レーストップス季節別の着回しコーデ集
FASHION

夏から冬までOK!【レーストップスコーデ】季節別の着回しコーデ集

2019/04/12

女性のフェミニンな魅力を引き出してくれる「レーストップス」。ここぞ!という時の”モテ”アイテムとしても活躍します。
そんなレーストップスは春夏だけではなく、秋冬にインナーとしてちらりと見せるのもまたおしゃれ。ここでは、季節別にレーストップスの着回しコーデをご紹介!

【春のレーストップスコーデ】一枚で軽やかに

春気分を高める「レーストップス」。トップス×ボトムスのシンプルなワンツーコーデが多くなる季節なので、”色”や”素材”で春らしさを表現するのがGOOD!

『黒』レーストップスのコーデ

▼黒レーストップス×スキニーデニム×パンプス

まだ少し寒さの残る春の初めは、黒のレーストップス×インディゴブルースキニーデニムの落ち着いた色合わせにしつつ、レース素材で季節を先取りするのも◎。赤のショルダーバッグとポインテッドトゥパンプスが、フェミニンムードを高めています。

▼黒レーストップス×スカート×パンプス

黒のレーストップスに、シャイニーなベージュのサテンフレアスカートを合わせると、コーデが一気に春めく!レディなパンプス&チェーンバッグで味付けすれば、華やかシーンにも対応するオンコーデの完成。

『白』レーストップスのコーデ

▼白レーストップス×デニム×サンダル

様々なレースが交じった贅沢レーストップスは、デニム合わせのワンツー・コーデでも着映えが叶う。ヘアはお団子でまとめて、トップスのフリルネックを際立たせて。ウェッジソールサンダルやカゴバッグのナチュラル小物も、レーストップスと相性抜群!

▼白レーストップス×バギーパンツ×スニーカー

アンティーク風レーストップスは、ベージュのバギーパンツともよく馴染み、ナチュラルムード漂う着こなしに。バスケットタイプのカゴバッグとレーストップスのフレンチな組み合わせも、着こなしが高まるポイント。

▼白レーストップス×クロップドパンツ

白×ピンクの”春”な2トーンコーデ。甘い配色でも、シャツタイプのレーストップスとタック入りテーパードパンツなら、どこかハンサムな印象を与えます。

『その他カラー』レーストップスのコーデ

▼緑レーストップス×スラックス×サンダル

爽やか&ヘルシーな緑のレーストップスも春にぴったり!オリーブカラーのスラックスと合わせると、大人っぽく落ち着いた雰囲気で着こなせる。トップスとサンダルのカラーリンク、ナチュラル素材の帽子&バッグと、細部を統一することで、コーデがまとまります。

【夏のレーストップスコーデ】ボトムスの露出は控えめに

気温も上昇し気分も開放的になる夏は、ノースリーブタイプなど肌見せを意識した大胆なレーストップスにトライしてみるのがおすすめ。
ボトムスはロングスカートやワイドパンツで、下半身の肌見せを控えめにすれば、大人っぽく着こなすことができます。

『黒』レーストップスのコーデ

▼黒レーストップス×ワイドパンツ×サンダル

デコルテから肩にかけての大胆な透け感がポイントの黒レーストップス。黒のワイドパンツを合わせたオールブラックコーデでも涼しげです。カゴバッグやビーチサンダルなどリゾート小物で、夏っぽさをアピールして。

▼黒レーストップス×マキシ丈スカート

総レースのノースリーブトップスは、マキシ丈スカートにタックインすることで、大人の洗練されたシルエットに。黒とベージュの色合わせも上品。足元はポインテッドトゥのバックストラップサンダルなら、”きちんと感”と”夏っぽさ”両方を表現できる。

『白』レーストップスのコーデ

▼白レーストップス×デニムジャケット×ワイドデニムパンツ

野暮に見えがちなデニムONデニムも、インナーを繊細な白レーストップスにすれば、きれいめデニムスタイルへと昇華。レーストップスはタックインして上級小物を合わせるのが、コーデ成功の秘訣。

『その他カラー』レーストップスのコーデ

▼グレーレーストップス×ワイドパンツ×サンダル

ノースリーブレーストップスとワイドパンツで作った、夏の華やかなオンスタイル。グレー×ネイビーの甘さを排した色合わせが、大人の装いへと高めます。グレーと相性◎な、ツヤのあるシルバーヌーディーサンダルもポイント。

▼キャップ×ブラウンレーストップス×ベージュスカート

レーストップス×ロングスカートとのまろやかなベージュカラーコーデをベースに、小物でスポーティーに味付け。アクティブな夏にぴったりMIXスタイルです。黒のリュックとスポサンがコーデの引き締め役に。

【秋のレーストップスコーデ】クラシカルに仕上げる

華やかなレーストップスを、秋は落ち着いたクラシカルなムードで着こなしたい。トラッドアイテムと掛け合わせたり、華やかさを抑えた配色で秋の装いにシフトして。

『黒』レーストップスのコーデ

▼黒レーストップス×グレーデニム×ショルダーバック

甘い黒レーストップスとグレーデニムとのクールな甘辛スタイル。ユーズド感あるデニムとハイブランドのゴールドチェーンバッグとの”ハイ&ロー”のバランス感覚が、こなれてみえるポイント。

『白』レーストップスのコーデ

▼テーラードジャケット×白レーストップス×黒スラックス

白のレーストップスは、トラッドアイテムと合わせて秋らしさを表現。テーラードジャケット・スラックス・レースアップシューズと、トラッドアイテムで固めても、白のレーストップスでフェミニン&軽い印象に。

▼白レーストップス×カーキパンツ×パンプス

甘いレーストップスにボーイッシュなカーキパンツを合わせたMIXコーデ。大人っぽく着こなすなら、足元はパンプスでフェミニンに仕上げるのが正解。ダークカラーのコートやキャップで、秋らしい色合いに仕上げて。

『その他カラー』レーストップスのコーデ

▼紺レーストップス×グレーセットアップ×パンプス

”きちんと感”ある印象を与える紺レーストップス。パンツのセットアップと合わせればフォーマルシーンにも対応するコーデに。ショートの二連パールネックレスで首回りを彩ると、目線が上にいきスタイルアップ効果も狙えます。

▼緑レーストップス×ロングスカート×スニーカー

爽やかな緑レーストップスは、オータムカラーなベージュ&黒を合わせて秋仕様に。フレアスカートとのふんわりとしたコーデを、オーバーサイズの黒ニットが引き締めています。

【冬のレーストップスコーデ】ほっこりアイテムをプラス

厚手のトップスやアウターが増える冬は、レーストップスをインナーとしてさりげなく見せることで、コーデに深みが出ます。冬素材と繊細なレース素材との異素材コントラストを楽しめるのは、冬ならでは。

『黒』レーストップスのコーデ

▼白カーディガン×黒レーストップス×デニムパンツ

ほっこりとした白カーディガン×デニムのカジュアルコーデは、黒レーストップスで大人っぽさを漂わせて。トップスの黒と同化しやすいインディゴブルーデニムをチョイスしたことで、すっきりとしたデニムコーデになっています。

『白』レーストップスのコーデ

▼ベレー帽×ブラウンカーディガン×白レーストップス

白レーストップスとデニムの定番スタイルは、ブラウンカーディガンとベレー帽で冬らしく味付け。ボリューミーなカーディガンは、ブラウスと一緒に袖を折り返すことでこなれて見えます。大ぶりネックレスやソックスレイヤードなど、ちょっとした小物使いもお手本にしたい。

▼白レーストップス×白ハイウエストパンツ×アンクルブーツ

白ハイウエストパンツと合わせたオールホワイトコーデも、意外と冬っぽくなる着こなし。膨張しがちな白コーデは、リボンベルトでウエストマークすることでメリハリあるコーデに。足元は、スエードのブーツで冬ムードを高めて。

▼黒ニットカーディガン×白レーストップス×カーキワイドパンツ

リブ編みのざっくりカーディガンとカーキワイドパンツとの冬コーデは、白のハイネックレーストップスで”軽さ”と”フェミニンさ”を演出。トラッド小物を合わせたMIXコーデは、黒・白・カーキの3色に絞った色使いですっきり見せに成功!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE