ストリートファッション【レディース21選】
FASHION

ストリートファッション【レディース21選】3つのコツでクールな大人女子

2019/04/12

毎日コーディネートを決めることって楽しいけれど大変。「いつもとコーデが同じで何だか釈然としない……」「少しイメチェンしてみたい」と思っている方もいるのではないでしょうか?
そんなあなたにおすすめなのが、ここ数年で流行し、着こなす方が急増中の「ストリートファッション」。今回は、普段きれいめやカジュアルなどの着こなしが多い方にも挑戦しやすい、おすすめのストリートファッションコーデをご紹介します。今年はいつもと違った、個性溢れるコーデを楽しんでみて。

ストリートファッションのコツは?

「そもそもストリートファッションって何?」と疑問に感じている方もいるはず。ストリートファッションとは、デザイナーなどが意識的に生み出したものでなく、街中に集まる若者を中心に発生した、斬新でラフなファッションのこと。
自由な雰囲気を醸し出すストリートファッションを着こなすために、3つのコツをご紹介します。

1.ポイントを取り入れる

ストリートファッションでポイントを取り入れた画像

ストリートファッションは、コーデに「個性」が必須。こちらは、胸元と袖のロゴ、ワイドデニムの切りっぱなし加工といったように個性をふんだんに効かせています。その他にも、スリットやダメージ加工が施されたものなどをチョイスするのもおすすめ。

2.ビビッドカラーでコーデを印象づける

ビビッドカラーでコーデを印象づけた画像

ボーダーの靴下は、ストリート系にはマストなアイテム。鮮やかなブルーを差し色に取り入れると、オールブラックのコーディネートによく映えます。全身ビビッドカラーにしてしまうと、ちぐはぐになりまとまりを欠いてしまうので、このように小物類や、トップスかボトムスのどちらかにビビッドカラーを選ぶのが正解。

3.少しオーバーサイズのものを選ぶ

少しオーバーサイズのものを着た画像

敢えてTシャツを大きめサイズにして、インせずにだぼっと被り、細身のスキニーと合わせると華奢な印象にしてくれる効果が。大きめのTシャツをワンピース風にして、女性らしくきめるのもおすすめ。

春夏のストリートファッションコーデ

春夏は、コーディネートに軽やかさを取り入れたいところ。デザイン性の高いシャツやカットソーを1枚さらっと着たり、長袖なら袖を捲ってちらりと肌見せするのがポイント。足元は、スリットの入ったパンツやサンダルをチョイスするなど、さり気ない露出で女性らしさと清涼感をプラスしてみて。

モノトーンのスポーティーMIX

モノトーンのスポーティーMIXのコーデ画像

背中のさり気ないY-3のロゴが特徴的なTシャツを、オーバーサイズに着こなしたコーデ。スキニーパンツのスリットがポイントに、シンプルながらも存在感のある装いの完成。

ドレープ感のあるシャツはほんのり上品さを加えてくれる

ドレープ感のあるシャツを着た画像

こちらはY-3とヨウジヤマモトのロゴを効かせた印象的な白シャツ。パンツとともに敢えてだぼっと着こなすと、潔いサッパリとした印象の中に、ラグジュアリーな雰囲気も醸し出してくれています。

ジョガーパンツでスタイルアップを狙って

ジョガーパンツでスタイルアップを狙った画像

シンプルなオールブラックコーデ。重たい印象にならないように、軽やかなエアリフトをチョイス。厚みのあるシルバーのバングルで、腕を華奢に見せてくれると同時に、ほんのり女性らしさも。

真っ赤なロングタイトスカートは1枚で主役級に

次ページ> 秋冬のストリートファッションコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW