大人な雰囲気をたっぷりまとったコーデが完成。

クール・エレガントな雰囲気の『グレー』のラインパンツ

ベージュに引き続き、主張しすぎない色で落ち着いた印象を与えてくれるグレー。特に、明るいグレーは上品できれいめ、暗いグレーはスタイリッシュでクールにきめたいときにぴったり。あなたの「なりたい」に合わせて、お好みのトーンを選んでみて。

春夏編

▼とろみブラウスで可憐な女性に

エレガントな雰囲気に必須なとろみブラウスを、ラインパンツにタックインして美脚効果を狙って。淡い色で全体がぼやけないように、ベージュのバッグをアクセントに。

▼キャップとチェーンバッグでクールに

ラインパンツ以外を黒で統一し、クールでかっこいい雰囲気に仕上げたコーデ。ヒールのあるパンプスを添えて、女性らしさも忘れずに。

▼タフタ素材のブラウスを合わせてきれいめに

艶のあるターコイズグリーンのタフタ素材のブラウスに、太めのラインが入ったダークグレーのラインパンツを合わせてエレガントな雰囲気を最大限に引き出したコーデ。シンプルなチェーンネックレスを添えて首元を華やかに。

秋冬編

▼ベーシックカラーでまとめればオフィスカジュアルに

オフィスにぴったりなグレーのテーパードパンツ。小物類を白でまとめれば、コンパクトでスタイリッシュにきまり、秋でも軽やかな印象に。

▼ベレー帽を添えてマニッシュに

黒スウェットの下に白シャツを落とし込んで、裾からシャツをちらりと見せてワンランク上のコーデに。ボーイッシュになりすぎないように、ヒールのあるパンプスをチョイスして女性らしく仕上げて。

知的な印象の『グリーン・カーキ』のラインパンツ

きちんと感を出してくれる、知的な印象なグリーン・カーキは、パンツに取り入れるのはもちろん、周りと調和させてくれる効果もあるので、差し色にもぴったりのカラー。「カラーのパンツに挑戦してみたい!」と感じている方、ぜひグリーン・カーキのラインパンツをチョイスして、これからのコーデの参考にしてみて。

春夏編

▼ジャージ素材のラインパンツも、グリーンなら大人っぽく着こなせる

シンプルな黒Tと合わせたグリーンのラインパンツ。ヒールにシルバーを効かせたショートブーツとチェーンバッグを合わせて、ラフでありつつもきちんと感も演出。

▼桜色のシャツで春らしく、女性らしく

春らしさ満点の桜色のシャツに、ラインにもピンクを効かせた春にぴったりのコーデ。スニーカーと合わせて、ちょっとしたお出かけにも最適な装いに。

▼ベージュ×カーキで落ち着いた大人の女性に

今季外せないベージュのトレンチコートをラフに羽織り、スリムなデザインのラインパンツを合わせたコーデ。シルバーのバングルとパンプスを合わせてほんのりゴージャスな雰囲気も漂わせて。

秋冬編

▼シンプルコーデに、グリーンをアクセントにして

誰からも愛されるベーシックなカジュアルコーデに、カーキのラインパンツとバッグのパイソン柄が映えています。秋冬は差し色や柄物を取り入れて、遊び心をくすぐるコーデに仕上げるのがポイント。

▼花柄のラインパンツで個性派さんを狙って

ライン部分が編みこまれ、全体を花柄でまとった存在感溢れるラインパンツ。ベーシックなチェスターコートと、差し色に赤のパンプスを添えて上級者コーデの完成。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW