2019スカーフコーデお手本27選
FASHION

2019スカーフコーデ【ちょい足しでオシャレ】スタイル別お手本コーデ27選

2019/04/12

ワンランク上のオシャレに高めてくれるスカーフ。「トライしたいけど、どんなコーデに合わせていいかわからないらない…。」という人も多いのでは?ここでは、ネックラインの形状・スタイル別にスカーフを使ったお手本コーデをピックアップ!コーデに取り入れるコツを知って、気軽にスカーフコーデを楽しみましょう。

『鎖骨見せトップス』×スカーフコーデ

鎖骨見せトップスの首元がさびしく感じる時は、ネックレスも素敵ですが、スカーフを結べばおしゃれ度指数がさらにUP!
スカーフはネックレスと違って、ひと手間かけた印象を与えるので、大人ならではの”華やかさ”と”色っぽさ”を演出します。

パンツスタイル

【1】ネイビースカーフ×ベージュニットアンサンブル

ネイビースカーフ×ベージュニットアンサンブルのコーデ画像

ニットアンサンブル×デニムのシンプルなワンツーに、ネイビーのペイズリー柄スカーフが爽やか。キュッとコンパクトに巻いたコンサバチックなスカーフアレンジは、カーディガンをルーズに羽織ることでこなれた着こなしに。

【2】ブラウンスカーフ×ベージュカーディガン

ブラウンスカーフ×ベージュカーディガンのコーデ画像

ケーブル編みカーディガンとのラフなデニムコーデに、チョーカー風に巻いたスカーフでスパイスをひとさじ。ベージュ×ブラウンの今っぽい色合わせも、鮮度の高いデニムコーデになるポイントです。

【3】レオパード柄スカーフ×黒リブニット

レオパード柄スカーフ×黒リブニットのコーデ画像

黒リブニット×デニムの定番デニムコーデは、レオパード柄スカーフをキュッと巻くだけで、たちまちロックテイスト漂う辛口コーデにチェンジ!ちらりと見えるデコルテで、女性らしさもしっかりアピールして。

【4】黒スカーフ×黒リブTシャツ

黒スカーフ×黒リブTシャツのコーデ画像

同色のスカーフ&トップスは、失敗知らずな鉄板コンビ。上半身がまとまる分、ボトムスは白ワイドパンツでメリハリをつけるのが◎。小物も黒でまとめてモノトーンにすることで、モード感あるきれいめコーデの完成。

【5】ベージュスカーフ×ネイビートップス

ベージュスカーフ×ネイビートップスのコーデ画像

スカーフとボトムスの色を揃えるのも、コーデがまとまりやすくなる方法。ベージュ×ネイビーの上品コーデは、スカーフをネクタイ風に流すことでこなれた印象に。

スカートスタイル

【6】カーキスカーフ×黒タンクトップ

あっさりしがちな夏のタンクトップコーデには、バンダナスカーフでヘルシーな華やかさをプラス。こちらも、スカートと同じグリーン系で揃えているのがすっきり見えるポイント。1つにまとめたシンプルなヘアスタイルも、清潔感があり好感度大。

【7】ラベンダースカーフ×ベージュボーダーT

ラベンダースカーフ×ベージュボーダーTのコーデ画像

ボーダーTシャツに柄スカーフを合わせると、パリジェンヌのようなニュアンスたっぷりの着こなしに。ごちゃつきがちな柄スカーフ×柄トップスも、ベースカラーを揃えることで品よくまとまります。ベージュトーンのコーデに、カーキジャケットを一点投入した絶妙な配色バランスもお手本にしたい。

【8】レオパード柄スカーフ×トレンチコート

レオパード柄スカーフ×トレンチコートのコーデ画像

おしゃれ上級者に見える、トレンチコートとスカーフの組み合わせ。深いVネックのノーカラートレンチコートなら、スカーフをすっきり合わせることができます。トレンチコート×白ロングスカートのゆるいレイヤードコーデは、レオパード柄スカーフと黒小物でピリッと引き締めて。

ワンピーススタイル

【9】ベージュ花柄スカーフ×ブラウンシャツワンピース

ベージュ花柄スカーフ×ブラウンシャツワンピースのコーデ画像

マキシ丈の開襟シャツワンピースは、首元にキュッとスカーフを巻くことで目線が上がりコーデ全体をスタイルアップ。ベージュのシフォンスカーフが、鮮やかなブラウンカラーのインパクトを程よくやわらげます。

【10】ネイビーバンダナスカーフ×白シャツワンピース

ネイビーバンダナスカーフ×白シャツワンピースのコーデ画像

白シャツワンピース×デニムの定番レイヤードは、スカーフ使いで差をつけて。ネイビーのバンダナスカーフなら、爽やかで引き締め効果もアリ。ワンピースのフロントボタンはグッと開いてデコルテを見せるのが、こなれたスタイリングになるポイント。

『クルーネックトップス』×スカーフコーデ

Tシャツを見てもわかるように、「クルーネックトップス」はカジュアルな印象になりがち。エレガントな装いにするなら、スカーフを取り入れるのが効果的。光沢感があるものやゴージャスな柄感のスカーフがエレガントコーデに最適。スカーフの柄や色、素材を変えることで、カジュアル~エレガントまで幅広いコーデが楽しめます。

パンツスタイル

【11】パイソン柄スカーフ×白T

パイソン柄スカーフ×白Tのコーデ画像

ベージュトーンコーデに、スパイシーなパイソン柄スカーフを一点投入。スカーフで引き締めることで、白T×白パンツのクリアなコーデが際立ちます。

【12】ベージュバンダナスカーフ×白T

ベージュバンダナスカーフ×白Tのコーデ画像

白T×デニムの定番コーデは、小物で遊び心を加えるのが◎。バンダナスカーフ・バッグ・パンプスをベージュでまとめることで、上品カジュアルが完成!

【13】黒ペイズリー柄スカーフ×ボーダーT

黒ペイズリー柄スカーフ×ボーダーTのコーデ画像

カジュアルなボーダーTは、トレンチコートとスカーフでエレガントに味付け。短めのスカーフを真ん中で結んだループノットで、パリジェンヌみたいな小粋なムードを演出して。

スカートスタイル

【14】レオパード柄スカーフ×黒ニット

レオパード柄スカーフ×黒ニットのコーデ画像

黒ニット×タイトスカートのフェミニンコーデは、光沢感あるレオパード柄スカーフで、品格あるスタイルへと高めて。ツヤのある上質なバッグ&ブーツも、大人見えするポイント。

【15】グリーンスカーフ×グリーンリブニット

グリーンスカーフ×グリーンリブニットのコーデ画像

ノースリーブニットとマーメイドスカートで作ったフェミニンなIラインコーデ。カジュアルに見えるクルーネックは、スカーフで華やかに見せるのが◎。スカーフからスカートまで濃淡の違うグリーンでまとめているのも、ワンランク上のスタイルになる秘訣。

【16】ヴィンテージ風スカーフ×白T

ヴィンテージ風スカーフ×白Tのコーデ画像

Tシャツ×ラップスカートのペールトーンコーデは、ヴィンテージ風スカーフ&バッグの渋いアクセントで大人の装いへとシフト。スリットレギンスとグレータイツの旬な足元にも注目。

ワンピース

【17】レオパード柄スカーフ×白リブニットワンピース

レオパード柄スカーフ×白リブニットワンピースのコーデ画像

ストンと着れるリブニットワンピースは、レオパード柄スカーフ&細いベルトの小物使いでレディなムードを纏って。ベージュ系でまとめた”今どき配色”でトレンドライクな着こなしに。

【18】ブラウンスカーフ×ベージュニットワンピース

ブラウンスカーフ×ベージュニットワンピースのコーデ画像

ニットワンピースとリブニットパンツのゆる×ゆるベージュトーンコーデを、ライダースジャケットでキリっと引き締めて。スカーフのキュートなドット柄が、ジャケットの辛さを程よく軽減しています。

【19】レオパード柄スカーフ×黒ワッフルワンピース

レオパード柄スカーフ×黒ワッフルワンピースのコーデ画像

黒ワッフルワンピースとデニムのお馴染みのカジュアルコーデは、レオパード柄スカーフ&メタリックシルバー巾着のスパイス小物でメリハリをつけて。ゆるいシルエットは、アップヘアで目線を上げるとGOODバランスに。

【20】レオパード柄スカーフ×白Aラインワンピース

レオパード柄スカーフ×白Aラインワンピースのコーデ画像

白Aラインワンピース×プリーツスカートのドレッシーなレイヤードコーデ。レオパード柄スカーフやビビッドイエローの巾着など遊び心ある小物でハズすと、こなれた表情へとシフト。ワンピースとスカートとの重めの足元は、シルバーパンプスで軽さを出して。

『ハイネックトップス』×スカーフコーデ

ハイネックトップスにスカーフを巻くのは、少し大人っぽく見えるワザ。コンパクトにキュッと結ぶとカジュアルに、スカーフをサイドにゆったり流すとエレガントな印象を与えます。同じスカーフでも結び方を変えるだけで、コーデの幅がグッと広がります。

パンツスタイル

【21】黒スカーフ×ハイネックニット

黒スカーフ×ハイネックニットのコーデ画像

ハイネックニットから、キュッと結んだスカーフをさりげなく見せたこなれ感たっぷりの着こなし。ルーズなトレンチコートで、フレンチシックなムードを盛り上げて。

【22】ツイリースカーフ×黒ハイネックノースリーブ

ツイリースカーフ×黒ハイネックノースリーブのコーデ画像

ライダースジャケット×カーキパンツの辛口コーデは、光沢感あるライン入り白スカーフで華やかさと軽さを出して。細長いツイリースカーフなら、サイドで一結びするだけで、エレガントなアレンジが即作れる。

スカートスタイル

【23】レオパード柄スカーフ×白ブラウス

レオパード柄スカーフ×白ブラウスのコーデ画像

ペプラムブラウスと黒タイトスカートのきれいめコーデをベースに、ライン入りスキニー&レオパード柄スカーフの攻めアイテムで、切れ味のあるスタイルに。白を重ねた膨らみがちなトップスは、スカーフをコンパクトに巻いて引き締めるのが◎。

【24】柄スカーフ×黒リブニット

柄スカーフ×黒リブニットのコーデ画像

地味になりがちな秋冬のオフィスコーデは、スカーフを上手く活用するのがおすすめ。リッチな大判スカーフを、フロントで固結びするだけで、華やかコーデにクラスアップ!バッグも、スカーフに合わせた明るいキャメルカラーで、コーデをトーンアップして。

次ページ> いろいろ使える!スカーフアレンジ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW