ラインパンツコーデで「スタイルアップ」が叶う!2020年のマストアイテム
FASHION

ラインパンツコーデで「スタイルアップ」が叶う!2020年のマストアイテム

2020/02/06

楽ちんにはけるラインパンツ(サイドラインパンツ)は、ラフでスポーティーな印象を受ける人が多いのではないでしょうか。しかしそんなラインパンツでも、ひと工夫するだけで大人っぽくスタイリッシュに着こなすことができるんです。今回はラインパンツ初心者さんへ3つのアドバイスとともに、季節・色別にお手本コーデをご紹介します!

初心者必見!おしゃれに着る【3つのポイント】

一歩まちがえるとジャージに見られてしまうラインパンツ。おしゃれに着こなすには何に気をつければいいの? 3つのポイントを押さえて、着こなしをマスターしよう!

  1. ラインパンツ初心者さんは細身の形からトライ
  2. スポーツミックスとして取り入れる
  3. 冬は長めのアウターと合わせる

ラインパンツ初心者さんは細身の形からトライ

ラインパンツ初心者さんは細身の形からトライのイメージ画像

初めてラインパンツにTRYする人は、全体のバランスを瞬時に整えてくれる細身のラインパンツを選べば失敗知らず。カジュアルながらもおしゃれに見せてくれるデニムジャケットをアクセント色にチョイスすると◎。

スポーツミックスとして取り入れる

スポーツミックスとして取り入れたコーデ画像

スポーツミックスなら、いろいろ悩まずラインパンツをコーデに取り入れられちゃうのでオススメ。メンズっぽいボトムスとは対照的に、女性らしい白のタートルニットで可愛らしく。

冬は長めのアウターと合わせる

冬は長めのアウターと合わせたコーデ画像

冬コーデにラインパンツを取り入れるときには、長めのアウターを合わせると、よりカジュアル度を抑えられます。グレーの上品なロングニットカーディガンを羽織って、ラインパンツを高見えさせましょう。

取り入れやすい【春夏】コーデ

比較的取り入れやすい春夏シーズンは、パンツの「形」がとても重要。薄着や短め丈のトップスが多くなる季節なので、細身ではなくワイドパンツのような形を選ぶと、ジャージっぽくならなくて◎。お手本コーデを参考に、全体のバランスを考えてコーディネートしよう!

黒のラインパンツ

▼オールブラックで大人っぽくモードな雰囲気に

オールブラックで大人っぽくモードな雰囲気にしたコーデ画像

肩部分にさりげなくゴールドのボタンを利かせたサマーニットと、ワイドなラインパンツを合わせたコーデ。細めのラインは美脚効果があるだけでなく、黒特有の重たい印象も払拭してくれるので◎。クリアなストラップミュールでモードに仕上げて。

▼ゆったりめのシャツはビスチェでキュッと締める

ゆったりめのシャツはビスチェでキュッと締めたコーデ画像

太めのラインとスリットが特徴的なラインパンツに、スキッパーシャツを合わせ、引き締め役に肩ひものないビスチェをON。ラインパンツのダボッとした印象を、ベージュのビスチェが女性らしいスタイルに転換してくれます。

▼春色のシャツで春らしく、女性らしく

春色のシャツで春らしく、女性らしくしたコーデ画像

シャツとボトムスのラインを桜色でそろえた、春らしさ満点のコーデ。きれいめのシャツに合わせると、ジャージ風なボトムスも一気におしゃれ見え。スニーカーと合わせて、ちょっとしたおでかけにも最適な装いに。

白のラインパンツ

▼オールホワイトコーデに黒のラインをアクセントで

オールホワイトコーデに黒のラインをアクセントにしたコーデ画像

白のブラウスを太めのベルトでウエストマーク。ショルダーバッグやサイドライン、靴からちらりと覗くさりげないラインに刻まれた黒がアクセントになり、モードな雰囲気を漂わせます。

▼差し色としてカラフルなサンダルをチョイス

差し色としてカラフルなサンダルをチョイスしたコーデ画像

大きなスリットの入ったサマーニットワンピースに細めのラインパンツを合わせたら、一気に洗練された印象のコーデに。差し色にカラフルなぺたんこサンダルを添えて、足元に華やぎをプラス。

▼ラフなスタイルをバッグで高見えさせて

ラフなスタイルをバッグで高見えさせたコーデ画像

スタイリッシュなラインが新鮮な白のラインパンツを、黒のトップスと帽子、シューズでまとめたモノトーンコーデ。カジュアルなアイテムばかりでラフに見えがちなスタイルは、小さめのショルダーバッグを添えて、コーデを高見えさせよう!

ベージュのラインパンツ

▼黒×ベージュのベーシックなカジュアルスタイル

黒×ベージュのベーシックなカジュアルスタイルのコーデ画像

シンプルなデザインのタンクトップとラインパンツで、誰からも愛される楽ちんコーデの完成。ちょっとしたおでかけから、アクティブなデートまでOKなスタイルに。

▼オフィスカジュアルにもぴったりマッチ

オフィスカジュアルにもぴったりなコーデ画像

カジュアルな雰囲気のラインパンツも、シンプルな白シャツとピンヒールに合わせれば、オフィスにもぴったりなコーデに。ラインがさりげない遊び心を演出してくれます。

▼コットンをたっぷり使ったスリットワンピースで大人っぽく

コットンをたっぷり使ったスリットワンピースで大人っぽくしたコーデ画像

大きなスリットが入ったオフホワイトのワンピースを、ブラウンのラインパンツと合わせたコーデ。カジュアルになりすぎないように投入した黒のチャンキーヒールが、足元で存在感を発揮してくれる。

グレーのラインパンツ

▼とろみブラウスで可憐な女性に

とろみブラウスで可憐な女性にしたコーデ画像

エレガントな雰囲気に必須なとろみブラウスを、ラインパンツにタックインして美脚効果を狙って。淡い色で全体がぼやけないよう、ベージュのバッグをアクセントに。

▼キャップとチェーンバッグでクールに

キャップとチェーンバッグでクールにしたコーデ画像

ラインパンツ以外を黒で統一し、クールでかっこいい雰囲気に仕上げたコーデ。ヒールのあるパンプスを添えて、女性らしさを忘れずに。

グリーン、カーキのラインパンツ

▼ジャージ素材のラインパンツも、グリーンなら大人っぽく着こなせる

ジャージ素材のラインパンツも、グリーンなら大人っぽく着こなしたコーデ画像

シンプルな黒のTシャツと合わせたグリーンのラインパンツコーデ。ヒールにシルバーが入ったショートブーツとチェーンバッグを合わせ、ラフなスタイルにエッジを利かせて。

▼ベージュ×カーキで落ち着いた大人の女性に

ベージュ×カーキで落ち着いた大人の女性にしたコーデ画像

ベージュのトレンチコートをラフに羽織り、スリムなデザインのラインパンツを合わせたコーデ。シルバーのバングルとパンプスを合わせて、ほんのりゴージャスな雰囲気も漂わせて。

あたたかさ重視【秋冬】コーデ

寒くなる秋冬シーズンには、裏起毛などのあたたかさ重視のラインパンツが大活躍! とはいってもおしゃれに着こなしたいのが本音。重ね着が多くなる季節なので、全体のバランスを見て、細身の形とワイドな形を使いこなそう!

黒のラインパンツ

▼モノトーンコーデは、シルバーのアクセサリーをアクセントに

モノトーンコーデは、シルバーのアクセサリーをアクセントにしたコーデ画像

白ブラウスの下に黒のタートルネックを合わせた、シンプルながらも上品さのある上級スタイル。ラフなラインパンツと合わせてもカジュアルになりすぎず、さまざまなシーンで使えるお手本コーデに。

▼白ニットと合わせれば、あたたかみのある冬の装いに

白ニットと合わせれば、あたたかみのある冬の装いにしたコーデ画像

ゆるいシルエットながらもきれいな脚のラインを魅せてくれるラインパンツに、女性らしいリブニットを合わせたバランスのいいコーデ。少しオーバーサイズのニットとやわらかなブラウンのパンプスで、ほんのりあざとさをプラス。

白のラインパンツ

▼ライダースジャケットを羽織ってクールな印象に

ライダースジャケットを羽織ってクールな印象にしたコーデ画像

ワイドなラインパンツに、デコルテラインがきれいに見えるVネックニットを合わせた正統派スタイル。ライダースを羽織ればオールホワイトコーデが引き締まり、クールな印象に。

▼艶のある生地を贅沢にまとって

艶のある生地を贅沢にまとったコーデ画像

胸元が開いた艶感のあるシャツに、細めのラインを利かせたワイドなラインパンツを合わせて上品に。サテン生地のワンピースをガウン風に羽織って小物類で締めれば、デートにもぴったり。

ベージュのラインパンツ

▼もこもこブルゾンを羽織ってほんのり甘く

もこもこブルゾンを羽織ってほんのり甘くしたコーデ画像

ベーシックカラーでまとめたカジュアルスタイル。ベージュ×黒で仕上げているため、もこもこブルゾンを取り入れても甘くなりすぎない。秋冬にぴったりな大人の着こなしが実現。

▼メンズライクにするにはジャケットを合わせるとGOOD

メンズライクにするにはジャケットを合わせるとGOODなコーデ画像

きれいめなブラウンのワイドなラインパンツに長めのジャケットを合わせれば、ハンサムなメンズライクコーデが完成。インナーとシューズを真っ白でそろえて清潔感を出すと、より◎。

グレーのラインパンツ

▼ベーシックカラーでまとめればオフィスカジュアルに

ベーシックカラーでまとめればオフィスカジュアルなコーデ画像

オフィスにぴったりなグレーのテーパードラインパンツ。小物類を白でまとめればコンパクトでスタイリッシュにきまり、秋冬でも軽やかな印象に。あえてノーアクセサリーにするのが大人女子流。

▼ベレー帽を添えてマニッシュに

ベレー帽を添えてマニッシュにしたコーデ画像

黒スウェットの下に白シャツを仕込んで、裾からシャツをチラリと見せたらワンランク上のコーデに。ボーイッシュになりすぎないよう、ヒールのあるパンプスをチョイスして女性らしく仕上げて。

グリーン、カーキのラインパンツ

▼シンプルコーデにはグリーンをアクセントに

シンプルコーデにはグリーンをアクセントにしたコーデ画像

誰からも愛されるベーシックなカジュアルコーデに、カーキのラインパンツとパイソン柄のバッグが映えます。秋冬は差し色や柄物を取り入れて、遊び心をプラスするのがポイント。

▼花柄のラインパンツで個性派を狙って

花柄のラインパンツで個性派を狙ったコーデ画像

こちらの花柄ラインパンツは、ライン部分が編み込まれたデザインになっていて、存在感抜群。ベーシックなチェスターコートを羽織り、差し色に赤のパンプスを添えれば、一気に上級者コーデが完成。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW