80年代ファッション
FASHION

80年代ファッションで普段のコーデを脱マンネリ!

2019/04/12

現代ファッションのトレンドにも大きく影響している「80年代ファッション」。おしゃれなポイントをばっちり抑えたスタイリングが多く、参考にしたいことも盛りだくさん♡
今回は、そんなリバイバルが止まらない「80年代ファッション」をMINEがご紹介。レトロファッションの中で最もトレンド性の高い「80年代ファッション」を知って普段のコーディネートから脱マンネリを!

80年代ファッションとは?「これを抑えればOK!3つの特徴」

世の中の景気が上昇し、にぎやかムード全開な80年代。若い世代から社会人まで、お金をかけたファッションを楽しむ人が多い時代でもありました。音楽や若者のライフスタイルが大きくファッションに影響していたことから豪華でエッジの効いたファッションだけでなく、Tシャツ×デニムのラフスタイルなど様々なスタイリングが流行。そんな多様性のある「80年代ファッション」の特徴を見てみましょう。

特徴【1】スタイリッシュファッション

写真:アフロ

有名ブランドがコレクションで発表し、大注目を集めたパワーショルダー。独特なシルエットが話題を呼び、80年代のおしゃれ人にとってマストアイテムに。主にジャケットやコートで取り入れられていることが多く、「80年代ファッション」らしさを演出するならブラックなどのダークトーンを選ぶのがおすすめ。

▼個性が光るアイテムたち

80年代に誕生したデザイナーズブランド(DCブランド)の影響で、個性的で大胆なアイテムが流行。代表的なものだと「コム・デ・ギャルソン」や「ヨウジ・ヤマモト」など、大人な雰囲気漂うモードな装いが「80年代ファッション」を語る上で欠かせない存在に。

▼オールブラックやモノトーンスタイル

60年代・70年代とカラフルでポップなファッションから一転、「80年代ファッション」は落ち着いたモノトーンコーデに人気が集中。現代の大人女子から支持率が高いオールブラックコーディネートも、この頃からファッションの定番スタイルへ♡

特徴【2】ストリートファッション

エッジの効いたデザイナーズブランドと同時に、若者の日常に浸透していったのがTシャツ×デニム×スニーカーなどのラフなストリートファッション。日本では渋谷・原宿を中心に、最新のおしゃれスタイルとして男女問わず取り入れる人が続出。

▼80年代らしいバンドTシャツ

音楽文化が洋服にも大きく影響した「80年代ファッション」。当時、流行したバンドブームによってヴィンテージ感のある擦れたグラフィティープリントのTシャツや、辛めなロックテイストのアイテムがおしゃれの一部となりました。

▼ウォッシュデニムやスキニー

ストリートファッションと好相性のデニムがおしゃれ女子の定番に。カジュアルさの増す色褪せたウォッシュデニムや、どこかレディな雰囲気を感じるスキニーデニムが当時のトレンド。

▼レオパード柄をプラスワン

今ではすっかりレディースファッションの一部になっているアニマル柄も「80年代ファッション」から誕生したモノ。海外コレクションで斬新なデザインとして注目されたレオパード柄を取り入れるのがおしゃれのキーポイントに。

特徴【3】ディスコやミュージックビデオの影響

「80年代ファッション」が流行したバブル期。ディスコなどの遊びを楽しむようになったレディたちがこぞって身に纏っていたのがボディコンシャスと呼ばれたタイトワンピーススタイル。女性の魅力を引き出す細身シルエットとミニ丈が「80年代ファッション」を象徴するものに。

▼アイドルのようなフェミニンスタイル

テレビで見かけるアイドルのような、かわいらしいフェミニンムードも「80年代ファッション」と言えるスタイル。ピンクやレッドなど乙女ゴコロをくすぐるカラーや、ドールのように大きなベルトで絞ったウエストマークも「80年代ファッション」らしい大きなポイント。

80年代ファッション「ダサ見えしない!3つのコツ」

数々のおしゃれブームの発端となった「80年代ファッション」。ところが、時代の流れと共にダサ見えするイメージが定着していまい、イマイチ普段のコーディネートには取り入れにくいところ…。そこで、「80年代ファッション」で失敗しないコツを3つにまとめて解説!おしゃれなレトロファッションを極めるなら必見です♡

大人クールなデザイナーズブランド(DCブランド)

▼スタイリッシュなジャケットを取り入れて

「80年代ファッション」の代名詞であるデザイナーズブランドらしさを取り入れるなら、ジャケットを羽織るのがコーデの鍵。女性らしいロングワンピースにメンズっぽジャケットをONするだけでおしゃれ上級者に。さらに、全身を落ち着いたカラーリングで統一することでまとまりのある印象に。

▼エッジの効いたアイテムを

「80年代ファッション」を意識したパワーショルダーやメタリックアイテムなどの辛口アイテムを積極的に投入すると◎。エッジの効いたアイテムをさりげなく取り入れるよりも、大胆な気持ちで思い切り主張するのがダサ見えしない重要なポイント!

ラフでおしゃれなストリートスタイル

▼マストなケミカルウォッシュデニム

ムラのある脱色が特徴的なケミカルウォッシュデニムが「80年代ファッション」には欠かせないアイテムのひとつ。一見カジュアルすぎてしまいそうなTシャツコーデも、とことんラフに仕上げるのが80年代風。

▼やんちゃなバンドTシャツ

カジュアルなのに、おしゃれムードが溢れる理由は「80年代ファッション」らしいバンドTシャツで遊び心をプラスしているから♡きれいめな印象が強いタイトスカートも、バンドTシャツ×派手色の効果で辛さの効いた上級スタイルに。

▼MA‐1などのボーイッシュなアイテムも

映画「トップガン」が上映されたのをきっかけに、おしゃれに敏感な若者たちの間でMA-1が爆発的に流行。同時にトレンドインした「レイバン」のサングラスなど、メンズライクなアイテムをレディなフレアスカートと組み合わせるのがダサ見えしない秘訣。

ワンピースを選ぶときは!

▼すっきりとしたタイトライン

80年代のレディースファッションとして印象強いボディコンスタイル。コンサバになりがちなタイトワンピースだけど、デニムや太ヒールシューズなどでカジュアルダウンすれば親しみやすいお出かけコーデが完成!

▼フリルがかわいいフレアワンピース

ドーリーな甘さが「80年代ファッション」らしさを際立たせるフリルワンピース。目を惹くイエローが主役級にかわいいレトロガーリーなスタイリングに。存在感のある太ベルトでウエストマークするとスタイルUP効果もアリ♡

80年代ファッション「おしゃれ女子がお手本にしたいコーデ6選」

「80年代ファッション」の特徴と着こなすコツをお届けしたところで、ここからはマネしたくなるおすすめのお手本コーデをご紹介!ただレトロなだけじゃない、おしゃれ見えするテクニックを詰め込んだ「80年代ファッション」のコーディネート術をぜひ参考にしてみて。

シンプルカジュアルだけどおしゃれなTシャツコーデ

ウォッシュの効いた薄色デニムを、ビックシルエットのTシャツと合わせて思いっきりメンズライクな雰囲気に。野暮ったくなりそうなカジュアルスタイルだからこそ、おちゃめなサングラスやラフにまとめたヘアスタイルでとことんゆるいムードを演出して。

フェミニンな色使いを意識したスカートスタイル

かわいらしいアイドルが注目された80年代。フェミニンスタイルを仕上げたいなら、選ぶべきは目を惹くピンク!清楚な白スカートや赤の小物など、ガーリーなアイテムたちに身を包めばアナタも主役になれるコーディネートが実現。

メンズっぽいデニムシャツは抜け感を意識

デニム人気が高い「80年代ファッション」。一見ダサ見えしそうな上下デニム素材のスタイリングだけど、シャツをルーズに着こなすテクニックで一気に上級者スタイルへ転換。ちらっと覗く鎖骨や首のラインがレディの魅力度を増す効果もアリ!

ジャケットのセットアップでモード感を

デザイナーズブランドの影響で、ジャケットがレディースに浸透した80年代。おしゃれ感度の高いスタイリングにするならセットアップをチョイス。さりげなく足元のヒールを、オレンジなどの鮮やかなカラーにするのもコーディネートのポイント。

バンドT×ジャケットで80年代を詰め込んで

様々なカルチャーが入り混じった「80年代ファッション」。当時のトレンドを誇ったラフなバンドTシャツとデザイナーズブランドらしいモードなジャケットを組み合わせた80年代MIXコーデ。Tシャツは一枚でワンピース風に着こなすと女性らしい印象に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW