バンドカラーシャツでコーデを更新!レディースお手本コーデ【20選】
FASHION

バンドカラーシャツでコーデを更新!レディースお手本コーデ【20選】

2020/04/24

レギュラーカラーシャツよりもカジュアルな「バンドカラーシャツ」。襟元がすっきりしていて着回し力抜群なので、おしゃれさんにひそかな人気を博しているそう。今回は、そんな「バンドカラーシャツ」の魅力とお手本コーデをご紹介。いつものシャツコーデをアップデートしてみてはいかが?

バンドカラーシャツって?

バンドカラーシャツのイメージ画像

バンドカラーシャツとは、首まわりに帯(バンド)状の布が施されたシャツのこと。一般的な襟付きシャツよりもきちんと感がやわらぐので、よりカジュアルな雰囲気に。メンズアイテムとしてメジャーなため、女性が着るとハンサムで凛とした着こなしになります。

【色別】のコーデ例

まずは定番の白のほか、おさえておきたい色別にお手本コーデをご紹介。ボタンを全部留めてきちっと着たり、抜き襟にして適度なこなれ感を演出したりと、お好みの着こなしを見つけてみて。

定番の「白/アイボリー」

▼抜き襟でこなれ感たっぷりの装いに

抜き襟でこなれ感たっぷりの装いにしたコーデ画像

シアーな素材が涼しげな、アイボリーのバンドカラーシャツ。ボタンを大胆に外して抜き襟にし、ブラウンのインナーをチラ見せすることで大人の余裕を演出。インナーと同色のクロシェ編みパンツを合わせ、統一感と軽やかさを出して。

▼透け感を活かして黒のインナーでメリハリを

透け感を活かして黒のインナーでメリハリを出したコーデ画像

こちらは、前出のバンドカラーシャツのボタンを全部留めて、黒のインナーを魅せたヘルシーな春の装い。ロング丈なので、ストンとしたシルエットのパンツとの相性が◎。シャツと同トーンのショートブーツを添えて、リラクシーな装いをきちんと引き締めて。

▼ニットにINして冬仕様に

ニットにINして冬仕様にしたコーデ画像

バンドカラーシャツを冬コーデに取り入れるときは、ニットとの重ね着がおすすめ。オーバーサイズのタートルネックの裾からシャツをのぞかせて、やわらかい雰囲気に仕上げれば、着ぶくれの心配とは無縁。コーデュロイ素材のワイドパンツで季節感アップ。

「ベージュ」でやわらかく

▼オーバーサイズでマニッシュに

オーバーサイズでマニッシュにしたコーデ画像

大きめのポケットが特徴の、メンズライクなバンドカラーシャツ。リネン素材だったら、夏の日差し対策にサラリと羽織っても◎。女性らしい透かし編みニットスカートでトップスとのギャップを狙って。

▼ワントーンでなじませて

ワントーンでなじませたコーデ画像

ほどよいシワ感がこなれ感を生み出してくれる、ベーシックなバンドカラーシャツ。肌なじみのよさを活かし、他アイテムとグラデーションさせて大人ヘルシーな装いに。

「黒」でハンサムに

▼淡いトーンのスカートを引き締めて

淡いトーンのスカートを引き締めたコーデ画像

ハリのある素材のバンドカラーシャツなら、重たくなりがちな黒でも軽やかに決まります。抜き襟にして首元を美しく魅せたら、小花柄のロングスカートを合わせてフェミニンな夏の清涼感をプラス。

▼レギンス合わせで美シルエットに

レギンス合わせで美シルエットにしたコーデ画像

ロング丈の黒のバンドカラーシャツは、大人シックに決めたいときにぴったりの一枚。ベーシックカラーのレギンスを合わせて、安定感と美シルエットを手に入れて。さりげない差し色のプリーツバッグを添えれば、トレンドを意識した大人女性に。

「グレー」で知的に

▼ワッシャー加工で抜け感をプラス

ワッシャー加工で抜け感をプラスしたコーデ画像

トレンドのダスティカラーが素敵な、グレーのバンドカラーシャツ。縦ラインのきいた光沢のあるプリーツパンツと合わせ、ワントーンコーデ上級者に。黒の小物と大ぶりピアスを添えて、華やかなラフスタイルに。

▼ニットベスト重ねでボーイッシュに

ニットベスト重ねでボーイッシュにしたコーデ画像

バンドカラーシャツに薄手のニットベストを合わせた、個性あふれるマニッシュスタイル。透け感のあるシャツがこなれ感を生み、乙女心をくすぐる装いに。センタープレスのきいたスラックスを合わせ、美シルエットを意識して。

その他カラー

▼グリーンのシャツでクリーンに

グリーンのシャツでクリーンにしたコーデ画像

ミントグリーンが春らしい、オーバーサイズのバンドカラーシャツ。ボタンを大胆に外してレースのインナーを魅せることで、華奢な雰囲気に。パンツや小物にもシアーな素材を取り入れて、品と色気をプラス。

▼ブルーで爽やかに

ブルーで爽やかにしたコーデ画像

くすんだラベンダー色のバンドカラーシャツは、個性的かつ上品なカラー。少し肌寒い日には、下にカットソーを重ねてもオーバーサイズなので着ぶくれの心配なし。インナーと同色のスリットパンツを合わせ、ほどよく肌見せするとGOOD。

【ストライプ柄】で凜とした着こなし

いて、人気が高まっているストライプ柄のお手本コーデをご紹介。縦ラインが強調されてスタイルアップが叶い、凛とした空気感を作ってくれます。シャツがキリッとしている分、メイクやヘアスタイルなどでどこかに甘いポイントを作ってバランスよく。

ゆったりシルエットでメンズライクに

ゆったりシルエットでメンズライクにしたコーデ画像

オーバーサイズなストライプ柄バンドカラーシャツとワイドパンツで作った、メンズライクなゆるコーデ。アップヘア&足元の肌見せで抜け感を作り、すっきり見せ。シンプルなコーデには、ネットバッグで旬なアクセントをつけて。

ウエストマークでスタイルアップ

ウエストマークでスタイルアップしたコーデ画像

ハリのあるコットン素材の生地に、幅の違うストライプがきいたバンドカラーシャツ。ウエストマークをしてメリハリをつけたら、ブルーとグリーンを散りばめて夏らしい爽やかさをON。

【バンドカラーシャツワンピース】のコーデ例

「普通のシャツだと物足りない」と感じるあなたにおすすめしたい、バンドカラーシャツワンピース。一枚ですっきりとしたコーデが完成するので、持っておくととても便利です。

ドレープ感のある白ワンピースで可憐に

ドレープ感のある白ワンピースで可憐にしたコーデ画像

ドレープ感のある素材が女性らしい、バンドカラーシャツワンピース。一枚で着ても素敵ですが、スラックスを合わせれば旬のレイヤードスタイルに。パイソン柄のパンプスを添えて、上品なコーデにほんのりスパイスを加えて。

ブラウンのシャツワンピースでリラクシーな装い

ブラウンのシャツワンピースでリラクシーな装いにしたコーデ画像

ベーシックなデザインのバンドカラーシャツワンピースは、一枚で大人っぽく上品に決まるアイテム。黒のレギンスとコンフォートサンダルを合わせ、大人の安定感を漂わせて。

【羽織り】としても使える!

ボタンを留めて着る一般的な着方に加えて、羽織りとしても使える優秀なバンドカラーシャツ。襟元がすっきりしているので、インナーを選ばないのがうれしいポイント。

着崩しコーデで抜け感を演出

着崩しコーデで抜け感を演出したコーデ画像

透け感のあるバンドカラーシャツからタンクトップを魅せて、ヘルシーな雰囲気たっぷりに仕上げた装い。涼しげな淡いブルーのワイドパンツを合わせて、親しみやすい印象に。

シアーな素材感で涼しげに

シアーな素材感で涼しげにしたコーデ画像

こちらはインナーにロゴTシャツを取り入れた、個性的な春コーデ。スカートとバンドカラーシャツをワントーンで統一し、やわらかなムードをプラス。ビーズを贅沢に使った巾着バッグを添えて、さりげなく華やぎを。

【プチプラブランド】で簡単おしゃれに

最後に、プチプラブランドのバンドカラーシャツを使った、おしゃれさんのお手本コーデをご紹介。ベーシックなデザインが多いため、初心者さんでもTRYしやすい一枚が見つかるはず。

「無印良品」

▼サロペットのインナーとして取り入れる

サロペットのインナーとして取り入れたコーデ画像

子どもっぽく見えがちなサロペットも、ベーシックなバンドカラーシャツを取り入れることで大人な着こなしにランクアップ。足元はパンプス×靴下で、さりげなく遊び心をプラスして。

「ユニクロ(UNIQLO)」

▼ロング丈で王道カジュアル

ロング丈で王道カジュアルのコーデ画像

ドロップショルダーで落ち感を見せた、ロング丈のバンドカラーシャツ。腕まくりをして春の肌見せをしたら、チノパンを合わせ誰からも愛される王道カジュアルコーデに。

▼ダークカラーコーデに挟んで洗練された印象に

ダークカラーコーデに挟んで洗練された印象にしたコーデ画像

ベーシックなバンドカラーシャツは、オフィススタイルにも最適。清潔感のある白のバンドカラーシャツの上に、きちんと感のあるステンカラーコートを羽織って、大人っぽいオーセンティックな装いに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW