「ハイウエストパンツ」コーデ【27選】
FASHION

「ハイウエストパンツ」コーデでスタイルアップ!季節別おすすめ【27選】

2019/04/12

トレンド感抜群のワイドパンツ。
気になるウエスト周りもカバーし、脚長に見せてくれるのでスタイルアップ効果も抜群!
ハイウエストパンツの着こなしをマスターして、”旬”と”美シルエット”、両方を叶えてみませんか?
ここでは、ハイウエストパンツの季節別コーデと、人気急上昇中のハイウエストワイドパンツのコーデを紹介!ぜひ、お気に入りのスタイルを見つけてみて!

春夏のハイウエストパンツおすすめコーデ

トップスをハイウエストパンツにINした着こなしが、メインとなる春夏。そうすると、自ずと際立つのがトップスの色やデザイン。特に袖のデザインでコーデ全体の印象も決まってくるので、なりたいイメージに合わせてトップスの細部のデザインにまでこだわってみるのが◎。

ベージュ×ハイウエストパンツ

▼フレンチスリーブ白T×ベージュハイウエストパンツ

ワンツー・コーデでも着映えが叶うリボンベルト付きハイウエストパンツ。半袖Tやノースリーブではなく、女性らしく見えるフレンチスリーブの白Tを合わせることで上品なきれいめコーデに格上げ。黒のクラッチバッグやヌーディーサンダルも、品の良さを印象付けています。

▼グリーンレースブラウス×ベージュハイウエストパンツ

カジュアルテイストの強いサンドベージュのハイウエストパンツ。グリーンのレースブラウスを合わせることで、エレガントかつ都会的な装いに。帽子とバッグとの素材リンク、そしてトップスとサンダルをカラーリンクさせた絶妙な小物使いにも注目。

カーキ×ハイウエストパンツ

▼ライダースジャケット×白ブラウス×カーキハイウエストパンツ

バルーンスリーブブラウスとのボリュームたっぷりなコーデも、ブラウスの裾をINすることで重くなりません。締めのライダースジャケットは肩掛けして、ブラウスの袖の甘さをしっかりアピールして。

▼ボーダーTシャツ×カーキハイウエストパンツ

ボーダーTとの定番コーデも、ドロップショルダーのボーダーTを合わせることで、たちまちこなれた着こなしに!パンツの裾をラフにロールアップして足首を見せているのも、こなれ感が高まるポイント。

黒×ハイウエストパンツ

▼フレンチスリーブ白T×黒ハイウエストパンツ

黒ハイウエストパンツに首がキュッと詰まった白Tを合わせて、モードなテイスト漂うカジュアルコーデに。Tシャツのフレンチスリーブで、さりげなく女っぽさも演出して。

▼デニムジャケット×白T×黒ハイウエストパンツ

脚を長くシャープに見せてくれる、テーパードタイプのハイウエストパンツ。きれいめ派さんにマストな一着です。白T&パンプスで作ったきれいめコーデを、デニムジャケットでカジュアルダウン。インナーはタックインしてミニマムに見せるのが、ジャケット合わせがバランスよく決まる秘訣。

白×ハイウエストパンツ

▼チェックブラウス×白ハイウエストパンツ

綺麗なシルエットの白ハイウエストパンツ。キュートなブロックチェックブラウスを合わせても、洗練された印象をしっかりキープします。黒チェーンバッグやサングラスといった辛口小物でコーデを活性化させて。

▼キャメルシャツ×白ハイウエストパンツ

上下ともリネン素材同士のナチュラルコーデ。シャツをINしてウエストベルトをきちんと締めることで、ナチュラルな中に、どこか凛とした雰囲気が加わります。キャメル×ベージュの上品な色合わせもGOOD。

ストライプ柄×ハイウエストパンツ

▼グレーTシャツ×ストライプ柄ハイウエストパンツ

目を引く太ストライプ柄ハイウエストパンツは、シンプルなトップスを合わせてパンツを主役にするのが正解。パンツのグレーより、少し濃いめのグレーTシャツをチョイスすることで、統一感が生まれ落ち着いた印象を与えます。

秋冬のハイウエストパンツおすすめコーデ

厚手のアウターやトップスと合わせる秋冬は、いかにすっきり見せることができるかがポイント。色使いや小物使いでコーデのどこかに引き締めるポイントを作り、メリハリをつけるのがベスト。

ベージュ×ハイウエストパンツ

▼黒チェスターコート×グリーンニット×ベージュハイウエストパンツ

ショート丈ニットなら、パンツにフロントインしてもすっきりと見せることができます。
グリーン×ベージュの暖かみのある色合わせは、黒のコート&小物でクールに引き締めて。

▼黒ニット×ベージュハイウエストパンツ

リネンハイウエストパンツは、リラックスしたい休日に最適の一着。黒ニット&黒小物を合わせて、ベージュとの上品配色にすれば、さりげなく品の良さを感じる休日コーデの完成。

カーキ×ハイウエストパンツ

▼ブラウンノースリーブトップス×カーキハイウエストパンツ

大人っぽい印象を与えるブラウンのノースリーブトップス。あえて辛口なカーキハイウエストパンツと合わせることで、色香を纏った切れ味あるコーデに格上げ。ブラウン×カーキの2トーンコーデが、より秋っぽさを高めています。

▼ストライプシャツ×カーキハイウエストパンツ

せっかくだからシャツ×ハイウエストパンツのマニッシュな組み合わせも楽しみたい。カーキパンツにブルーのストライプシャツが爽やかに映える。折り返したウエストが、きちんと感あるシャツコーデに、こなれた雰囲気を与えています。

黒×ハイウエストパンツ

▼オフホワイトニット×黒ハイウエストパンツ

折り返しのウエストデザインがポイントの、モードな黒ハイウエストパンツ。オフホワイトのニットをゆるっとあわせることで柔らかい印象に。シンプルなモノトーンコーデは、ファーバッグ&パープルパンプスのオリジナルな小物使いで差をつけて。

▼ミリタリージャケット×白T×黒ハイウエストパンツ

白T×黒ハイウエストパンツをベースに、ミリタリージャケットやキャップを合わせてミックス感あるカジュアルコーデに。ブラウンスニーカーで、秋らしさをさりげなくアピールして。

白×ハイウエストパンツ

▼ブラウンニット×白ハイウエストパンツ

ざっくりとした厚手のニットを合わせる時は、パンツのリボンベルトでハイウエスト位置をしっかり主張するのがスタイル良く見せるコツ。パンツの裾はくしゃっとロールアップして、こなれ見えとスタイルアップを狙って。

▼キャメルノーカラーコート×白ニット×白ハイウエストパンツ

キャメル×ベージュは優しく上品に見える色合わせ。インナーを白でまとめてコートでメリハリをつけた配色ワザで、膨らみがちなニットコーデもすっきり。仕上げにファーバッグで、冬らしい華を添えて。

チェック柄×ハイウエストパンツ

▼白ニット×サスペンダー付きチェック柄ハイウエストパンツ

サスペンダーとリボンウエストがポイントの、グレンチェック柄ハイウエストパンツ。
シンプルなハイネックニットを合わせるだけで、トラッド感を高めてくれます。ベレー帽や眼鏡、三つ編みヘアといった小粋な小物使いで、リセエンヌ風ルック(パリの女学生)を楽しみたい。

▼白ニット×チェック柄ハイウエストパンツ

プレスの入った美シルエットのハイウエストパンツは、プレーンな白ニットを合わせただけで、即”よそ行きモード”にしてくれる優れモノ。黒ではなく、濃いブラウン系小物で引き締めるのが今のキブン♪

人気のハイウエスト『ワイドパンツ』をチェック!

ハイウエストパンツといえば、今は断然ワイドシルエット!レッグラインもカバーできて脚長効果も抜群!そんな実用性を兼ねた、人気のハイウエストワイドパンツのコーデをタイプ別にご紹介!。

デニム×ハイウエストパンツ

▼白タートルニット×濃紺ハイウエストワイドデニム

きちんと感あるデニムスタイルをメイクする濃いネイビーのハイウエストワイドデニム。きれいめ派さんが押さえておきたいデニムです。ピタッとした白タートルニットをINして上半身をコンパクトに見せることで、スタイリッシュなデニムコーデへと完結。

▼ブラウンブラウス×ブルーハイウエストワイドデニム

色落ちしたハイウエストワイドデニムは、70’s風レトロなデニムコーデが楽しめる一着。ユーズド感があるウエストのフリンジデザインもポイント。ラフなデニムとは対照的なブラウンのギャザーブラウスをINして、大人のミックスカジュアルに仕上げるのが今どきのバランス。

▼黒チェスターコート×黒トップス×ブルーハイウエストデニム

カジュアルなハイウエストワイドデニムが、黒のロングチェスターコートをONすることで、ハンサムな表情へとシフト。インナーも黒でまとめることで、デニムの存在感が際立ちます。隙のないデニムコーデは、ファーイヤリングやグリーンパンプスの遊び心ある小物使いで外すと、好感度高めなGOODバランスに。

ワイドパンツ×ハイウエストパンツ

▼黒トップス×ベージュハイウエストワイドパンツ

ベージュハイウエストワイドパンツを、黒トップス&黒小物でまとめたシックなスタイリング。パープル系スニーカーや大振りイヤリングなど、ささやかな小物使いでオリジナリティを高めて。

▼黒トップス×ブラウンハイウエストワイドパンツ

ゴールドボタンが目を引くデザインニットは、落ち着いたカラーと合わせるのが正攻法。ブラウンのハイウエストパンツと合わせれば、シックな雰囲気と今っぽさ、両方を兼ね備えたコーデに。バッグはパンツと同色にすることで、すっきりとした2トーンコーデに仕上がっがります。

ベイカーパンツ×ハイウエストパンツ

▼黒Vネックカーデ×ハイウエストベイカーパンツ

今や大人カジュアルコーデに欠かせない存在となったベイカーパンツも、ハイウエストが旬。ボトムスがボーイッシュな分、トップスはグッと開いたフェミニンなVネックカーデでバランスを取るのが◎。バッグとスニーカーで白を差すことで、軽さのあるスタイリングに。

▼ギンガムチェックシャツ×ハイウエストベイカーパンツ

シャツ×ベイカーパンツも大人カジュアルで押さえておきたい組み合わせ。ハイウエストのベイカーパンツなら、シャツインがスタイル良く決まる。シンプルなワンツーコーデは、ソックス×サンダルのひとひねり加えた小物使いで差をつけて。

ガウチョ×ハイウエストパンツ

▼カーキシャツ×黒ハイウエストガウチョパンツ

定番ボトムスとして定着したガウチョパンツも、ハイウエストタイプをチョイスして旬な着こなしにアップデート。カーキシャツと合わせた辛口コーデは、白の中折れハットで外すとちょうどいいバランスに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW